So-net無料ブログ作成
検索選択

春の手作り和菓子 [お菓子]

13825.jpg13826.jpg
昨日紹介したUCCコーヒーアカデミーのセミナー。
和菓子と珈琲のマリアージュを模索しつつ、和菓子の手作り体験も出来ました。
そこで作ったのが「ひとひら」と「春山」の2種類の練切です。
白餡に電子レンジで作った求肥と蜂蜜を混ぜて作った生地です。時間の関係上、練切生地の作り方は口頭で解説。出来上がり生地に着色から始まりました。
▼ひとひら
13827.jpg13828.jpg
白い生地に食紅で色を付けました。斑模様も綺麗とのことでしたが均一にしました。
包餡して丸めた後、紡錘形にしヘラで切れ目を入れて花びらのように整えます。
串で蕊模様を描いて仕上げます。ポイントは花弁の根元に近い先端を少し尖らせる事。
反対に花弁の端は切れ込みを入れるので、包餡する時に真ん中よりやや下に餡が来るように包んだ方が綺麗ですね。
▼春山
13829.jpg13830.jpg
白い生地を二等分し、一方はピンク。もう一方は青い色素を混ぜてブルーにします。
二色を合わせ丸く整えたら包餡し、濡れ布巾で軽く絞り布模様を付けます。
ピンクも青ももう少し濃く色付けても良かったかな?
生地の合わせ具合、絞り具合で模様が異なるので、同じものが二つとなく面白いです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る