So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

豪雨!雹も降る! [日常]

こちら関東。午後の豪雨は凄かったですね!
近くで雷も鳴りビビリまくっておりました~(;´Д`)
久しぶりのまとまった雨で、連日の高温は少し収まったと思ったら…大粒の雹も降っていたのですね。ニュースを見てビックリです。雨音は大きかったけど、我が家付近では雹は降ってなかったような?多分(^^;
3~4cmはありそうな雹が降り注ぎ、通行中に怪我をされた方はいなかったでしょうか?車もフロントガラスが割れそうでしたね。
猛暑、豪雨・・・異常気象の一端なのか?地球の自浄作用?
二酸化炭素を出すなと言われたも、個人では難しいですね。

今日のテレ東「午後ロー」では、異常気象を扱った『サイレント・ワールド2011 地球氷結』が放送されました。-70℃の冷気が世界の都市を襲う~と言う話。「デイ・アフター・トゥモーロー」のパクリB級映画ですな。以前見た事はあったのですが、今日はちょっと感慨深く見てしまいました。明日は隕石が降るぞ~(*´∀`)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フェデラー優勝おめでとう!! [スポーツ]

つい今しがたウィンブルドン男子シングルス決勝が終わり、フェデラーが優勝しました。1月の全豪に続き、今年2つ目のグランドスラム優勝です。35歳ですよ!
対戦相手は、第7シードのチリッチ。
6-3、6-1、6-4のストレートで破っての優勝でした。
ウィンブルドンでの優勝は2012年以来5年ぶり、そして男子史上最多の8度目の優勝なのです。更に今回の優勝で、グランドスラム優勝数を19勝目とし、キャリア通算93勝目としました。もう快挙、快挙!嬉しさ爆発です!
とは言っても・・・私がLIVEを見ると負けるので今回もグッと我慢しました(笑)
途中どうかしら?と、TVを点けると第3セットの第9ゲーム目。リードしているからこのまま行っちゃう?と、見ているとフェデラーにミスが!もう第10ゲーム目はドキドキで見ていましたよ(^^;
いや~勝って良かったぁ。その瞬間を見れて良かった~ヽ(*´∀`)ノ ♪
安心して明日録画を見ます(笑)NHKありがとう!
17日に発表の世界ランキングでは、3位へランクアップするそうです。また1位へ返り咲く日も来るのでしょうか!?見たい!その日を心待ちにしています。
チラチラ映っていた双子ちゃんX双子ちゃん可愛い~(*´∀`)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クオカスタジオ・パン生地で作る夏野菜のキッシュ [お稽古・お菓子]

◆パン生地で作る 夏野菜のキッシュ
先日極めるパティスリー!!パッションフルーツのオペラ紹介しましたが、またクオカスタジオ自由が丘にてレッスンを受けました。
14483.jpg14484.jpg
イースト生地で作る独特の食感のキッシュ!
中に夏野菜をトマトソースで煮込む簡単なラタトゥイユを入れた、夏でも食欲が進むさわやかなキッシュです。イーストを加えて作るタルト生地は、独特の方法でサクッとした食感とパン生地の歯ごたえがミックス。一般的なタルト生地よりも扱いやすい生地のため、しき込みなども比較的簡単にできます。手ごねでの生地づくりからタルト型へのしき込み、中に詰める具材の準備まで実習していただきます。1度でパンとお菓子とお料理のテクニックが学べる授業です。おもてなしのメニューなどにも最適です。具材を変えればアレンジも自在。ぜひレパートリーの一つとしてご活用ください。
14485.jpg14486.jpg
14487.jpg14488.jpg
夏場はタルト生地の扱いが難しく敬遠していたので、イースト生地で作るタルトに興味津々!で受講しました。作り方はイーストを入れる以外はほぼ通常の生地作りと一緒。パン生地のように捏ねたりしません。でも麺棒で伸ばしたり型に敷き込む時の扱い具合が良いのです!唯一の違いは、パートブリゼは「焼き縮む」けど、この生地は「焼き膨らむ」でしょうか?なのでアパレイユは少なめに入れないと吹きこぼれてしまいそうです。
具材は、玉葱、ズッキーニ、茄子をトマトソースで炒めました。
14489.jpg14490.jpg
家に持ち帰った時にまだ暖かかったので、直ぐカットしたらカット面がガタガタに。
一度冷ましてからカットした方が綺麗に切れますね。その後食べる時に温め直した方がよさそうです。キッシュが苦手な夫にも好評でした(*´∀`)b
先生、御指導ありがとうございました。御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
因みにこのレッスンは7月までで、もう終了してしまいました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

UCC・菊地シェフによるスイーツセミナー・5 [お稽古・お菓子]

◆UCCコーヒーアカデミー特別セミナー◆
レザネフォール 菊地シェフによるスイーツ実演とコーヒーのマリアージュ
7月13日13時30分~開催されたUCCコーヒーアカデミーのセミナーに参加しました。
14476.jpg講師はパティスリー レザネフォールのオーナーシェフの菊地賢一氏。菊地シェフの特別セミナーは今回で5回目の参加。以前参加した時の様子はこちらをご覧下さい。1回目2回目3回目4回目
明日はフランス大使館でのイベント(革命記念日)でデザートを供されるとのこと。その準備でお忙しい中、私達の為にデモを披露して下さいました。
前回よりデモ時間は短くなりましたが貴重な体験でした。また今回もフレンチプレス(カフェプレス)による抽出実習もあり、自分達で淹れた珈琲を、シェフ特製スイーツと共に頂きフードペアリングを楽しみました。
◎CONTENTS
1.旬の食材を使ったスイーツ実演
  ①白桃ミルフィーユとプラムソルベ
  ②ココナッツムースとマンゴーパッションソルベ
2.カフェプレス抽出実習
3.スイーツとコーヒーのマリアージュ
  ①『フイエマウンテン』Rwanda 2013 #6
  ②『ミラルバジェ』Guatemala 2015 #1
4.ブレイクタイム
5.コールドブリュー飲み比べ
  ①『フイエマウンテン』Rwanda 2013 #6
  ②『ネンバ』Burundi 2015 #1
  ③『ミラルバジェ』Guatemala 2015 #1

▼白桃ミルフィーユとプラムソルベ
14479.jpg14480.jpg
白桃の爽やかで上品な香りと甘さをもつミルフィーユとプラムの甘酸っぱいソルベ
カスタードクリーム、白桃、フランボワーズを挟み側面に砕いたパータフイユテを貼り付けたミルフィーユの上に白桃、フランボワーズを乗せ棒状の飴を飾っています。赤いペッシュ・ド・ヴィーニュのソースが目を引きます。プラムソルベは菊地シェフ自慢の逸品。皮ごとピュレにしたソルベは濃厚な美味しさが口の中に広がります。ちょっと食べ辛いミルフィーユ(笑)なのですが、甘味、酸味が絶妙のバランスで美味しかったです。
▼フイエマウンテン Rwanda 2013 #6
グリーンアップル、ライム、クルミ、ブラックティー、クリーミーな舌触り、甘い余韻が続くコーヒー。
合わせた珈琲は、コールドブリュー(低温抽出)のものも頂きましたが、私はホットの方が好みでした。冷たいと酸味が際立って(^^;
プラムソルベの酸味との相性も良く、とても美味しく頂戴しました。
▼ココナッツムースとマンゴーパッションソルベ
14481.jpg14482.jpg
華やかで香り高いココナッツと南国フルーツをちりばめ、華やかなレモングラスのジュレを添えました。
パイナップルは沖縄からのお取り寄せのもの。小さくて可愛い形をしていました。グラスの中には、そのパイナップル、マンゴー、パッションフルーツ、グレープフルーツ、アロエベラ、ココナッツムース、パッションフルーツとマンゴーのソルベが入り、その上にレモングラスのジュレが乗った贅沢な一品です。ライムのゼスト、コリアンダーパウダーが味のアクセントになっています。そして、リング状に作った飴細工に金箔が飾られています。飴細工に金箔の飾りまで付くデザートは高めのコース料理にしか付かないそうです。今回も飴細工の第一人者のテクニックを堪能しました。リング状に作る作業は本当に難しそうでした。
▼ミラルバジェ Guatemala 2015 #1
ライチやチェリー、アプリコットの風味とオレンジのような明るさのある甘い余韻が長く続くコーヒー。
こちらもコールドブリュー(低温抽出)のものも頂きましたが、私はホットの方が好き。飲み比べるとホットの方が酸味が柔いように感じます。今回のスイーツとは、UCC講師が厳選されただけあり一層美味しく感じました。

●コールドブリュー飲み比べ
①『フイエマウンテン』Rwanda 2013 #6
グリーンアップル、ライム、クルミ、ブラクウティー、クリーミーな舌触り、甘い余韻
フイエ地区に2011年に作られた名門ウォッシングステーション。よい品質のコーヒーを作るために、収穫時期を見極めたセレクティブピッキングや農家へのカッピング指導、ミーティングを定期的に行い品質向上に生産者とともに取り組んでいます。
②『ネンバ』Burundi 2015 #1
ライム、グリーンアップル、マスカット、パイン、シルキーな舌触り、チョコレートのような甘い余韻。 ネンバのウォッシングステーションはコンゴ・ナイル・クエストの近くの周囲の非常に高い丘の上にあり、高品質のコーヒーを生み出します。コンプレックスの風味、バランスのとれたカップ、2015年にブルンジ大統領杯優勝も果たしました。 ③『ミラルバジェ』Guatemala 2015 #1
ライチやチェリー、アプリコットの風味とオレンジのような明るさのある甘い余韻が長く続くコーヒー。
ミラルバジェは標高が高く農園内の展望台からは遠くメキシコまで見渡すことができるほどです。この高い標高によりコーヒーチェリーはゆっくりと熟していき、甘さと果実のあふれた素晴らしいコーヒーになります。
今回試飲した3種は、5時間冷蔵庫で漬け込まれたものだそうです。
色は赤茶色っぽく、珈琲本来の渋みや苦みがほとんど感じられませんでした。それが好きな私には逆に酸味が際立って苦手かも?!(^^;
珈琲というよりは、紅茶やワインに近いのかもしれません。
特に「ネンバ」は酸味を強く感じました。スイーツと合わせると変化するのかもしれませんが、ストレートでは遠慮したいくらいでした(笑)
全体的にライト感があるので、珈琲の苦みが苦手な方には向くかもしれませんね。
真っ黒に焙煎した豆から作るアイスコーヒー(熱湯で淹れて急冷)とは全然別物です。酸味が好きな方、ワイン好きの方は一度お試しください。
自宅でも夏場は水出し珈琲として8時間ほど浸水させて作るのですが、豆が深いローストなので、「豆本来の味わいを楽しむ」というよりもマイルドな味わいになるだけですね。
アイスコーヒー用ではない豆で作ってみたいと思います。酸っぱいかな?

今回はお土産は無かったのですが、試飲した珈琲は100g/4000円は下らない高価なものだったそうです。各国で1位や6位を取った豆ですからね。普段飲めない種類の珈琲が飲めて大満足でした。
あ~でも、緑茶(玉露)や紅茶、中国茶の方がもっと高いわねぇ(^^;
菊地シェフ、UCCのスタッフの皆様、今回もありがとうございました。
同席した皆様もありがとうございました。楽しかったですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日清食品の株主優待・2 [料理]

14473.jpg14474.jpg
14475.jpg昨冬に続き届きました。
どん兵衛は受験生の頃からお世話になっていました。不動の人気ですねぇ。
前回入っていたグラノーラは、今ではすっかり我が家の定番になってしまいました(笑)
また今回非売品として錦織圭選手がプリントされたシーフードヌードルも入っていました。
今年のウィンブルドンは残念でしたね。次回に期待したいと思います。
私としては久しぶりのフェデラーの優勝を願っているのですが!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「味のくらや」の『からいも団子』 [お菓子]

14470.jpg14471.jpg
14472.jpg以前紹介したこともあるのですが、「宮崎空港で売っているから!」と、お土産に買ってきてもらいました。大好きなスイーツです(*´∀`)b
栞によると『宮崎では昔から搗き立ての餅に、蒸かしたからいも(さつまいも)を搗き混ぜて黄粉・砂糖を塗して食べております。これを「ねりくり」と言い、ねりくりを生地にして、甘さを抑えた粒餡を包み込んだものを「からいも団子」と言っております。芋生地のほどよい甘さに調和する風味ある粒餡の取り合わせが、素朴なふるさとの味として多くの人々に親しまれています。』
そう、あまり甘くないので、バクバク食べられます(笑)
また生地がとても柔らかかく滑らかでなんとも言えない食感なのです。
「冷やしてもあまり硬くならない」と書いてあったので、試しに冷やしてみたのですが…少しは硬くなるので常温のまま「即」食べるのが一番の味わい方だと思います。
珍しく夫も食べたので、甘いものが苦手な方にもOKスイーツですよ。
毎日でも食べたい~!(*´∀`)
県外催事もあるそうなので興味を持たれた方は、味のくらやをご覧ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クオカスタジオ・極めるパティスリー!!パッションフルーツのオペラ [お稽古・お菓子]

◆極めるパティスリー!!パッションフルーツのオペラ
一昨日マンゴーたっぷり!さわやかサマーシュトーレン紹介したばかりですが、クオカスタジオ自由が丘にてレッスンを受けました。
14462.jpgフランス伝統菓子の『オペラ』をサマーアレンジ!
生地やクリームを何層にも重ねて作るオペラは、お菓子作りに慣れている方にお勧めです。生地はアーモンドパウダーを使ったしっとりとしたジョコンド生地。クリームはアングレーズベースで作るバタークリーム。生地とクリームを重ねる工程はパレットを使いますので、講師の手元を見てパレットの使い方をマスターしましょう。生地にもたっぷりとパッションフルーツのシロップをしみ込ませ、クリームにもパッションフルーツを使っているので、夏でもさっぱりと召し上がっていただけます!工程の多いお菓子屋さんの様なケーキは、贈り物にしても喜ばれること間違いなしの仕上がりです。
14463.jpg14464.jpg
14465.jpgオペラのアレンジは昨年抹茶のオペラを紹介しています。見た目はもちろん味わいも全然違います。
基本のオペラはコーヒー風味なのですが。代わりのパッションフルーツの酸味が効いているのでバタークリームだという事を忘れてしまいます。恐ろしいことにパクパク食べてしまうのです~(;´Д`)

14466.jpg14467.jpg
組み立て直後はガタガタ(笑)端はカットして綺麗にまとめます。
14468.jpg14469.jpg
生地、バタークリーム、生地、チョコレートガナシュ、生地。バタークリーム、生地、バタークリーム、仕上げにパッションフルーツのグラッサージュを掛けています。バタークリームもパンションフルーツ風味ですからパッションフルーツ尽くしなのです!
普通のバタークリームも大好きなのですが、こんな甘酸っぱいアレンジを知ってしまうと益々大好きに!!嬉しいけど、いっぱい食べちゃうから困るなぁ~(;´Д`)
先生、御指導ありがとうございました。御一緒した皆様、お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
因みにこのレッスンは6~8月開催予定です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クオカスタジオ・マンゴーたっぷり!さわやかサマーシュトーレン [お稽古・お菓子]

◆マンゴーたっぷり!さわやかサマーシュトーレン
先日ちょっぴりスパイシー!枝豆とチーズのフランスパン紹介したばかりですが、クオカスタジオ自由が丘にてレッスンを受けました。
濃厚なマンゴーピューレを使用し、冷やして食べる新感覚シュトーレン!
冬の発酵菓子の定番シュトーレンを夏バージョンにアレンジ。南国のフルーツやナッツをたっぷり入れて、トロピカルなシュトーレンを作りましょう。マンゴーピューレ100%で作る生地は、捏ねている時にも香るほど濃厚。バターをクリーム状にして入れることにより、しっとりしながらもホロホロとした食感が生まれます。甘酸っぱさが後を引く、新感覚の発酵菓子をお楽しみください。
14452.jpgシュトーレンはクリスマス時期だけ・・・と思っていたので、この発想には驚きました。そして興味も沸きました!シュトーレンを作ったのは、もう随分昔のこと。今では買うばかりです。
生地の水分はマンゴーピューレのみ、それもアルフォンソマンゴーピューレです!美味しく無いはずはない!酸味と甘みが絶妙な逸品でした。
14453.jpg14454.jpg
とにかく柔らかい生地で手がベタベタ。写真を撮れる状態ではありませんでした(笑)
なので途中経過の画像は無く手書きのメモのみ!自宅で再現できるか少々心配です。
14455.jpg14460.jpg
14461.jpg焼きあがった後、熱い内に溶かしバターを塗りグラニュー糖を塗しています。本来粉糖を塗したりもしますが、今回省いてあります。ラップでピッチリ密閉して持ち帰りました。
手捏ねに慣れていないので生地の仕上がりが悪く、試食に食べた先生の物に比べると私の物は硬い仕上がりになっていました。膨らみが悪いですね(^^;
でもね、味は抜群!!甘酸っぱくバクバク食べられます。
ドライマンゴーをはじめ各種ドライフルーツ、マカダミアナッツに加えココナッツチップも加えています。これがまたトロピカル雰囲気を醸し出してくれます。
先日紹介した紅茶でもマンゴー+ココナッツは良い組み合わせでした。
かなりの量のバターも投入しています。それを知っていても手が止まりません(笑)
今年の冬は久しぶりに作ってみるべきか?迷います~(;´Д`)
先生、御指導ありがとうございました。御一緒した皆様、お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
因みにこのレッスンは6~8月開催予定です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ソニーの「αアカデミー」11 [お稽古]

◆はじめての一眼 キッチン雑貨をスタイリングする
今日はお昼前からソニーストア銀座でのデジカメ体験会に参加しました。
先月から新しく始まったキッチン雑貨の撮影会です。先月申し込んでいたのですが都合によりキャンセルした為、今回とても楽しみにしていました。
14446.jpg14447.jpg
14448.jpg14449.jpg
14450.jpg14451.jpg
「キッチン雑貨」なので、ボウル、ザル、お玉等の光モノ。または鍋、お皿、ナフキン、ピックetc…等もっと台所関係の雑貨かと思ったら、ちょっと違いました(笑)100均で揃う物なので仕方ないですね。いえ100均で揃うのかとビックリしたものも!
90マクロレンズを持参したのですが、う~ん向かない。あまり使う機会が無く残念です。次に買うレンズはジックリ吟味して選びたいですね。
どの小物も素敵に可愛くスタイリングされていました。
講師の皆様、御準備、丁寧で分かりやすいご指導ありがとうございました(*´∀`)

カエルまんじゅう [お菓子]

14456.jpg14457.jpg
14458.jpg14459.jpg
何度も紹介している、青柳総本家の「カエルまんじゅう」です。
今までは夫の名古屋出張時に買って来て貰いましたが、先日銀座三越で見つけました。
3個入りというのが嬉しい!
この可愛いフォルム。食べるのが惜しいです(^^;
HPを見ると、通常の「こし餡」の他に季節毎に「おいも餡」「チョコ餡」「さくら餡」「抹茶餡」も販売されているようです。今の季節は抹茶餡。
以前「おいも餡」は食べた事がありました。ぜひ全味コンプリートしてみたい!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
メッセージを送る