So-net無料ブログ作成
検索選択

UCC・10周年イベント内開催特別セミナー [お稽古・お菓子]

10周年イベント内開催特別セミナー
 『夏バテ防止 アイスコーヒー&簡単ノンアルコールカクテルで乾杯!』
8月5日10時30分~開催されたUCCコーヒーアカデミーのセミナーに参加しました。
暑い夏を乗り切るために欠かせないアイスコーヒーの美味しい淹れ方と、夏バテ防止に役立つアレンジ方法を伝授します!また、コーヒーは体に良い飲みものと言われていますので、健康にまつわる話もご紹介!これで、あなたも夏バテ知らずに!!
14644.jpg今年でUCCコーヒーアカデミーは開校10周年を迎えました。(東京校は3年目)それを記念して特別セミナーが開催されました。
講師は、UCCコーヒーアカデミー専任講師の中平尚己氏。以前受講したセミナーでも時々お世話になっていました。お話がとてもお上手。今回も楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
14646.jpg14645.jpg
近年発表されている珈琲の効能など健康に纏わるお箸を伺った後、アイスコーヒーの淹れ方(急冷、後冷、水出し)の違いを知るために試飲しました。
淹れ方はもちろん、夫々の特徴を教えて頂きました。
味については水出しがマイルドで好きでした。最近緑茶、紅茶も水出し~(*´∀`)
次に6種類のノンアルコールコーヒーカクテルを教えて頂きました。
今回使用した珈琲は以前紹介したアイスブリュードコーヒーを注いでいます。専用機で窒素を注入した珈琲には泡が出来て味も円やかに。炭酸より窒素の方が泡が消え難いそうです。なのでグラスに泡の層(クレマ)も綺麗に出来ました。
▼コーヒーカクテル
14647.jpg14648.jpg14649.jpg
(左)●ボーラーンガーフェーイェン(タイの昔ながらの冷たい珈琲)
コンデンスミルク、牛乳を入れたグラスに珈琲を注いだもの。
(中)●紅茶の時間でインヤン茶(珈琲と紅茶のハーフ&ハーフ)
UCC発売の紅茶の時間と珈琲を半々に注いだもの。
キ○ン・午後の紅茶と間違わないように~とのこと(笑)
いえいえ、銘柄は何でも良いのですが、加糖の紅茶を使うと二層に分かれます。
(右)●紅茶の時間DEチャー・イェン(ティー・オ・レ)
コンデンスミルク、牛乳を入れたグラスにアイスティーを注いでいます。仕上げにターメリックを掛けて真っ黄色に!本場タイでは黄色の色粉だそうです。
14650.jpg14651.jpg14652.jpg
(左)●ギャラクシー
アップルタイザーを注ぎ金平糖を一粒投入。その後珈琲を注ぎます。ライムを飾ってお洒落に演出を。金平糖を入れる事で泡が変化して流れ星のように~(*´∀`)
(中)●ジュピター
ブラッドオレンジと珈琲のマリアージュ。横広のグラスに大きな丸氷がベストとのこと。ミントを添え噛みながら飲むとオレンジ味がマンゴーへ変化するそうです(^^;
(右)●京・北山氷ラテ/京・東山氷ラテ
黒蜜に豆乳氷、豆乳、珈琲を注ぎ、仕上げに黄粉、シナモン、ジンジャー、金箔を。
北山文化代表の金閣寺をイメージしているそうです。
東山氷ラテは、仕上げにプラス抹茶を加えたものです。両方作っている方も多かったのですが、既にお腹がタッポンタッポンだったので(笑)私は北山のみに。
14653.jpg14654.jpg
左が上から撮ったもの。右が講師のデモのもの。

各自作ってガブ飲みしました(笑)カップが結構大きかったので、飲み過ぎちゃって体が冷えてしまいました~(;´Д`) 最後にホットコーヒーを飲みたかったわ~(笑)
特に好きだったのがギャラクシー京・北山氷ラテ(東山ラテ)かな。でもどれも美味しく下戸の私にはノンアルコールカクテル、しかも珈琲アレンジ(一部紅茶)は非常にありがたかったです。明日から作るぜぃ~(*´∀`)b
14655.jpg14656.jpg
一応〆の後、アイスコールドブリューコーヒー3種類を試飲。
左からブラジル産、ブルンジ産?、エチオピア産。もうお腹いっぱいで味覚もあやふやでしたが、飲み比べると味の違いは感じました。少量だったこともあり、泡も少なかったので私には酸味が強かったかな?カップオブエクセレンス優勝の豆もあるとのこと。会場外のブースでは一杯500円で販売されていました。確かお店では1000円前後?以上?したはず。今日は贅沢で貴重な体験をさせて頂きました。
中平講師、UCCスタッフの皆様、ありがとうございました。
▼お土産
14658.jpg14657.jpg
10周年イベント内で開催された各種セミナーの参加者には、10周年感謝オリジナルタンブラーとメモパッドが配られました。
また、アイスブリュードコーヒーのようにきめ細かい泡は出来ませんが、簡易の泡製造機としてUCCのボトル缶BLACKを頂きました。半量ほど残しシャカシャカ振り泡立てます。糖分が無いと泡立ちにくいので無糖の場合は加糖を、とのこと。
今日習ったドリンクメニュー、ぜひ実践してみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る