So-net無料ブログ作成
検索選択

ドミニク・アンセルベーカリー ギンザのスイーツ [お菓子]

3月29日、銀座三越にドミニク・アンセルベーカリーTOKYOの2号店が出来ました。オープンして間もないので混んでいるだろうなぁ?と思ったら…混んでいました(笑)
それは並んでいる人数よりも店側の対応が遅いのが待たされる原因のようです。今回私があまりにもポツンと待たされていたのでレジ掛かりの人が確認してくれたら、商品を準備する係の人の後ろに放置されていました。オープンしたばかりで慣れていないのもあるでしょうが、以前表参道店でも客は私一人なのに長時間待たされました(笑)係の人は3~4人居たのにね。客を待たせる事もウリの一つなのか?と勘ぐっちゃう。
さて気を取り直して商品の紹介を。
▼三越限定 黒糖DKA
13708.jpg13709.jpg
DKAとは「ドミニクのクイニーアマン」の頭文字だそうです。
その黒糖バージョンは三越限定です。アンリ・ルルーのクイニーアマンより少し柔らかいかな?私はこちらの食感の方が好きかも?味は美味しいです(*´∀`)
▼三越限定 ホットドッグ
13710.jpg見たまんま。口にウィンナー咥えています。
フェイスブックなどの広告用のウィンナーは長いけど、これはもうギリギリ見える短さです(^^;
私はウィンナー苦手なので全景を写した後夫にあげたのですが・・・中にチーズみたいなのが入っていたそうです。しまった~!ウィンナーだけだと思って切断しなかったのにぃ(笑)次回はバサッと切ってみたいと思います。でもちょっと可哀想だよねぇ?!
夫の感想では「美味しかったよ」と。

銀座店には「銀座」を意識したパンやスイーツが用意されているようです。
他にも購入した商品はあるので、またご紹介致します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

UCC・菊地シェフによるスイーツセミナー・4 [お稽古・お菓子]

◆UCCコーヒーアカデミー特別セミナー◆
レザネフォール 菊地シェフによるスイーツ実演とコーヒーのマリアージュ
4月2日13時30分~開催されたUCCコーヒーアカデミーのセミナーに参加しました。
13752.jpg講師はパティスリー レザネフォールのオーナーシェフの菊地賢一氏。菊地シェフの特別セミナーは今回で4回目の参加。昨秋は旅行と重なり参加出来なかったので約1年ぶりです。以前参加した時の様子はこちらをご覧下さい。1回目2回目3回目
恵比寿と銀座の2店舗を切り盛りされてお忙しいのにデモンストレーションを披露して下さいました。
今回は以前と比べてスイーツのデモはあまり無く時間も90分と短くなっていました。
今回もフレンチプレス(カフェプレス)による抽出実習もあり、自分達で淹れた珈琲を、シェフ特製スイーツと共に頂きフードペアリングを楽しみました。
◎CONTENTS
1.旬の食材を使ったスイーツ
  ①ベリーのシュー・ア・ラ・クレーム
  ②抹茶とホワイトチョコのムース
2.カフェプレス抽出実習
3.スイーツとコーヒーのマリアージュ
  ①パナマ『ハートマン農園』“ゲイシャ”ナチュラル
  ②パナマ『エスメラルダ農園』“ゲイシャ”ウォッシュド
4.「飴細工の技」デモンストレーション
5.ブレイクタイム
  +お土産
13755.jpgベリーのシュー・ア・ラ・クレーム
サクサクの食感のシュー生地と、甘酸っぱいベリーのシャンティとカスタードクリームがマリアージュ。
パナマ・ハートマン農園“ゲイシャ”ナチュラル
クランベリーや赤ワインを思わせるスパイシーで上品な酸味。アフターテイストに甘味が残る。
シュー生地の中にはカスタードクリームと生クリームを混ぜたリッチなディプロマットクリームが入っています。そこにブラックベリー、ワイルドストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの4種類のベリーを乗せ、上に苺のクレームシャンティイを絞っています。カットしたシュー生地の蓋部分はセルクルで丸く綺麗に抜くのがポイントだそうです。流石プロの仕事だ~。
盛り付けの苺は菊地シェフが信頼の於ける高知県の生産者さんから取り寄せたもの。パッションフルーツやコリアンダーなど数多くの素材をミックスして作ったベリー系スイーツに合うソースを添えて頂きまます。
食感も味もとても美味しかったです!が、フォークとナイフではちょっと食べ辛いかな?一応食べ方のマナーは知っているけども(^^;
合わせる珈琲は、UCCの担当者さんと吟味を重ねて選んだパナマ産の「ゲイシャ」ナチュラル。ゲイシャは最近人気ですが、パナマ産のものの方がより香り豊かだそうです。
ストレートで飲むと酸味を強く感じますが甘酢っぱいベリー系のスイーツと合わせると、その嫌な酸味が嘘の様に感じなくなります。これがマリアージュなのね!(笑)
13756.jpg抹茶とホワイトチョコムース
口どけのよいホワイトチョコレートムースと抹茶の香りとコク。春らしい爽やかな柑橘の香りが口に広がります。
パナマ・エスメラルダ農園“ゲイシャ”ウオッシュド
ベルガモットのような広がりのある明るい酸味。透明感があり爽やかな後味。
ホワイトチョコレートムースの上に抹茶を掛け、併せて栗、大納言小豆、マロンクリーム、アーモンド、柚子ソルベが盛りつけられ和風でまとめられています。
和素材をお洒落に盛り付けるだけでも華やかになりますね。もちろん味も極上でした!
合わせる珈琲は、こちらもUCC担当者さんと選ばれたパナマ産の「ゲイシャ」ウオッシュド。先に紹介した「ナチュラル」と「ウオッシュド」は、実を収穫した後の処理の違いで風味も変わるそうです。以前ハワイのコナで見学した農園はウオッシュドだったな。
ウオッシュドの方が爽やかな酸味だそうです。和素材との相性も良かったです。
菊地シェフはホテルで修行されていたので、アシェットデセールも手慣れたもの。
このセミナーの為だけのデセール、なんて贅沢なひと時でしょう。
13753.jpg13754.jpg
試食の合間に、菊地シェフの飴細工のスペシャルデモンストレーションを拝見しました。飴細工では国内外で受賞歴をお持ちなのです。引き飴のリボンと吹き飴のリンゴを見せて頂きました。以前引き飴は実習した事がありました。もう熱さとの闘い!
シェフは平然と作業されていました。プロのパティシエ、パティシエールには垂涎もののデモでしょうね。貴重な体験でしたがギャラリーが素人で申し訳ないわ~(;´Д`)
13757.jpg13758.jpg
お土産には、菊地シェフのお店パティスリー・レザネフォールの人気の焼き菓子の詰め合わせを頂きました。本タイプのパッケージが可愛いの♪中身は後日紹介します。
私も時々手土産に利用させて頂きますが「可愛い~♪」の声を頂きます(*´∀`)
今回、スイーツに関することだけでなく、修業時代のお話などプライベートなお話も聞けて楽しかったです。最後にお写真も撮らせて頂きました。
それが一番上の写真です。イェ~イ!のポーズも決まってます(*´∀`)b
菊地シェフ、UCCのスタッフの皆様、今回もありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ソニーの「αcafeオフ会」新宿御苑でさくら撮影会・2 -2017(2) [お稽古]

今日は朝からカメラサークルの方と新宿御苑へ桜撮影に行きました。先週とは別のサークルでの撮影会です。本当は昨日の予定だったのですが、雨の予報だったので今日に順延。
もう4月だというのに、風は冷たかったですが晴天に恵まれました~♪
13732.jpg13733.jpg
13734.jpg13735.jpg
枝垂れ桜。砂糖に群がる蟻のような人だかりでした。私もその中の一匹(笑)
風に枝が揺れ望遠でアップを撮るのは至難の技。でもまぁ何とか撮れました。
13736.jpg13737.jpg
高遠小彼岸桜。花弁が少しフリルのような感じでピンク色の綺麗な花でした。写真を撮っているとご年配の方々が口々に「あ~これがあの高遠城址の桜?」と仰る。そんなに有名な桜なのか?調べると『高遠城址公園の桜は、日本さくらの会選定のさくらの名所100選の一つに選 ばれた桜の名所で、タカトウコヒガンザクラは、県の天然記念物に指定されてい る桜の名木』だそうです。あの一団は長野県の方々だったのだろうか?パッと咲いてパッと散り開花期間が短いのが特徴だそうなので、今回見られて良かったです。
13738.jpg13739.jpg
大島桜。大好きな桜餅の葉はこの桜の葉の塩漬けです。花と一緒に葉も生えるのが特徴。撮影にはちょっと邪魔だけど(笑)先週遠くの花壇を背景に手前の大島桜を撮る方法を教えて頂いたのですが、露出を上げ過ぎて失敗(;;)今回リトライしました!
しかし開花が進む=観光客も増える。桜と花壇の間に人垣が出来て今度は撮影が出来ない。粘って待って空いた瞬間を狙って数枚撮りました。ま~観光地だし仕方ないですね。
逆手に取って観光客の赤いジャンパーを背景に撮ったのが右の画像。
13740.jpg13741.jpg
陽光。相変わらず濃いピンクで美しく咲いていました。ソメイヨシノもこれくらい濃いと良いのですが。ま~それぞれに良さがありますからね。
13742.jpg13743.jpg
左は染井吉野。右はヒマラヤ緋桜。ソメイヨシノはまだ3~4分咲きでしょうか?蕾も多くまだこれからですね。ヒマラヤ緋桜は、遠目には赤く見え目を引きました。日本ではまだ珍しい品種のようですね。かなり背の高い樹木でした。なので釣鐘状の花が下向きに咲いています。鑑賞は見上げる感じですね。
13744.jpg13745.jpg
左の花は不明?民家だとお隣との堺や目隠しに植えるような木に鈴なりに咲いていました。寄って見るとカエルの卵のような?ある意味グロイ(笑)拡大して見るとこんな感じでした。googleの画像検索してみてもヒットしませんでした。右はドコモタワーを背景に。そこかしこにブルーシートが敷かれ宴会中だったので、タワーと桜が丁度良く見える位置へは移動出来ませんでした、残念。
13746.jpg13747.jpg13748.jpg
13749.jpg13750.jpg13751.jpg
縦撮りの桜を色々並べてみました。新宿御苑には約65種、1100本の桜があるそうなので長く楽しめそうですね。緑の桜御衣黄もあるそうなので、また見に行こうっと!
ご一緒したN様、お付き合いありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る