So-net無料ブログ作成
検索選択

八天堂の「ジャムぱん・りんご」「マロン」 [お菓子]

何度も紹介した事がある、広島の八天堂の“くりーむパン”の紹介です。
11144.jpg11145.jpg
【ジャムぱん・りんご】 (220円)
酸味が少なく甘みが強い青森産のフジを使用しました。角切りりんごの食感と程よい甘さが楽しめるジャムパンです。
ご覧の様に、HPの画像ほどジャムは多く入っていませんでしたが(笑)味は美味しかったです。ジャムと言うよりフルーツっぽい感じでした。クリームと合います。
【マロン・秋季限定】 (240円)
あっさりとしたマロンクリームの風味を生かし、クリーミーでなめらかな食感に仕上げました。マロンクリームと生クリームの優しい味わいが楽しめる、期間限定のくりーむパンです。
美味しいですが、解説の通り「あっさり」した風味です。私としては、もう少し濃い味が好みかも!?季節限定ものなので、秋の間リピートしたいと思います。

普段甘いパンも敬遠する夫なのですが、今回1番人気の「くりーむパン カスタード」を渡しました。反応をみてみると・・・「美味しい~♪」と喜んでいました。甘い物が苦手な男性にもOKなようです。しかし1個210円だよ!と言うと、いきなり黙り込んで「自分では買わない」と一言(^^;
ビール(発泡酒)はホイホイ何本も買って飲むくせに~(笑)
食べ物の価値観が違うと言うのが、よく分かる事例でした(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

京菓匠 鶴屋吉信の9月後半の和菓子・2 [お菓子]

先日京菓匠 鶴屋吉信の9月後半の生菓子を紹介しました。その時に無かった商品は、やっぱり無く(笑)違う商品が出ていたので購入してみました。
▼御園菊
11169.jpg11170.jpg
先日TVで放映された「ぶらぶら美術・博物館」で、作っている所を放映していました。職人さんの技が随所に光ります。でも餡の味は?ちょっと私好みではありませんでしたが、色はとっても素敵です。きっと茶寮で出来立てを頂くと、「とっても美味しく」感じるでしょうね(笑)また行きたいですね。
▼栗まろ(白)
11167.jpg11168.jpg
丸ごと栗が一粒入った薯蕷饅頭です。栗と'15の焼印が可愛いです。
もちろん大和芋の風味、栗の風味もちゃんとして美味しかったです。
10月はどんなお菓子でしょうか?楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

VW(フォルクス・ワーゲン)ショック!! [日常]

11151.jpg今世間を騒がせているのが、ドイツのフォルクス・ワーゲン社の不正ソフト問題。日が経つに連れて、不正の内容が明らかになり悪質だった事が分かってきました。
中・韓なら「やっぱり~」と納得なのですが、真面目なイメージのドイツがこんな不正行為をするのか!と驚きと共に残念になりました。ビートル可愛いから好きだったのに・・・

VWが米国の排ガス規制を逃れるために使用した物と同じソフトウエアが搭載された自動車が、傘下のアウディにも世界で210万台に上ると発表されました。対象となるモデルには「A1」「A3」「A4」「A5」「A6」「TT」「Q3」「Q5」が含まれるそうです。
『TT』先日、銀座ソニービルの壁面にディスプレイされ、大々的に宣伝していたのを紹介していました。もちろん日本で販売されているものは、問題となっているディーゼル車ではないので問題ありませんが、イメージ的にちょっと・・・ね(^^;

この件世界中に波及しそうですし、どうなるのでしょうかね?責任は?
リコールするそうですが、基準に達する技術は確立されているのでしょうか?
触媒がもたないと聞いたのですが?
この不正ソフトの出どころはBOSHだそうです。
BOSHと言えば、スタンドミキサーしか知らないのだけど、そのBOSHですよね?
色々な物を作っているのね~と、ちょっと勉強になりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「たねや」 の『黒蜜だんご』 [お菓子]

11152.jpg先日「たねや」を訪れた時に、可愛いパッケージのお菓子を見つけました。三越限定で、今の時期だけの商品らしいのです。
包を開けると、可愛らしいお団子と、別添えの黄粉、黒蜜が入っていました。黒蜜は波照間島産の黒糖を使ったもの。
黄粉は特別記載はありませんでした(^^;
黒蜜+黄粉は最強の組み合わせ!
これで美味しくないわけがありませんよね(*´∀`)v
お団子はモチモチで弾力があり、小さいけれど食べ応えのある食感でした。黒蜜を掛けなくても黄粉だけで十分美味しいです。

11153.jpg11154.jpg
お団子がちょっと黒いので材料は何かと栞を見てみると、小豆の皮と赤米を練りこんだものだそうです。小豆の皮は・・・こんな使い方も出来るのですね。
漉し餡を作る時に出る皮の再利用だと思うのですが、勉強になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「とらや」の生菓子・9月後半 [とらや]

久しぶりにとらやの和菓子の紹介です。最近伊勢丹へは行かないし、銀座三越は生菓子は取り扱っていないので、有楽町駅からとぼとぼ歩いて銀座の直営店で購入しました。
▼秋の初花
11171.jpg11172.jpg
◎羊羹製 白餡入り - 大正7年(1918) (486円)
富士山を「芙蓉峰」と呼ぶように、芙蓉は美しいものを表す言葉として用いられてきました。淡黄色の美しい花を咲かせる芙蓉をかたどったお菓子です。
練切かこなしかと思いきや、羊羹製のようです。う~ん違いが分からない(^^;
白餡だし、あまり美味しいとは思いませんでした。でも色鮮やかで、見ているだけでも気分が華やいできます。正に「目で味わう」お菓子です。
▼菊の雨
11177.jpg11178.jpg
◎きんとん製 小倉餡入 - 昭和56年(1981) (486円)
緑色のそぼろの上部に紅のそぼろをつけたお菓子です。静かに降り続く雨の中で、凜と咲く菊の風情が感じられます。
大好きなきんとん、加えて粒餡なので美味しくないわけがありません!(笑)菊の花だそうですが、う~んそう言われてもイメージできないかも?!でも美味しいです(*゚∀゚*)b
▼栗鹿の子
11173.jpg11174.jpg
◎白餡入 - 明治45年(1912) (584円)
鹿の子は、「鹿の子班(かのこまだら)」(鹿の背の白い斑紋)に見立てて、甘く煮た豆を餡玉につけたお菓子です。『栗鹿の子』は、豆の代わりに蜜漬けした艶やかな栗を用いたもので、実り豊かな秋を感じさせます。
とても上品な甘さの餡と栗の蜜煮です。10月末までの販売だそうなので、絶対リピートします。うぐいす豆や大納言小豆の鹿の子もありますが、やっぱり栗の鹿の子が極上の味です。
▼栗粉餅
11175.jpg11176.jpg
◎求肥包御膳餡入 - 元禄13年(1700) (584円)
裏漉した栗と白餡を混ぜたそぼろを、求肥包の餡につけたお菓子です。秋の味覚を代表する栗の味と香りをお楽しみください。
栗の風味そのままの上品な甘さのきんとんです。餡も求肥に包まれて、ちょっとリッチな感じで美味しいです。こちらも10月末までの販売なのでリピートします。秋だけの贅沢な一品ですね。

この他に、うさぎの焼印の付いた四角い薯蕷饅頭「月下の宴」もあったのですが、売り切れでした。1個からお取り置きもしてくださるとの事だったので、来年は予約して購入したいと思います。「栗蒸し羊羹」の方は、10月末までの販売なので来月ご紹介します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お月見団子・2「口福堂」の『お月見上用饅頭』 [お菓子]

▼お月見上用饅頭 5個入り500円
11149.jpg11150.jpg
口福堂でお月見の饅頭を購入しました。
ベタではありますが、とっても可愛いかったのです(笑)
一応上用饅頭と言う事でしたが、あまり大和芋の風味はしませんでした。
ま~お値段が安いので、そこまで言ってはいけない気がします。
もちろんお値段なりに美味しかったですよ!
お団子も良いですが、兎饅頭も良いと思います。

※最初「薯蕷」と書いていましたが、パッケージを確認すると「上用」となっていたので訂正しています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は「スーパームーン」 [鑑賞]

11143.jpg今日は快晴、スーパームーン日和でした。
最も地球に近付いたのは、日本時間ではお昼の11時51分頃だったそうです。残念ながら、その瞬間を見る事は出来ませんでしたが、日本時間の夜になっても十分満月を堪能出来ます。通常の満月より約14%大きく、約30%明るいのだそうです。
その違い、ち~っとも分かりませんけど(^^;
昨日の中秋の名月(旧暦8月15日)、そして今日のスーパームーンと、二日続けての天体ショー楽しめました。もちろんお月見のお菓子三昧(笑)

そうそう今日の夕方、福山雅治さんと吹石一恵さんのご結婚のニュースが飛び込んできましたね。きっとお月様もお二人を祝福している事でしょう。
おめでとうございます。末永くお幸せに~(*´∀`)ノ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

お月見団子・1「たねや」の『きぬかつぎ』 [お菓子]

▼きぬかつぎ 7個入り972円
11146.jpg11147.jpg
11148.jpgたねやで「中秋の名月」の1日だけ販売される「きぬかつぎ」を購入しました。
『ススキの穂波を十五夜の月が照らす夜、採れたばかりの里芋を供えるお月見はみのりへの感謝を込めた大切な秋の風習でした。供えたあとの里芋は、皮ごと蒸し上げる「きぬかつぎ」に。つるりと皮をむいていただく、野趣あふれるこの料理は、いつしかお月見に欠かせないものとなりました。昔から里芋と縁のふかい十五夜は、別名を芋名月。夜空に浮かぶ望月に、深まる秋がみのり豊かなものでありますようにと願いをこめて。里芋のかたちも愛らしい月見団子をお届けいたします。』
見た目は里芋の様ですが、私にはハムケツ(ハムスターのお尻)にも見えます(笑)
食感は弾力があるモチモチッとしたお餅です。柔らか過ぎず硬過ぎず、私好みの食感でした。餡も甘過ぎない上品な漉し餡。お茶や珈琲に合います。
十三夜の10月25日には、これまた1日限定販売の「栗名月」が出る様です。
回に行かなきゃ!楽しみです~(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は「中秋の名月」 [季節の行事]

11142.jpg本日9月27日は「中秋の名月」です。
雨こそ降らなかったものの結構雲が出て、雲の切れ間から顔を覘かせたと思ったら、直ぐ隠れてしまいました。手持ち撮影なので、なかなか難しい(^^;
明日が満月で、地球に一番近付くので「スーパームーン」となります。でも今日も満月に見える?!
皆様お月見団子は召し上がりましたか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

F1-2015第14戦 日本GP [スポーツ]

2015第 14戦 日本GP
 決勝:9月27日
 会場:鈴鹿サーキット
 PP:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
 優勝:ルイス・ハミルトン(メルセデス)


 1位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
 2位:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
 3位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
 4位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
 5位:バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)
 6位:ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
 7位:ロメ・グロージャン(ロータス)
 8位:パストール・マルドナード(ロータス)
 9位:マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
10位:カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)

PPはメルセデスのニコ・ロズベルグ。
ハミルトンは2番グリッドからのスタート直後、首位に浮上。今季8勝目を挙げ、通算41勝目。歴代4位のアイルトン・セナに並びました。
ま~スタート時はロズベルグと接触しそうになって、ヒヤッとしましたけどね(^^;
ロズベルグ大人だよね~、一昔前のセナとプロストのガッチャンコ思い出しちゃった。
鈴鹿と相性の良いベッテル。ぜひ優勝して欲しかったのだけど、2位で終わるかと思いきやピットストップで痛恨の3位陥落(TT)ま~表彰台に乗れただけでも御の字か?
今年のワールドチャンプ狙いが無理なら、せめてロズベルグに取って欲しいな。
ハミルトンは、何と言うか、どうも~素行が嫌い!

チームを再結成し、23年ぶりの鈴鹿に臨んだマクラーレン・ホンダ勢は、12番手スタートのアロンソが11位、14番手スタートのバトン16位でした。
今の体制で表彰台は無理としても、ポイントはゲットして欲しかったですね。
でもね~ホンダのエンジンがねぇ~どうも遅くて(--;
アロンソは、フェルスタッペン(普通免許は持っていない17歳ルーキー)に抜かれた際、チームへの無線で「GP2のエンジンだ!!」と叫んだのよね~(;´Д`)
GP2はF1より下のカテゴリー、ホンダ勢には危機感が伝わっているのかしら?
アロンソもバトンもワールドチャンピオン経験者。それがこの有様ではお気の毒。バトンは引退話も出ているし、残り数戦チーム内がギスギスしないと良いのですが・・・

昨年は悲しい事故があっただけに、今年は無事に終了し一安心です。
さて次戦は10月11日、ロシアGPです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
メッセージを送る