So-net無料ブログ作成

蜂の屋の和菓子 [お菓子]

先にリンツのセミナーを紹介しました。お店は自由が丘。予定より早い電車に乗れたので30分前に到着したのですが、受け付けは15分前からと言われ時間を潰すことに。
なので久しぶりに蜂の屋さんへ行き和菓子を購入しました。しかし15分前に行ったら私が最後の一人でした~(;´Д`) エ~ッ
▼花くれない
13839.jpg13840.jpg
◎きんとん製 粒餡
ピンクと緑のそぼろが美しいきんとんです。粒餡が美味しかったです。
▼深見草
13841.jpg13842.jpg
◎薯蕷練切製 こし餡
深見草とは牡丹の異名です。似た意匠を見ますが各店微妙に違っていて見比べると面白いです。職人さんのイメージが垣間見えますね。
▼胡蝶
13843.jpg13844.jpg
◎薯蕷練切製 こし餡
この蝶の形は型に入れて?フリーハンドっぽくて目を引きます。紋黄蝶だ~♪
▼野遊び
13845.jpg13846.jpg
◎餅製 白こし餡
羽二重餅みたいに柔らかい餅が餡を覆っています。以前「雪平」と習ったような?口当たりが良くて私は大好きです。この生地には白こし餡が合いますね。
▼行く春
13847.jpg13848.jpg
◎こなし製 粒餡
つくね芋の代わりに馬鈴薯澱粉が入っていたので「こなし製」と書いていますが、今一つ違いが分かりません。関東は「練切」、関西は「こなし」が多いと聞きますが。
花筏がモチーフでしょうか?もうすぐ桜の季節も終わりますね、名残惜しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る