So-net無料ブログ作成
検索選択

第89回アカデミー賞 [映画]

第89回アカデミー賞の発表がありました。
さてその結果は・・・
【作品賞】『ムーンライト』
【監督賞】『デイミアン・チャゼル(ラ・ラ・ランド)』
【主演男優賞】『ケイシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)』
【主演女優賞】『エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)』
【助演男優賞】『マハーシャラ・アリ(ムーンライト)』
【助演女優賞】『ヴィオラ・ディヴィス(フェンシズ(原題)/ Fences)』
【脚本賞】『マンチェスター・バイ・ザ・シー(ケネス・ロナーガン)
【歌曲賞】『ラ・ラ・ランド「City of Stars」』
【脚色賞】『ムーンライト (バリー・ジェンキンス、タレル・アルヴィン・マクレイニー)
【作曲賞】『ラ・ラ・ランド (ジャスティン・ハーウィッツ)
【編集賞】『ハクソー・リッジ(原題)』
【撮影賞】『ラ・ラ・ランド(リヌス・サンドグレン)
【録音賞】『ハクソー・リッジ(原題)』
【音響編集賞】『メッセージ』
【視覚効果賞】『ジャングル・ブック』
【美術賞】『ラ・ラ・ランド(デヴィッド・ワスコ、サンディ・レイノルズ・ワスコ)
【衣装デザイン】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(コリーン・アトウッド)
【長編アニメ賞】『ズートピア』
【短編アニメ賞】『ひな鳥の冒険』
【長編ドキュメンタリー賞】『O.J.:メイド・イン・アメリカ(原題)』
【短編ドキュメンタリー賞】『ホワイト・ヘルメット-シリアの民間防衛隊- 』
【外国語映画賞】『セールスマン(イラン)』
【短編実写賞】『シング(英題)/ Sing 』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】『スーサイド・スクワッド 』

受賞者の皆様、おめでとうございます。
皆様の予想は如何だったでしょうか?大本命と目されたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」が作品賞を逃してしまいました。受賞したのは、黒人少年の成長と葛藤を描いた「ムーンライト」。「ラ・ラ・ランド」と肩を並べる高い評価を受けていたそうです。
今年はトランプ大統領への当て付けもあるかも?なんて言われていましたけどね。
結局「ラ・ラ・ランド」は、6冠。「ムーンライト」は3冠。「マンチェスター・バイ・ザ・シー」「フェンシズ」「ハクソー・リッジ」が夫々2冠です。
私としてはSF作品の「メッセージ」が気になるところ。音響編集賞を受賞していましたが、そんなに音響が特殊なのでしょうか?気になる~(;´Д`)
原作本買って読もうかな?

※追伸:
受賞をLIVEで見ていなかったので後で知ったのですが・・・
作品賞は、プレゼンターに間違った封筒を渡し受賞作品を取り違えるという前代未聞のハプニングがあったそうですね。最初に呼ばれた「ラ・ラ・ランド」の面々が壇上で喜んでいる最中に実は「ムーンライト」でしたの発表が!皆さん大人の対応だったようです。
何と言うか・・・ドッキリの様な事が本当にあるのですね~驚きです。

宇宙戦艦ヤマト2202 [映画]

13564.jpg今日から2週間限定で「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が上映されます。私の年代だと懐かしさで一杯ですね。
本作は、1978年に上映され一世を風靡した「宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」とその後、大人の事情でパラレルワールド扱いとなり、TV放映された「宇宙戦艦ヤマト2」のリメイクとなっているそうです。単純なリメイクではないそうですが、これは先にリメイクされた「宇宙戦艦ヤマト2199」がそうでしたから、ラストがどうなるのか?楽しみでもあります。
流石に今時「特攻 The END」は無いと思います。私としては、2199でのデスラーの扱いが酷かったので(TT)今回どう復活するのかが楽しみでもあります。どの面下げてガミラスに戻れるのだろうか?
新たにガルマン帝国作っちゃっててヤマトに喧嘩を売り、助言を与えて去っていく?ガミラスのピンチにデスラー砲で助けに入って元鞘に治まる?他の作品のリメイクも視野にあるなら、その流れにも注目です。「永遠に」のアルフォン少尉の初期設定がキーマンなのも気になるところ?サイボーグ設定も出てくるのでしょうか?

さて今回上映されるのは、第一章「嚆矢(こうし)篇」。
嚆矢とは『先端に鏑(飛行時に大きな音を出す装置)を付けた矢。会戦の始まりを知らせる用具として使われた。転じて、ものごとの始まりを指す。』だそうです。
いきなり小難しい言葉を・・・じゃ~第七章まで、こんな感じのタイトル?と思ったら第二章は単純に「発進篇」でした(笑)
楽しみと書いているものの、映画館へは行かない派。
TV放映を待つかな~Blu-ray BOX待つかな~(^^;
昔はちゃんと映画館で観たんだよ。
今では自宅でBlu-ray一気見が一番好きな鑑賞法です。
リメイクヤマトの様にちょびちょび小出しに焦らされるのは嫌いです~(;´Д`)
昨年BSで「宇宙戦艦ヤマト2」と「宇宙戦艦ヤマトⅢ」が全話放送され録画しているので、まずはこちらから鑑賞したいと思います。

第88回アカデミー賞 [映画]

第88回アカデミー賞の発表がありました。
さてその結果は・・・
【作品賞】『スポットライト 世紀のスクープ』
【監督賞】アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『レヴェナント 蘇えりし者』
【主演男優賞】レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント 蘇えりし者』
【主演女優賞】ジブリー・ラーソン『ルーム』
【助演男優賞】マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
【助演女優賞】アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』
【脚本賞】『スポットライト 世紀のスクープ』
【長編アニメ賞】『インサイド・ヘッド』
【歌曲賞】Writing’s on the Wall(サム・スミス)『007 スペクター』
【脚色賞】『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
【作曲賞】エンニオ・モリコーネ『ヘイトフル・エイト』
【編集賞】マーガレット・シクセル『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【撮影賞】エマニュエル・ルベツキ『レヴェナント 蘇えりし者』
【録音賞】『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
【音響編集賞】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【視覚効果賞】『エクス・マキナ (原題)』
【美術賞】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【衣装デザイン】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』
【短編アニメ賞】『Bear Story (英題)』
【長編ドキュメンタリー賞】『AMY エイミー』
【短編ドキュメンタリー賞】『A Girl in the River: The Price of Forgiveness (原題)』
【外国語映画賞】『サウルの息子』
【短編実写賞】『Stutterer (原題)』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】『マッドマックス/怒りのデス・ロード』

受賞者の皆様、おめでとうございます。
皆様の予想は如何だったでしょうか?今回、私は興味をそそるジャンルが無く、どうでもいいや~的に受賞を見ておりました(^^;
最多部門を獲得したのは、『マッドマックス/怒りのデス・ロード』、6冠です。
「マッド・マックス」と言えば、リアル北斗の拳のイメージが(笑)「マッドマックス・サンダードーム」のティナ・ターナーのインパクトが強かったなぁ~(;´Д`)
受賞が「編集賞」「録音賞」「音響編集賞」「美術賞」「衣装デザイン」「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」なので、役者さんより裏方さんが頑張った映画なのかと(^^;
次は3冠の『レヴェナント 蘇えりし者』、2冠の『スポットライト 世紀のスクープ』という結果になりました。
またレオナルド・ディカプリオは初のオスカー受賞だそうです。
そして「撮影賞」のエマニュエル・ルベツキ氏は3年連続の受賞。「監督賞」のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ氏は、昨年に続き2年連続の受賞でした。出来れば作品賞も取りたかったでしょうね。

日本がらみで言えば、長編アニメーション部門にジブリの「思い出のマーニー」がノミネートされたそうですが、この部門はディズニー&ピクサーの独壇場では?今回受賞の「インサイド・ヘッド」は、日本の実写版映画「脳内ポイズンベリー」に似ていますよね?よくある設定なのかしら?
さて来年のアカデミー賞は、どのような映画がノミネートされるでしょうか?
私好みの映画はあるでしょうか?SFかファンタジーなんですけど(^^;

バトルシップ [映画]

10404.jpgある日、ハワイ沖にアメリカや日本をはじめ各国の軍艦が集結し、大規模な合同軍事演習が行われようとしていた。血気盛んな米海軍の新人将校アレックスは、日本から参加した自衛艦艦長のナガタに激しいライバル心をむき出しにする。そんな中、演習海域に正体不明の巨大な物体が出現する。さっそくアレックスの乗る駆逐艦とナガタの自衛艦、それにアレックスの兄ストーンが艦長を務めるサンプソン号の3隻が偵察に向かう。ところがその正体は、地球に飛来したエイリアンの母船だった。やがて母船は巨大なバリアを築き、人類はそこに閉じ込められた3隻以外に反撃の手段を失ってしまうのだった。

昨日3日の「日曜洋画劇場」で放送された、映画『バトルシップ』。
この手のSFは好きなので、TV放映を待っていました(笑)
ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念作品で、2億ドル以上の高額な制作費が投入されたそうです。準主役級に浅野忠信さんが出演だったので、日本での興行収入は、まぁまぁだったそうですが、米国では大コケだったそうで・・・(^^;
うん、まぁ、確かにストーリーや設定は突っ込み所満載でした。でもお金を掛けただけあって、所謂B級映画とはVFXの出来が違いました。無駄に綺麗(笑)
でも私、午後ロードで放映されるようなB級SF映画も結構好きですよ~♪
興行成績が良かったら、異星人の通信がギリギリ成功し援軍が来る設定で、続編が作られていたんだろうなぁ?残念です。
今回TV版を見たのですが、途中カット(いつの間にか異星人が艦内に?)もあったので、廉価版のDVDを買おうかなぁ?と、思っています。

実はこの映画、第33回ゴールデンラズベリー賞において「最低作品賞」「最低監督賞」「最低脚本賞」「最低助演男優賞(リーアム・ニーソン)」「最低助演女優賞(リアーナ、ブルックリン・デッカー)」「最低スクリーンアンサンブル賞」の系6部門にノミネートされ、その中で最低助演女優賞(リアーナ)を受賞したそうです。
脚本が残念なのは認めるけど(笑)最低とは言い難いし、リアーナは良かったけどなぁ。審査の基準が今一分かりません?

10419.jpg余談ですが・・・
2年前のGWに、長崎へ旅行しました。
その時に三菱造船所に海上自衛隊の護衛艦が・・・
この映画で「護衛艦みょうこう」が出ていたので、気になって調べてみました。
(実際の映像は「あたご」や「きりしま」らしい)
画像には左側の船が「176」、右側が「144」、奥に「117」の3隻の護衛艦が見られます。
・艦名176は、海上自衛隊の護衛艦ちょうかい(JS DDG-176)
こんごう型護衛艦の4番艦。艦名は鳥海山に因み、旧海軍摩耶型砲艦「鳥海」・高雄型重巡洋艦「鳥海」に続き日本の艦艇としては3代目。
・艦名144は、海上自衛隊の護衛艦くらま(JS DDH-144)
しらね型護衛艦の2番艦。艦名は京都府の鞍馬山に因み、旧海軍の鞍馬型巡洋戦艦(伊吹型)「鞍馬」、雲龍型航空母艦「鞍馬」に続き日本の艦艇としては3代目。
・艦名117は、海上自衛隊の護衛艦すずつき(JS DD-117)
あきづき型護衛艦 (2代)の3番艦。艦名は「爽やかに澄み切った秋の月」を意味する。旧海軍の駆逐艦涼月に続き日本の艦艇としては2代目。

「護衛艦すずつき」は、進水が2012年10月17日 、就役が2014年3月12日です。写真を撮ったのが2013年5月6日なので、この時は就役前のピカピカの状態なのかな?

「護衛艦くらま」は、2009年に関門海峡で事故を起こしていました。
当時福岡に居たので、結構気になっていました。
その後パタリと報道しなくなったけど?調べて、また後日御報告しますね。

第38回日本アカデミー賞 [映画]

27日、第38回日本アカデミー賞の授賞式が行われました。
アメリカのアカデミー賞は今まで注目していましたが、邦画はあまり見ないので、日本アカデミー賞は見ることもありませんでした。今年はたまたま・・・(^^;
でも、岡田君がW受賞で嬉しいです。対象外だけど官兵衛役も良かった(*´∀`)
私の中では、いつまで経っても“少年オカダ”なんだけどな(笑)

今年の受賞作品は・・・
最優秀作品賞:『永遠の0』
最優秀監督賞:山崎貴「永遠の0」
最優秀主演男優賞:岡田准一「永遠の0」
最優秀主演女優賞:宮沢りえ「紙の月」
最優秀助演男優賞:岡田准一「蜩ノ記」
最優秀助演女優賞:黒木華「小さいおうち」
最優秀脚本賞:土橋章宏「超高速!参勤交代」
最優秀撮影賞:柴崎幸三「永遠の0」
最優秀照明賞:上田なりゆき「永遠の0」
最優秀美術賞:上條安里「永遠の0」
最優秀録音賞:藤本賢一「永遠の0」
最優秀編集賞:宮島竜治「永遠の0」
最優秀音楽賞:周防義和「舞妓はレディ」
最優秀外国作品賞:「アナと雪の女王」
最優秀アニメーション作品賞:「STAND BY ME ドラえもん」
新人俳優賞:池松壮亮、上白石萌音、小松菜奈、登坂広臣、能年玲奈、福士蒼汰
話題賞(作品部門):「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」
   (俳優部門):岡田准一「永遠の0」

受賞された皆様、関係者様おめでとうございます。
見てはいないけど、どの作品もTVの番宣でタイトルは知っておりました。
私としては、米国のように「衣装デザイン」や「視覚効果」の部門も欲しいな~と思ってしまいました。
ただ日本の賞って、ノミネート作品の中から賞を選ぶのではなく、「優秀○○賞」発表の時点で一応受賞なのね。その中から「最」優秀賞を選ぶという・・・(;´Д`)
そう言えば、レコード大賞もそんな感じでしたっけ?もう何十年も見ていないので、記憶があやふやですが?日本独特なのかしら?
某監督から「持ち回り」と表現された事も、言わんとするところは分かるような気がします。「最」が付かなくったって、受賞作品がいっぱいだもん。
ま、邦画をあまり見ない私が言う事ではありませんね、すみません。

先日、向井理さん主演のTVドラマ「永遠の0」を放送していたと思います。
・・・見なかったので、映画「永遠の0」のTV放映を待ちたいと思います。
「蜩ノ記」「超高速!参勤交代」も気になります。私って時代劇好きなのね(^^;
さて来年は、どのような作品が受賞するのでしょうか?楽しみです。

第87回アカデミー賞  [映画]

第87回アカデミー賞の発表がありました。
さてその結果は・・・
【作品賞】『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
【監督賞】アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
【主演男優賞】エディ・レッドメイン『博士と彼女のセオリー』
【主演女優賞】ジュリアン・ムーア『アリスのままで』
【助演男優賞】J・K・シモンズ『セッション』
【助演女優賞】パトリシア・アークエット『6才のボクが、大人になるまで。』
【脚本賞】『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
【長編アニメ賞】『ベイマックス』
【歌曲賞】『セルマ(原題) / Selma』“Glory”』
【脚色賞】『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 』
【作曲賞】『グランド・ブダペスト・ホテル』
【編集賞】『セッション』
【撮影賞】『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
【録音賞】『セッション』
【音響編集賞】『アメリカン・スナイパー』
【視覚効果賞】『インターステラー』
【美術賞】『グランド・ブダペスト・ホテル 』
【衣装デザイン】『グランド・ブダペスト・ホテル 』
【短編アニメ賞】『愛犬とごちそう』
【長編ドキュメンタリー賞】『シチズンフォー(原題)/ Citizenfour』
【短編ドキュメンタリー賞】『クライシス・ホットライン:ベテランズ・プレス1(原題)/ Crisis Hotline: Veterans Press 1』
【外国語映画賞】『イーダ(ポーランド)』
【短編実写賞】『一本の電話』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】『グランド・ブダペスト・ホテル』

受賞者の皆様、おめでとうございます。
皆様の予想は如何だったでしょうか?
私はこの中で、「インターステラー」のBlu-rayは欲しいな~と思っております。もっとも、1~2年後に廉価版が出てからですが(笑)そう言えば、昨年の「グラビティ・ゼロ」はまだ購入していませんね(^^;
さて長編アニメ部門にノミネートされた高畑監督の「かぐや姫の物語」、短編アニメ部門にノミネートされた堤大介監督の「ダム・キーパー」は、残念ながら受賞を逃しました。ですが、ノミネートされるだけでも素晴らしいですね。
先日20日の金曜ロードSHOW!では、昨年長編アニメ部門にノミネートされた「風立ちぬ」がTV初放映されました。風と雲、空間の描写が絶妙ですね。ストーリーも大人向けで良かったです。ただやっぱりプロの声優さんを使って欲しかったかな~違和感の無い方もいらっしゃいましたけど。ジブリの採用の基準が分からない~(;´Д`)
来年のアカデミー賞は、どのような映画がノミネートされるでしょうか?
アニメで日本人の受賞はあるのでしょうか?楽しみです(*´∀`)

王妃マルゴ [映画]

8730.jpg文豪デュマの壮大なる歴史小説を、絢爛豪華に完全映画化
美貌を武器に激動の時代を生き抜いた、伝説の王妃マルゴの実像に迫る!
文豪アレクサンドル・デュマの同名小説を、製作費40億円を投じて映画化した一大歴史ロマン。16世紀末、宗教戦争が激化するフランスを舞台に、歴史の波に翻弄されながらも愛を貫いた実在の王妃マルゴの半生を壮絶に描く、ジャン=ユーグ・アングラードをはじめ、フランス映画界を牽引する豪華男優陣に囲まれながら、世界的名女優イザベル・アジャーニが妖艶なヒロイン、マルゴを体当たりで熱演!
STORY
16世紀末、野望渦巻くフランス宮廷。国王を擁する旧教徒カトリックのヴァロワ家と、新教徒プロテスタントのブルボン家との間で内乱が勃発した。事態を沈静化するため、ヴァロワ家の母后は実娘マルゴの美貌を利用し、新教徒の指導者アンリとの政略結婚を画策するが、初夜を頑なに拒んだマルゴは宮廷を抜け出し深夜の町へ。そこで運命の男ラ・モールと出会う・・・。
ずいぶん昔になりますが、福岡の映画館で上映されていたので映画館で見ました。
学生の頃は世界史好きだったのでストーリーはもちろん、勉強した歴史や登場人物が出るので、より一層楽しめました。また映像が綺麗なのですよ。
繰り返し見たいと思ったのですが、映画上映は1995年のこと。当時はビデオ(VHS)の販売で、それもすっごく高いの!(笑)
その後時を経て、DVDが発売されましたが結構お高い。二の足を踏んでいました。それが近年、廉価版のDVDやBlu-rayが発売されたので、やっと購入する事が出来ました。
カトリーヌ・ド・メディシス、サン・バルテルミの虐殺。フランソワ2世、メアリー・スチュアート。エリザベート・ド・ヴァロワ、フェリペ2世。などなどワクワクするキーワードです。とは言っても、ストーリーの中心は、マルゴ(マルグリット・ド・ヴァロワ)です。正直、彼女の事はよく知りませんでした。なのでこの映画、原作本を機に当時のフランスの歴史を再勉強しました。
マルゴが亡くなるとヴァロワ家正統は絶え、元夫のアンリ4世のブルボン家がフランスの新しい王朝となるのも、この映画が切っ掛けでスンナリ頭に入りましたね(笑)
アンリ4世の息子がルイ13世(母はマリー・ド・メディシス)なので、段々年代がベルバラに近付く~(笑)

マルゴは濡れ衣を着せられた愛人ラ・モールの助命を試みますが受け入れられず、斬首された彼の生首を抱くシーンがあります。サロメの様に意図して生首を欲した訳ではありませんが、愛する男の生首を抱くシーンを重ねて見てしまいました。
サロメに近いのは、木原敏江さんの漫画「ベルンシュタイン」ですかね?
最近少女漫画読まないから、すっかり分かりません(^^;
映画では豪華な衣装や美男美女の競演にウットリ!Blu-ray買って良かったです。

H・R・ギーガー氏死去 [映画]

映画『エイリアン』のデザイナーとして知られる、画家のH・R・ギーガー氏が13日(現地時間12日)、74歳で亡くなられました。現地スイス・チューリッヒのメディアによると、階段から転落し、その後搬送された病院で息を引き取られたそうです。
ギガー氏のデザインは、ちょっと近未来的で、廃退的な独特の画風でしたね。
その名を知らしめた、映画エイリアンのデザインは、いや~夢にまで出てくる程怖かったです(^^;
あのクリーチャーがカッと歯を剥きだしにして襲い掛かる時に、中から小さな口がパクッと出てきた時の驚きと衝撃!SFは好きなのですが、これはホラーだ~!と、思いましたもの(笑)<私はホラーは苦手(><)
でも慣れとは怖いもの・・・
次々と続編が世に出、見慣れてくると、ちょ~と可愛く思えてしまうものですね。
さすがに、プレデリアンは可愛いとは思えなかったけど(笑)

このエイリアン他、映画「スピーシーズ/種の起源」等の映画での名声が大きいのですが、今もチューリッヒで画家として活躍されていたそうです。
まだ74歳、ご病気ではなく事故死というのが残念でしたね。ご冥福をお祈り致します。

第86回アカデミー賞 [映画]

第86回アカデミー賞の発表がありました。
さてその結果は・・・
【作品賞】『それでも夜は明ける』
【監督賞】アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ』
【主演男優賞】マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』
【主演女優賞】ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
【助演男優賞】ジャレッド・レトー『ダラス・バイヤーズクラブ』
【助演女優賞】ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』
【脚本賞】『her/世界でひとつの彼女』
【長編アニメ賞】『アナと雪の女王』
【歌曲賞】『アナと雪の女王』 “Let It Go~ありのままで~”
【脚色賞】『それでも夜は明ける』
【作曲賞】『ゼロ・グラビティ』
【編集賞】『ゼロ・グラビティ』
【撮影賞】『ゼロ・グラビティ』
【録音賞】『ゼロ・グラビティ』
【音響編集賞】『ゼロ・グラビティ』
【視覚効果賞】『ゼロ・グラビティ』
【美術賞】『華麗なるギャツビー』
【衣装デザイン】『華麗なるギャツビー』
【短編アニメ賞】『ミスター・ハブロット(原題)』
【長編ドキュメンタリー賞】『バックコータスの歌姫(ディーバ)たち』
【短編ドキュメンタリー賞】『ザ・レディ・イン・ナンバー6(原題)』
【外国語映画賞】『グレート・ビューティ/追憶のローマ(イタリア)』
【短編実写賞】『ヘリウム(原題)』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】『ダラス・バイヤーズクラブ』

受賞者の皆様、おめでとうございます。
皆様の予想は如何だったでしょうか?
SF好きの私としては、作品賞はSF界初となる「ゼロ・グラビティ」に取って欲しかったですね。
作品賞は逃したものの、監督賞他7冠素晴らしいです!おめでとうございます。
映画は見に行っていないのですが~廉価版が出たら(笑)Blu-ray買います!
口コミ評を読むと、映像は好評価!でもストーリーには辛口評価もあり、微妙ですかね(^^;
実在の宇宙ステーションでは、3月9日に若田宇宙飛行士が船長(コマンダー)に就任されます。非常事態への対応は、出発前に地上で事細かに訓練なさっていました。本物の宇宙飛行士がこの映画をご覧になったら、どのような感想を持たれるでしょうか?気になります(笑)
さて、日本人としては長編アニメーション部門に「風立ちぬ」、短編アニメーション部門に「九十九」、長編ドキュメンタリー部門に「キューティー&ボクサー」がノミネートされていたので、期待しましたが・・・受賞ならず残念でした。ですが、ノミネートだけでも凄いこと!おめでとうございました。
主演男優賞受賞のマシュー・マコノヒーは、今回の役の為に21kgもの減量で挑んだそうです。以前とは、もう別人でしたねぇ。
来年のアカデミー賞は、どのような映画がノミネートされるでしょうか?楽しみです(*´∀`)

ハリウッド版新作 【GODZILLA ゴジラ】 [映画]

YouTubeに公開されていた、「ハリウッド版新作ゴジラ」の予告編を見ました。
今回のゴジラは、以前ハリウッドで映画化された、トカゲ型のゴジラではなく、本家本元のゴジラ型(笑)予告編では、背びれと上半身がほんのちょっと見えただけでしたが、さすがハリウッド!なかなかの迫力と映像美です。日本の技術じゃ、まだまだ敵いません!ま~資金が全然違うけど。
核爆発の映像があったので、1作目のリメイクでしょうか?
渡辺謙さんも出演なさっているようですし、どのような映像、話になるのか楽しみです。

日本では、7月25日劇場公開だそうです。
もう何年も映画館へ見に行っていないけど、コレは見に行ってみようかな~?
大スクリーンで見たら、夢に出るかも!?いや~私、未だにゴジラやウルトラマンに出てくる怪獣が出てくる夢を見るんですよ~(^^;<現実世界で私は何から逃げているんだ・・・
映画館へ行かなくても、DVDは買いですね。

60年前の今日3月1日は、マーシャル諸島のビキニ環礁でアメリカの水爆実験が行われ、日本の焼津港所属の遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」が、被爆した「第五福竜丸事件」として後々まで伝わっています。
この事件こそ、ゴジラ誕生の切っ掛けとなっています。
当時被爆した船員の幾人かは、今もお元気だそうですが、高齢化が進み、被爆の体験をどう後世へ語り継ぐか模索されているそうです。
もう随分前になりますが、ビキニ環礁の水爆実験で、その島々に住んでいた方々の証言?ドキュメンターを見たことがあります。訳もわからずに他島へ移住させられ、それから灰が降ってきたと・・・そして体調を崩す人が出てきて・・・と、お決まりのパターン。当時は冷戦時代、水爆の開発が急がれていたのでしょうが・・・実験は米国本土でやれよ~ヽ(`Д´)ノ
今では、確かコンピュータ上で爆破実験が可能なのだとか。
もう戦争は対戦型ゲームにしちゃえ!にすると、死の商人(軍需産業)が潤わないから、どっかで揉め事が起きるようになってるんだよね~(´・ω・`)

あ、因みに・・・水着のビキニは、このビキニ環礁の名前が由来です。
米国によって、「第二次世界大戦後初の原爆実験(クロスロード作戦)が行われた」と、報道された直後の1946年7月5日にレアールが、その大胆さが周囲に与える破壊的威力を原爆にたとえ、ビキニと命名してこの水着を発表したと言われています。「水爆実験になぞらえた」と誤って言われることがありますが、ビキニ環礁での最初の水爆実験は1954年で、この水着の発表より後のことです。私も勘違い派の一人でした(^^;
メッセージを送る