So-net無料ブログ作成

今日は4年に1度の「閏日」 [季節の行事]

11040.jpg「閏」とは、平年よりも日数や月数が多いこと。
またはその余分な日・月・秒のことを指します。
地球の公転や季節と暦とのずれを調整するためのもので、太陽暦では1年を365日としていますが、地球の公転は365日5時間48分46秒なので、その端数を4年ごとに2月を29日として調節しているのです。
現在世界各国で用いられているのはグレゴリオ暦です。この暦では、「西暦の年数が100で割り切れてかつ400では割り切れない年は閏年としない」というルールを作り400年間に97回の閏年を設けることにより、平均年を365.2425日としました。

グレゴリオ暦は、1582年にローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定した暦です。多分、周りの学者さん達が考案したと思うのですが、16世紀頃の設備でよく誤差を修正できたものだと思います。
そして改変の決断をした教皇の決断力と権力の大きさが分かりますね。

この日は、4年に1度の「大蒜の日」とも言っていましたね。
そして閏年にはオリンピックがあります。
最近ジカ熱騒動で物騒なブラジルですが、街中での強盗事件も頻発しています。
衛生に治安、大丈夫なのでしょうか?選手や関係者の方々が心配ですね。

第88回アカデミー賞 [映画]

第88回アカデミー賞の発表がありました。
さてその結果は・・・
【作品賞】『スポットライト 世紀のスクープ』
【監督賞】アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『レヴェナント 蘇えりし者』
【主演男優賞】レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』
【主演女優賞】ジブリー・ラーソン『ルーム』
【助演男優賞】マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
【助演女優賞】アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』
【脚本賞】『スポットライト 世紀のスクープ』
【長編アニメ賞】『インサイド・ヘッド』
【歌曲賞】Writing’s on the Wall(サム・スミス)『007 スペクター』
【脚色賞】『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
【作曲賞】エンニオ・モリコーネ『ヘイトフル・エイト』
【編集賞】マーガレット・シクセル『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【撮影賞】エマニュエル・ルベツキ『レヴェナント 蘇えりし者』
【録音賞】『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
【音響編集賞】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【視覚効果賞】『エクス・マキナ (原題)』
【美術賞】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【衣装デザイン】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【短編アニメ賞】『Bear Story (英題)』
【長編ドキュメンタリー賞】『AMY エイミー』
【短編ドキュメンタリー賞】『A Girl in the River: The Price of Forgiveness (原題)』
【外国語映画賞】『サウルの息子』
【短編実写賞】『Stutterer (原題)』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』

受賞者の皆様、おめでとうございます。
皆様の予想は如何だったでしょうか?今回、私は興味をそそるジャンルが無く、どうでもいいや~的に受賞を見ておりました(^^;
最多部門を獲得したのは、『マッドマックス/怒りのデス・ロード』、6冠です。
「マッド・マックス」と言えば、リアル北斗の拳のイメージが(笑)「マッドマックス・サンダードーム」のティナ・ターナーのインパクトが強かったなぁ~(;´Д`)
受賞が「編集賞」「録音賞」「音響編集賞」「美術賞」「衣装デザイン」「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」なので、役者さんより裏方さんが頑張った映画なのかと(^^;
次は3冠の『レヴェナント 蘇えりし者』、2冠の『スポットライト 世紀のスクープ』という結果になりました。
またレオナルド・ディカプリオは初のオスカー受賞だそうです。
そして「撮影賞」のエマニュエル・ルベツキ氏は3年連続の受賞。「監督賞」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ氏は、昨年に続き2年連続の受賞でした。出来れば作品賞も取りたかったでしょうね。

日本がらみで言えば、長編アニメーション部門にジブリの「思い出のマーニー」がノミネートされたそうですが、この部門はディズニー&ピクサーの独壇場では?今回受賞の「インサイド・ヘッド」は、日本の実写版映画「脳内ポイズンベリー」に似ていますよね?よくある設定なのかしら?
さて来年のアカデミー賞は、どのような映画がノミネートされるでしょうか?
私好みの映画はあるでしょうか?SFかファンタジーなんですけど(^^;

今日は「ビスケットの日」 [季節の行事]

12105.jpg今日2付き28日は「ビスケットの日」です。
日本でのビスケットの歴史をみると、水戸藩士の蘭医、柴田方庵という人がでてきます。 それまでは長崎周辺で外国人向けにだけ作られていたビスケットですが、 水戸藩がビスケットの“保存のきく食糧”という点に注目し、その製法を調べます。 そして、柴田方庵が長崎留学中にオランダ人から学んだビスケットの作り方を手紙にし、 安政2年(1855年)2月28日に、水戸藩に宛てて送った史実があります。 ビスケットの語源はラテン語で「2度焼かれたもの」の意味。 社団法人 全国ビスケット協会では、この語源と柴田方庵の史実を考えあわせ、昭和55年に、毎年2月28日を「ビスケットの日」としました。

今では「ビスケット」より「クッキー」の方がよく耳にしますね。
この名称の違いは、小麦粉を使った焼き菓子の総称を「ビスケット」。その中で油脂分の多いものが「クッキー」と言うようです。但し日本ビスケット協会による自主ルールである為、協会に加盟していなければこれに従う必要はないし、輸入品には当てはまらないそうです。時々輸入食品店でパッサパサのクッキーありますよね、買って失敗した~って思うもの(笑)
それでも子供の頃は「おせんべい」や「おこし」よりビスケットの方が嬉しかったなぁ。

ソニーの「αcafe 体験会」54 [お稽古]

◆講師と行く ~夜の銀座スナップ~
今日は夕方から銀座ソニービルでのデジカメ体験会に参加しました。手持ち撮影で、沢山の人が行き交う「夜の銀座」を被写体にしました。
11910.jpg11911.jpg
11912.jpg11913.jpg
11914.jpg11915.jpg
普段地下道しか利用しないので、夜の煌びやかさにクラクラ(笑)ネオン輝く夜の街や、高級ブティックのショーウインドスナップ撮影を楽しみました。今回ご参加の皆さんと一緒だったので、平気でパシャパシャ撮れましたが、一人だと・・・ちょっと気後れ致します(^^;
11916.jpg11943.jpg
11917.jpg11918.jpg
11919.jpg銀座へ行く時は、いつも三越へ。只今開催中の「花々祭」のポスターがド~ン!でも和光ビルも入れましょう!と、ご指摘を受けました(笑)確かに和光ビルの方がカッコイイ!実は東京に来たばかりの頃、和光ビルを三越だと勘違いしていました。
また今日は「東京マラソン2016」が昼間開催されていたので、特別ディスプレイもされていました。あまりに皆がショーウィンドウを撮っているものだから、通行人の方から「何か仕掛けでもあるのですか?」と質問されちゃった。以前夜のイルミネーション撮影をしている時は、一般の通行している方々も釣られてスマホで撮影していました。集団心理ですね(^^;
本日もご丁寧な指導ありがとうございました。御一緒だった皆様、お疲れ様でした。撮影ポイントや、色の出し方など内容の濃い充実した体験会でしたね(*´∀`)

マルタ共和国 [日常]

11905.jpgマルタ共和国(通称マルタ)は、地中海に浮かぶ島国でイタリアのシチリア島の南に位置します。総面積は316km²で、東京23区の面積622.99km²の半分の大きさの所謂ミニ国家です。
11906.jpgそのマルタ共和国の首都バレッタは聖ヨハネ騎士団の時代に建設され、今年で都市建設から450年を迎えます。3月28日にはお祝いがあるそうです。
また先週、同市のバレッタ・クルーズ港が「クルーズエクセレンスアワード」で地中海で最高の港及び寄港地に選ばれました。
11907.jpgマルタ島は2003年に訪れました。聖ヨハネ大聖堂に行きたかったのです!
近年マルタを特集したTV番組が放送され、私はクルーズで短期滞在だったのですが、隣のゴゾ島を含め、素敵な風景を紹介していました。
もうすっかりその魅力に憑りつかれましたよ~(;´Д`)
蜂蜜色の石材を使った建物が夕陽に染まる頃は絶景です!これは見れなかったので、ぜひまた行きたいです!

それと、ここには第一次世界大戦で沈没した駆逐艦榊の戦死者を祀ったお墓があります。街中で「日本人か?」と訊かれたので「Yes]と答えると、その施設を教えてくれました。私は時間の関係で行けませんでしたが、別行動をとっていた夫が向かいました。でも!当時EU加盟前だったのでユーロが使えず中に入れなかった~と愚痴っていました(笑)
マルタはお薦めの観光地、皆様も機会があればぜひ訪れてみてください。

グレーテルのかまど225 [TV・ドラマ]

何度も紹介しているNHK(Eテレ)で放送中の「グレーテルのかまど」。
225回目の放送は『桃の節句 松江の花もち』のアンコール放送でした。
11904.jpg※初回放送:2015年2月20日
京都や金沢と並ぶ菓子どころ、松江には庶民にも気楽にお茶とお菓子を楽しむ習慣が根づいている。この町に伝わるひな祭りのお菓子が「花もち」。ピンクや黄色、緑の華やかな彩りと、亀、エビ、桃といった縁起物のモチーフが特徴の、可愛らしい餅菓子である。古くから子どもの成長を願って家庭で親子一緒に作られていた花もち。時代の変遷を経てもなお、作り方を次の世代に継承しようとする地元の人たちのお菓子への思いに迫る。
本放送で初めて知った松江の「花もち」。型の可愛さの方に興味を持ちました(笑)
残念ながら、関東では見掛けず、未だ食していません。
もしかしたら百貨店でお取り扱いがあるのかな?
親から子へ・・・次の世代へ継承しようと地元の方々の取り組みも素晴らしかったですね。伝統が絶えないようにこれからも続けて欲しいです。
我が身を振り返ると、郷土料理、郷土菓子ってあったかしら?
熊本出身の母は「いきなり団子」を作ってくれたけど(笑)探せば色々あるのかな?
改めて和菓子の奥深さを知る、今日の番組でした。
お餅は手間が掛かるし、すぐ硬くなっちゃうので市販品を買うばかり(^^;
でも「餅は餅屋」の言葉通り、専門店のお餅は美味しいです(*´∀`)
あ~今週末も買いに行きたくなりました。

☆本放送:毎週金曜日、午後09:30~09:55(Eテレ)
☆再放送:毎週水曜日、午前10:30~10:55(Eテレ)
※2011、2012のリストは、こちら
※2013年のリストはこちら
※2014年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2015年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2016年のリストはこちらのリストをご参照ください。
(★詳細はHPをご覧ください)

次回は3月4日は「プップおばさんのフレンチメレンゲ」のアンコール放送です。
最近メレンゲ菓子を食べていないので、ちょっと欲しくなりますね。

今年初めての日本国内のジカ熱感染者 [日常]

25日、厚生労働省はブラジルから帰国した川崎市の10代の男子高校生が、ジカ熱に感染した事を確認したと発表しました。国内でジカ熱患者が確認されたのは2014年以来で4例目。昨年5月に中南米で流行が始まってからは初めてだそうです。
ジカ熱は蚊がウイルスを媒介して起こる感染症で、妊婦が感染すると新生児の頭が先天的に小さくなる「小頭症」との関連が指摘され、ブラジルでは小頭症と診断される赤ちゃんが急増しています。

高校生は今月9~20日に観光でブラジルへ滞在したそうで、20日に帰国する航空機内で38度弱の発熱があったが、空港での検疫時には下がっていたそうです。帰国後に再び発熱し発疹も出たため、24日に同市の医療機関を受診。国立感染症研究所の検査でジカ熱への感染が確認されたそうです。現在熱が下がって状態は安定しており、自宅療養中。同行した家族に症状はないそうです。お見舞い申し上げます。
最初「10代男性」と発表されていたので、てっきり高校卒業後の年齢だとばかり思っていました。高校生なら学校は?推薦かエスカレーター式で進学も決まっていたという事でしょうか?ま~それは今回関係ないけど(^^;
男性は治っても暫くの間、精子の中にジカウイルスが生きているそうです。高校生だから大丈夫だと思うけど(笑)若い既婚者だったら、奥様から子供へ~なんて最悪の場合もあります。
冬場の日本ではウィルスを媒介する蚊が居ないので、今件に関しては他への影響は無いそうですが、夏のオリンピックシーズンが心配ですね。あのデング熱騒動を思い出します。
ただデング熱より症状は軽いようなので、妊婦さんが罹らなければ心配ないのかも?!

今回空港の熱感知モニターに引っ掛からなかったそうですし、水際作戦全然ダメじゃん!外国人観光客もこれから増えるでしょうし、こういった感染症対策は失敗を教訓に力を入れて欲しいと思います。エボラ出血熱、MARSも今は話題にもなりませんが、近隣国では感染者が出た訳ですし、狂犬病も台湾で半世紀ぶりに確認されたそうです。日本では飼い犬への予防注射が義務化されていますが、接種率は年々低下しているそうです。発症したら致死率100%なのにぃ。蝙蝠、駱駝、蚊に犬etc…海外旅行でも気を付けなきゃ!

哲学の木逝く・・・ [日常]

10001.jpg物思いにふけているように見えることから「哲学の木」と呼ばれ、北海道美瑛町の観光スポットになっていたイタリアポプラの木。今日伐採されました。
テレビなどで紹介され有名になる一方、木の周りの私有地の畑ではマナー違反が相次ぎ、地主や観光協会が対策を練っていたそうです。
以前、私が行った時も観光スポットでは「私有地につき立ち入り禁止」の看板が目立ちました。なので道路から望遠で撮ったのですが、この画像です。
公共の公園とかならまだしも、私有地内に勝手に入るのはマナー違反ではなく「不法侵入」という犯罪です。昨今の撮り鉄さん達のマナ行き過ぎた行動を鑑みるに、「自分だけなら良いだろう」と言う観光客も少なくは無いのだろうな~と推察します。
地主さんは苦渋のご決断だったと思います。一番の被害者は「動く事が出来ない木」。
最近カメラを始めましたが、ルール、マナーは遵守したいと思います。

くるみ割り人形とくるみ [雑貨]

11909.jpg以前ドイツを旅行した時に、本場の「くるみ割り人形」を購入しました。実際くるみを割る事が出来る大きなサイズは数万円もしたので、小さいサイズを購入しました。口の部分だけはカチカチ開閉しますが、とても胡桃は収まりません。
しかしいざ殻付きの胡桃を手に入れると・・・割ってみたい!という衝動に駆られます(笑)口に入らないのだから、どうしようもないのですけどね(^^;
でももし大きいサイズを買っていたとしても割っている内に壊れないとは限らないし、ビビッて試さないかもしれません。
そんな事を考えながらキッチンバサミで割っております。
かなり力は要りますが、今のところ鋏が勝っております。
リスって、あんなに小さい口なのに殻を平気で割りますからね、大したものです。

お干菓子「貝千年」 [お菓子]

ちょっと前に銀座三越の菓遊庵で、可愛いお干菓子を購入しました。
12072.jpg12073.jpg
12074.jpg12075.jpg
福島県会津若松市にある(株)長門屋本店の「貝千年」です。ハマグリの貝殻の中に打ち出しの干菓子が入っています。お菓子自体は珍しくもないのですが、ハマグリ貝の中に入っている様が可愛くて、購入してしまいました(笑)
味は普通ですが、和三盆糖の優しい甘さが口に広がります。
それに味気ない紙の箱より随分と趣がありますね。貝殻は例の如く捨てられないので困ります(笑)散し寿司を詰めるってネットで見たけど、再利用できるかな?
メッセージを送る