So-net無料ブログ作成
検索選択

紅いもタルト

13631.jpg13632.jpg
13633.jpg13634.jpg
先日、夫が沖縄へ行った時にお土産を買ってきてくれました。紅芋タルトです。
タルト生地の部分は柔くてふにゃ~んとして私好みではなかったです(^^;
あれ?昔食べた紅芋タルトってこんなでしたっけ?

昔初めて沖縄へ行った時に車を走らせていると、電柱の広告に「ポルシェ」の文字が。何だろう?と指し示す方へ向かうとお菓子屋さんでした(笑)その時のインパクトから「紅いもタルト=お菓子のポルシェ」が頭の中に刷り込まれています(笑)
あれ?これは社名が違うナンポーだ。調べてみると類似品訴訟では敗訴し、今では他社も紅芋タルトを出しているようですね。おまけにポルシェは社名が御菓子御殿に変わっているようです。もう随分と沖縄を訪れていないので知りませんでした。
車のポルシェからは訴えられなかったのだろうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金子美明の菓子パリセヴェイユ [本の紹介]

13493.jpg●金子美明の菓子パリセヴェイユ
・金子美明 著
・柴田書店
・276ページ
・4600円(税別)

皆様ご存知、自由が丘にあるパティスリー・パリセヴェイユの金子シェフのレシピ本です。私にとって10年ほど前に入手した「パリ東京 時差ゼロの菓子」以来2冊目の本です。
大型本で重いですがファンの方必見です!

※はじめに
※作り始める前に
プティガトーとアントルメ
1.ルノートルとの出会い
バガテル
シュクセ・ヌガー・アブリコ
パラディ
サヴァラン・ヴァン・ルージュ
2.パリへの憧れ
シュープレーム
ムッシュ・アルノー
フォレ=ノワール
テアートル
ジヴェルニー
ポンパドール
タルト・ショコラ・プラリネ・ノワゼット
アン・ディマンシュ・ア・パリ
3.“ベル・エポック”のパリで
タルト・プランタニエール
アルルカン
ヴァシュラン・エキゾティック
ボワ・ルージュ
キューバ
タルト・ペッシュ・カシス
タルト・オ・フィグ
マロン・パッション
4.削ぎ落としたデザインの美しさ
ガトー・ヴァニーユ
マカロン・プロヴァンサル
ショコラ・カフェ・トンカ
エクレール・ブルトン
バッカス
カプチーノ
5.日常中の上質
ボネ
ビュッシュ・バロック
ガレット・デ・ロワ
リンゴとアプリコットのガレット・デ・ロワ
6.普遍性を追い求めて
サン=トノーレ・デテ
エクレール・フォレ=ノワール
エクレール・モン=ブラン
タルト・ポム・ユズ
エクレール・プランタニエ
タンタシオン・フレーズ
ミロワール・ペッシュ・ヴァルヴェーヌ
デザート
7.レストランの悦び
カリフラワー/ココナッツ/オレンジ
自家製干しぶどう
人参/オレンジ/生姜
トマト/イチゴ/赤パプリカ
よもぎ/レモン
いちじく/ハイビスカス
りんご/栗/ヘーゼルナッツ
米/レモン/ゆり根
じゃがいも/バナナ/ラム酒
ビール/ヘーゼルナッツオイル/ガヴォット
サクラのチップの香り/ビール
パン・ペルデュ
あんず/ラヴェンダー/レモン
桃/水
アボカド/あんず
ピッツア・オ・ポム
基本のパーツと動作
クリーム、メレンゲ、シロップ
チョコレート
ナッツ類
ナパージュ
グラサージュ、フロッカージュ
フルーツ、飾り用パーツ
基本の動作
細かい仕事を積み重ねる
パリセヴェイユの日常
チーム・パリセヴェイユ
私に創作する楽しさを教えてくれた人たちへ

細かい写真付きで各レシピは何ページも使って丁寧に解説されていますが、上級者以上でないと作るのは難しいかも。
ケーキの画集として見るにはスタイリングが少し物足りない気もします。
店頭に並んでいるお菓子の制作過程を知るには興味深い本です。
お値段がお値段ですし重いので見ながら作る・・・には向きません(^^;
ですがシャープで繊細なスイーツの数々は必見の価値ありです。
興味を持たれた方は本屋さんでご覧ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る