So-net無料ブログ作成
お稽古・お菓子 ブログトップ
前の10件 | -

クオカスタジオ・グリオットとピスタチオのタルト [お稽古・お菓子]

◆まるでパティスリー!!グリオットとピスタチオのタルト
タルト作り応用編!手の込んだタルトを作りましょう
15430.jpgこれまでにクオカスタジオでタルト作りを学んだ方におすすめな、タルト作り応用編となるレッスン。タルトリングを使って作るやり方をお教えします。タルト生地の上にはピスタチオクリームとグリオットチェリーをたっぷりと詰めます。表面にはシュトロイゼルというほろほろとした食感のそぼろ状クッキーを散らして香ばしく焼き上げます。タルト専門店ような、見栄えのする仕上がりに!断面は鮮やかな緑色がきれいな仕上がりに。表面にはトッピング粉糖やグリオットチェリーなどをセンスよく飾りましょう!デコレーションのコツもお教えします。
15431.jpg15432.jpg
タルトリングにシュクレ生地を敷き込み、クレームダマンドを敷き詰めます。
15433.jpg15434.jpg
グリオットチェリーを並べ入れ、オーブンで焼きます。
15435.jpg15436.jpg
取り出したらシュトロイゼルを乗せ、更にオーブンで焼きます。
15437.jpg15438.jpg
粉糖を振り、グリオットチェリーに金箔を乗せ、ピスタチオも一緒に飾ります。
▼試食
15439.jpgクレームダマンドにはピスタチオペーストも混ぜているので、切り分けると綺麗な緑にチェリーの赤が映える可愛らしい彩りです!
サクサクのタルト生地にザクザクのシュトロイゼル、食感も楽しめます。もちろんピスタチオとグリオットチェリーの王道の組み合わせに外れはありません!とっても美味しかったですヽ(*´∀`)ノ
▼お持ち帰り
15440.jpg15441.jpg
今回タルト生地を焼成する時に使ったのがメッシュ状のシートです。これにより蒸気が効率良く抜け生地がサクサクに焼き上がるのです。ピケも要らず画像の様に底まで綺麗に焼き色が付きます。名前は「cuocaクッキーがおいしく焼けるシート25×25cm」。
只今品切れで12月上旬頃に再入荷の予定だそうです。
私はシルパンを持っているのだけど、これは価格が安い!
底の有るタルト型で焼く場合には必要ありませんが、今回の様に底の無いタルトリングで作る場合には欲しい一品ですね。クッキーやパンを頻繁に焼く方は如何でしょうか?

先生、丁寧な御指導ありがとうございました。御一緒した皆様お疲れさまでした。
レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは11月~12月の予定です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スローカロリー・砂糖について考える! [お稽古・お菓子]

◆ノリエット永井紀之シェフと考える「新しいスイーツ」のかたちづくりの会」
二子玉川の玉川高島屋S ・Cで開催されたセミナーに参加しました。
15344.jpg講師は、砂糖研究の先端をいく三井製糖の奥野雅浩さんと、注目のパティスリー「ノリエット」の永井紀之シェフのお二人。「スローカロリー」の考え方や取り入れ方についてお話を伺いました。このスローカロリーとは、砂糖の「量」ではなく「質」に注目し、食べ物をゆっくりと消化吸収して健康な身体をつくっていこうという新しい食生活の考え方なのだそうです。
今回通常の砂糖に比べ、ゆっくり吸収される砂糖パラチノースについて詳しく説明して頂きました。そしてその砂糖を使ったスイーツの数々を試食致しました。
ノリエットの永井シェフもパラチノースを使ったお菓子を作られているそうです。
拘りや、パラチノースを砂糖に置き換える作業の苦労話なども伺いました。
▼栗きんとん+ほうじ茶
15345.jpg玉川高島屋S ・C内の『虎笛』で販売されている栗きんとんです。
パラチノースが使用されているそうです。
上白糖に比べるとスッキリとした甘さなのだそうですが、素人にはその違いが分かりません。裏を返せば、直ぐ吸収されて血糖値が上がる上白糖に置き換えても(全量ではない)遜色無いということです。
▼クレームブリュレ・フランボワーズ+フォションのダージリン 15346.jpgノリエットのクレームブリュレです。
わざわざ今回の為に作っていただいたそうです。
キャラメリゼの砂糖にパラチノースを使用しているそうです。通常はカソナードなどを使ってキャラメリゼします。パラチノースを使うと焼き色が付きやすいのだそうです。こちらも遜色無い味と食感でした。
それならば、吸収を緩やかにし血糖値の急激な上昇を抑制するパラチノースを使ってみてもいいのでは?という提案でした。
つい先日も急激な血糖値の乱高下は体に悪いとTVでやっていましたね。
少しでも危険を回避できるなら成分にも気を付けるべきなのでしょうね。
▼お土産
15347.jpg15348.jpg
美味しいスイーツを頂いたうえに、お土産も頂きました。
「ノリエット」のパウンドケーキ、「からだにえいたろう」のスローカロリー栗づくし大福、「三井精糖」のスローカロリーシュガー、掲載店の特典が受けられる東京スイーツパスです。今回の掲載店はスローカロリーシュガーを使っているそうです。

私の場合、料理よりもお菓子作り時に大量に砂糖を使い、一気食いしてしまいます。なので、このお砂糖を使った方がよいのかもしれません。とりあえず頂いた物を使い、味に遜色なければリピートしたいと思います。

永井シェフ、奥野さん、玉川高島屋のスタッフ様、ありがとうございました。
御一緒した皆様お世話になりました。興味を持たれた方は玉川テラスをご覧下さいね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

UCC・菊地シェフによるスイーツセミナー・6 [お稽古・お菓子]

◆UCCコーヒーアカデミー特別セミナー◆
レザネフォール 菊地シェフによるスイーツ実演と紅茶のマリアージュ
11月1日13時30分~開催されたUCCコーヒーアカデミーのセミナーに参加しました。
今日は11月の「紅茶の日」という事で、スイーツのお供は紅茶になりました。
15327.jpg15330.jpg
講師はパティスリー レザネフォールのオーナーシェフの菊地賢一氏。
菊地シェフの特別セミナーは今回で6回目の参加。
以前参加した時の様子はこちらをどうぞ。1回目2回目3回目4回目5回目
3回目と4回目の間の11月にも開催されています。
私はクルーズ中で参加できませんでした(^^;
先週クオカで菊地シェフのカソナードを使ったデモが開催されました。都合が悪く参加出来なかったので今回楽しみにしていました。
到着すると、席には資料や実習セットが用意されていました。
15328.jpg15329.jpg
◎CONTENTS
1.旬の食材を使ったスイーツ実演
  ①濃厚チーズケーキ シトロン添え
  ②ショコラ・オー・スフレ フランボワーズ
2.11月1日は「紅茶の日」
  ①なぜ紅茶の日?
  ②美味しい紅茶をいれてみましょう
   ・アールグレイ
   ・祁門(キーモン)
3.スイーツと紅茶のマリアージュ
4.ブレイクタイム
①濃厚チーズケーキ シトロン添え+アールグレイ
15332.jpg15333.jpg
濃厚でコクのあるチーズケーキにジャリジャリとした食感のシトロンを添えました。乳酸系のコクと爽やかな柑橘系の酸味が絶妙に絡み合います。
◎アールグレイ:ベルガモットの爽やかで落ち着きのある香り。ほどよい渋みとコク、シャープで爽やかな口当たり。
「濃厚でコクのあるチーズケーキ」ということでしたが、私には軽く爽やかな印象でした。フォークを入れるとホロホロ崩れるほど繊細な食感で絶妙に美味い!またジャリジャリとしたシトロンが食感も味もgoodでした!輸入品だそうです。
マドレーヌは焼きたてを添えてくださいました。味が馴染んでなくてちょっと硬めではありましたが美味しかったです。焼きたてを頂く機会も無いので貴重な体験でした。また珈琲風味のアイスが美味しい!中にはアーモンドの隠し味も。棒状のムラングもサクサクで美味しかったです。
アールグレイは。どちらかというと苦手(笑)なのでノーコメント(^^;
②ショコラ・オー・スフレ フランボワーズ+祁門(キーモン)
15334.jpg15335.jpg
フランボワーズとはフランスでいう『木苺』。ショコラ風味のスフレと少しスパイシーで甘く上品な酸味のフランボワーズが口の中でマリアージュします。
◎キーモン:蘭や薔薇の様なエキゾチックな香り。渋みはまろやかで、ほのかに甘みと重厚な味わい、チョコレートのようなフレーバー。
菊地シェフのスペシャリテの一つとも言えるスフレ・オ・ショコラ。その新作がもうすぐ発売されるフランボワーズ風味のもの。今回販売に先駆けて頂く事が出来ました。フワフワではなく、シットリ泡立てたメレンゲを合わせて焼き上げるのだそうです。口の中でとろける軽さの食感でした!美味しい~~♫ 添えられたスパイシーなベリーソースとの相性が良い!デモで見せて下さった飴細工のスティックも飾ってくださいました。
紅茶はキームン。ダージリン、ウバと並んで三大紅茶の一つですが、私はあまり飲んだ事がありません。ダージリンやウバは飲むんだけど(^^;
普段スイーツには珈琲を合わせる事が多いので、紅茶だと味が薄くてちょっと物足りなさを感じました。紅茶も珈琲同様、色々奥が深いんだろうな~(^^;
15331.jpg
今回もデモで飴細工を披露してくださいました。
昔コルドンの実習で飴細工の薔薇の花を作りました。熱くて大汗をかいたのは懐かしい思い出です(笑)
いとも簡単に作業をこなされる菊地シェフ流石です。
画像のウネウネはリボンです。

菊地シェフ、UCCのスタッフの皆様、今回もありがとうございました。
同席した皆様もありがとうございました。楽しかったですね(*´∀`)

今回は物販をしてくださいました。
端数は切り捨てという太っ腹!焼き菓子を購入して帰りましたよ。
その紹介は、また後日。
それと、残念ながらHINKA RINKA 銀座店が10月末で閉店になってしまいました。
その代わりに来年春(4月~5月)中野区新井に新店舗がオープン予定だそうです。
イート・インも出来るそうですから楽しみですね。迷わず行けるだろうか~(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ELLE gourmet スペシャルセミナー・ボダムのフレンチプレスコーヒーセミナー [お稽古・お菓子]

◆ELLE gourmet スペシャルセミナー
玉川高島屋S・Cでは、10月6日(金)~29日(日)まで、食が主役のライフスタイルマガジン『ELLE gourmet』とのタイアップイベントが開催されます。その一環として、玉川テラスでも13日に亘り、様々なスペシャルセミナーが開催されることになりました。題して「エル・グルメ スペシャルセミナー『トレンドフードを学ぼう』」
『ELLE gourmet』が擁するプロの料理家組織「エル・グルメ フードクリエーター部(FCC)」部員や人気料理研究家による最新料理デモンストレーション、料理上手になれるレシピアイデアなど、様々な体験ができるセミナーが企画されています。
まだ申し込めるセミナーもあるので、興味を持たれた方はHPをご覧ください。
先日オイルの回を紹介しましたが、こちらも申し込んでいました(^^;
さて今回参加したセミナーは・・・
★簡単!美味しい!ボダムのフレンチプレスコーヒーセミナー
ご自宅でも簡単に本格コーヒーを淹れられるフレンチプレスコーヒーの抽出方法をご紹介します。ご参加の皆様にも実際に抽出を体験していただき、最後にはご自身で淹れたフレンチプレスコーヒーとともに、フードペアリングを楽しんでいただきます。
15256.jpg15257.jpg
15258.jpg講師はボダムジャパン株式会社マーケティング部の渡邉麻衣子さん。
「フレンチプレス」という商標はボダムが持っているそうな。何故にフレンチなのだろうか?
フレンチプレスコーヒーメーカーは、以前スターバックスのセミナーで使用したり、最近ではUCCのセミナーでも度々使用しています。
15259.jpg15260.jpg
用意されたコーヒーメーカーで珈琲を淹れ、たねやさんの栗饅頭とバームクーヘンのお菓子を頂きました。珈琲には白餡が合うのだとか。私は粒餡、こし餡でもOKです(笑)
お湯を注ぐだけで、誰でも簡単に美味しい珈琲が淹れられるのは嬉しいです。
電動のコーヒーメーカーやドリップ器具を買うよりも、こちを購入した方が便利かも?只、豆の味がダイレクトに出るので質の良いものが求められ劣化した豆には要注意です。
15261.jpg15262.jpg
15263.jpg15264.jpg
会場には、ボダムの商品がディスプレイされていました。
私はフラスコ型のデキャンタが気になりました~(*´∀`)<カッコイイ
▼お土産
15265.jpg15266.jpg
セミナーで使用したフレンチプレスをスタフの方が洗浄してくださり、箱に入れて持ち帰りました。手前の小さいものはアンケートに回答して頂いたノベルティです。
それと可愛いイラストが描かれたトートバッグも頂きました。大きくて重宝しそうです。どちらも可愛い~(*´∀`)ノ
講師の渡邉さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。
ご一緒した皆様お世話になりました。話が弾み楽しかったですね。

余談ですが・・・
自由が丘のクオカスタジオでレッスンを受けた後に二子玉川までで移動しました。
レッスン遅くなったので慌てました~(@@;間に合ったけど。
一日に幾つも予定を入れるるのは心臓に悪い~と言いつつ、これからも結構ある(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クオカスタジオ・ブリゼ生地で作るりんごのタルト [お稽古・お菓子]

◆まるでパティスリー!!ブリゼ生地で作るりんごのタルト
ブリゼ生地でさくさく食感のりんごタルトを作りましょう!
パティスリーのようなりんごのタルトを、ご家庭でも作りやすいようにアレンジしました。生地はブリゼ生地でサクサクの食感に仕上げます。作り方は講師のデモンストレーションでご紹介し、コツも詳しくお教えします。レッスンでは生地を伸ばすところから実習していただきます。生地の伸ばし方やタルト型の敷き込みなど、講師の手元を見てしっかり覚えてくださいね。生地の上にはラム酒風味のアーモンドクリームをたっぷり詰めて、生のりんご丸1個分を薄くスライスしてのせて焼き上げます。香ばしいく仕上げたタルトは、おやつにもデザートとしても喜ばれる一品。秋にぴったりなりんごのお菓子をマスターしましょう。
15251.jpg15252.jpg
ブリゼ生地を型に敷き、空焼き後にアーモンドクリームを詰めて薄くスライスした林檎を乗せ焼きました。16cmの型に対して林檎が大きかったので、綺麗な円を描いて並べるのは難しかったです。20cm以上の型の方が綺麗に林檎を敷き詰められるのかな?
15253.jpg15254.jpg
焼き上がりにアプリコットジャムを塗り、砕いたピスタチオで飾りました。
▼持ち帰り
15255.jpg配布されたピスタチオが少なくてショボショボ・・・
上の先生のものと比べると一目瞭然(笑)
「足りません」と追加で頂く人もいらっしゃいましたが出遅れました(^^;
アーモンドクリームが多めだったのか、上に乗せていた林檎がタルトの縁まで流れていました。なので縁が綺麗に出ていません。次回注意ですね!
ブリゼ生地、シュクレ生地、サブレ生地、色々ありますが、どの詰め物と組み合わせれば良いのか今一つ理解できていません(^^;
タルトのレシピ本を読んで勉強し直しだわっ!

先生、丁寧な御指導ありがとうございました。御一緒した皆様お疲れさまでした。
レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは10月~12月の予定のようです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

二子玉川で和菓子作り!・秋 [お稽古・お菓子]

◆老舗で45年!ベテラン和菓子職人が教える「秋の和菓子づくりの会」
二子玉川の玉川高島屋S ・Cで開催された和菓子作りに参加しました。
今回で5回目。私は前回に続き2回目の参加になります。
今回作ったのは、今年採れた新栗を使った「栗きんとん」と、深まる秋をイメージした「練切」です。
15179.jpg講師は、虎屋で45年に亘って務められた伊藤郁氏。
退職後は学校や各種イベントなどで講師として全国で御活躍されています。お話上手、教え上手で、今回もとても分かりやすく丁寧に教えて頂きました(*´∀`)
今回栗を使ったお菓子だったので、栗の取り扱い方法なども教えて頂きました。昨日残りの栗を茹でたのですが、蒸すのが正解だそうです~(;´Д`)
▼紅葉した葉
15180.jpg練切は、生地をオレンジと黄色で染め分けし、紅葉している葉を作ります。三角ベラを使い葉脈を交互に入れて仕上げました。
三角棒は以前にも使い方を習ったのですが、簡単そうに見えて難しいです。ですが、この棒ひとつで色々な形を表現する事が出来る魔法のスティックなのです!(ちょっとオーバー?)
▼栗きんとん
15181.jpg15182.jpg
15183.jpg栗きんとんは、芯の栗をこし餡で作り、今年の新栗を使ったそぼろを芯の周りに箸で付けてイガ栗を作り完成させました。この他に茶巾絞り、小田巻を使ったモンブラン風も教えて頂きました。
同じ分量の材料を使っても、このように全く違う栗のお菓子が出来てしまうのは驚きです!

▼練切のデモ
15186.jpg15185.jpg
15184.jpg三角棒を使って筋を付けた菊。
串で川の表面を現した柚子。
三角棒で筋を付けた桜。
菊と桜は、白練切に少量のピンクを足した同じ材料なのに、三角棒の使い方次第でこんなに表現が異なるのです。職人技ですね~(*´∀`)

▼試食
15187.jpg15188.jpg
自分で作ったものを試食しました。
紅葉した葉は2個。栗きんとんは、習った3通りの作り方の内2つを選んで作りました。私はきんとん茶巾絞りを。小田巻にも興味あったのですが、自宅でも作れそうなこの2つを選びました。きんとんは、箸でふんわり貼り付けるのが難しい(;;)
練切の方も三角棒の使い方難しいです。先生と違いザックリ深く筋を付けてしまった。
一応持っているけど、まだ使った事なかったのです。宝の持ち腐れ~(;´Д`)

作った煉切は試食しました。栗が美味しくて完食!
ご指導下さった伊藤先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。
ご一緒した皆様お疲れ様でした。楽しかったですね。
次は来年でしょうか?楽しみです。興味を持たれた方は玉川テラスをご覧下さいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クオカスタジオ・ゴマとサツマイモのセミハードブレッド [お稽古・お菓子]

◆ゴマとサツマイモのセミハードブレッド
具材から手作りして秋味の定番メニューを学びましょう!
中力粉をメインに配合したレシピでセミハードブレッドを作ります。 もっちりした生地にはたっぷりの黒ゴマを練り込み、自家製のサツマイモフィリングを巻き込んで成形します。デニッシュなど他のパンでも使いやすい自家製で作るサツマイモフィリングも、お一人ずつ作っていただきます。細かくクープ(切り込み)を入れて、お店のパンのように仕上げましょう。
15175.jpg15176.jpg
パンはあまり写真を撮る機会が無い(手がベトベトで^^;)ので、いきなり焼き上がり画像です。先生のものはクープが開いて美味しそうに焼きあがっています。
バターでソテーしたサツマイモを胡麻たっぷりのパン生地で包んでいます。
試食もとっても美味しかったです(*´∀`)b
◆持ち帰り
15177.jpg15178.jpg
私はふわふわパンが好きなのですが、サツマイモや豆が入ったセミハードパンも好きです。時々PAULのものを買っております。噛むには少々硬いけど美味しいから止まらない(笑)このレッスンを見た時に是が非でも習いたかったのです。

サツマイモを包み込む時に、生地をよく引っ張っていなかったので(自分では引っ張ったつもり)クープを入れる時に生地がたるんでしまいました。結果、焼いてもクープが綺麗に開いてくれませんでした。パン生地は繊細なので扱いが難しいわ~(;´Д`)
次回復習時には、生地をピーンと張るように気を付けます。

先生、丁寧な御指導ありがとうございました。御一緒した皆様お疲れさまでした。
レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
因みにこのレッスンは10月~11月までの予定です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クオカスタジオ・プロに教わるあこがれのマカロン [お稽古・お菓子]

◆プロに教わる あこがれのマカロン(キャラメルカフェ)
作ってみたい人気のお菓子「マカロン」のコツを学びましょう!
15169.jpgカラフルな見た目のかわいさと、様々な風味で人気のマカロン。上手に作ることが難しいお菓子ですが、きれいに焼きあがった時は感動もの。レッスンではキャラメルをいちから作り、キャラメル&コーヒー味のマカロンを作ります。以前のスタジオマカロンレッスンでは生地をフレンチメレンゲで作っていましたが、今回はスイスメレンゲをベースに作ります。マカロナージュと呼ばれるマカロン独特の混ぜ方や、絞り方などしっかりと学びましょう。中のフィリングにはコーヒー風味のキャラメルで作ったバタークリームをたっぷり絞り、キャラメルソースと一緒にサンドします。
15170.jpg15171.jpg
15172.jpgマカロンは何度か作った事はありますが、久しぶりでした。以前は、フレンチメレンゲ、イタリアンメレンゲで作りましたが、スイスメレンゲは今回が初めてでした。大量の砂糖を早く入れすぎてネッチリし、メレンゲ作りに失敗しました~みたいな感じの泡立ちでした(笑)フレンチメレンゲに比べるとマカロナージュの失敗が少ないそうです。
なので昔の記憶でマカロナージュをすると泡消しが全然足りず、なかなか良い状態になってくれませんでした。フレンチメレンゲで作った時に泡を消し過ぎそうで怖いわ~。
色々なレシピがあり、今回も勉強になりました。
キャラメルクリームは、バタークリームベースで美味しかったです(*´∀`)b
来年はガナッシュベースのマカロンが企画されているとか?!楽しみ~♪
▼試食
15173.jpg出来立てのものと、冷蔵庫で一晩寝かせたものを食べ比べました。出来立ては、マカロンコックがガチガチで硬い~(><)それに比べると寝かせたものは、クリームとマカロンコックが良い感じに馴染み、味、食感共に美味しかったです。
以前は作ったら直ぐ冷蔵庫行きだったので食べ比べた事がありませんでした。あまりの違いにビックリ!

先生、丁寧な御指導ありがとうございました。御一緒した皆様お疲れさまでした。
レッスンに興味を持たれた方はクオカスタジオ自由が丘でお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
因みにこのレッスンは9月~12月までの予定のようです。人気ありますねぇ~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ELLE gourmet スペシャルセミナー・和菓子作り [お稽古・お菓子]

◆ELLE gourmet スペシャルセミナー
玉川高島屋S・Cでは、10月6日(金)~29日(日)まで、食が主役のライフスタイルマガジン『ELLE gourmet』とのタイアップイベントが開催されます。その一環として、玉川テラスでも13日に亘り、様々なスペシャルセミナーが開催されることになりました。題して「エル・グルメ スペシャルセミナー『トレンドフードを学ぼう』」
『ELLE gourmet』が擁するプロの料理家組織「エル・グルメ フードクリエーター部(FCC)」部員や人気料理研究家による最新料理デモンストレーション、料理上手になれるレシピアイデアなど、様々な体験ができるセミナーが企画されています。
まだ申し込めるセミナーもあるので、興味を持たれた方はHPをご覧ください。
私も幾つか申し込んでおります(^^;
さて今回参加したセミナーは・・・
 ★和菓子は作れる!身近な道具を使って、季節の上生菓子作りに挑戦
いかにも秋にふさわしい「和菓子作りに挑戦する会」です。
講師は、お菓子教室「スマイルワード」を主宰されている宮脇江里子先生。
笑顔の素敵な方で、とても分かり易く教えて頂きました。
また今回、専用の(高価な)道具では無く、身近なものを代用して作るポイントも教えて頂きました。なるほどのアイディアに目から鱗でした。
15154.jpg15155.jpg
15156.jpg15157.jpg
今回2時間のレッスンなのに、の3種類を2個ずつ製作したのです!内容の濃いものでした。
15158.jpg15159.jpg
持ち帰り用の箱の中に、夫々作る材料が綺麗に収められていました。
私たちは先生のデモを見た後、作っていきました。
▼柿
15160.jpg15161.jpg
中には種が!金時豆を忍ばせています。こんな遊び心が素敵ですね。
柿の蔕は、キッチンペーパーを巻いて輪ゴムで止めた物を代用して形付けました。
茶色い部分はチョコレートなんですよ。
▼菊
15162.jpg15163.jpg
以前紹介向日葵の回でも細工棒を使って花びらを作りました。押す角度や力加減が分からなくて今回も削る、削る~(;;)練習せねば!
細工棒は、綿棒で代用しました。そのアイディアにビックリ!これなら練習出来る。
中央の蕊は三角棒を使っています。その使い方と出来栄えに、ちょっと感動!(笑)
押し加減で表情も変わりました。う~ん奥深いなぁ~と、しみじみ。
▼栗
15164.jpg15165.jpg
黄身餡の上に栗の甘露煮を乗せ、きんとん篩で押し出した練切(きんとん)を貼り付けました。飾りの紅葉は色の暈し方も教えて頂きました。

自分で作ったものを試食し残りは持ち帰りました。
和菓子のお道具はちょっと高価。代用出来るものは身近な物に代えて使うアイディアや、お道具の使い方も教えて頂きました。また2時間で3種類という充実した内容でした。
宮脇先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。
ご一緒した皆様お世話になりました。楽しかったですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京ガス料理教室「華やか!おしゃれなシャルロット♪」 [お稽古・お菓子]

◆華やか♪おしゃれなシャルロット♪
貴婦人の帽子をイメージしたシャルロット。旬を迎えるりんごでたくさんの薔薇の花を作り、りんごのお酒“シードル”を使ったムースの上に飾った華やかなシャルロットです。ご試食はアイスや焼きりんごを添えて、素敵なデセールにしてお召し上がり頂きます。優雅なひとときをお過ごし下さい。
15097.jpg15098.jpg
15099.jpg東京ガスのお料理教室に参加しました。
今回は薔薇の花を冠したシャルロットです。
最近、林檎を薔薇の花にしたデコレーションをよく見掛るので興味津々でした。中のムースは辛口のシードルを使ったものです。ムースのみで中にクーリや生地を挟んでいないので、組み立ては意外と簡単でした。
見た目華やか!作っててワクワクします~(*´∀`)
前回参加したクグロフの時もそうでしたが、東京ガスの料理教室は完成品のディスプレイが気合入っています!とても美しいのです。ちょっとライトが強いけど(^^;
カメラの腕が上がれば、もっと美しく撮れるのにぃ~と残念無念(><)
▼試食
15100.jpgムースには牛乳の代わりにシードルを使っていますが、加熱しているのでアルコール分は飛んでおります。下戸の私でもOK(笑)
私個人の感想では、中にベリーのクーリかサクッとしたものがあれば、アクセントになって良いのでは?と思いました。しかしこのままでも十分美味しかったです。試食時はアイスも添えて頂きました~(*´∀`)b
▼持ち帰り
15101.jpg15102.jpg
作ったものはそのまま持ち帰りでした。
中身が見える可愛い箱と、通常シャルロットにはリボンを結ぶので、自宅で飾れるように色違い2本のリボンも添えられていました。お心遣いも嬉しいです。

先生、スタッフの方々、ご一緒した皆様ありがとうございました。
興味を持たれた方が東京ガス料理教室で検索し、最寄りの教室へお申込下さい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - お稽古・お菓子 ブログトップ
メッセージを送る