So-net無料ブログ作成
TV・ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

「おんな城主 直虎」小野政次死す [TV・ドラマ]

6651.jpg只今NHKで放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」。この放送が始まるまで、戦国時代にそんな城主が居たことすら知らなかったのですが(^^;
本日、名演技でジワジワと人気が出ている井伊家筆頭家老の小野政次が死亡しました。ドラマでは井伊家を陰から支える善人に描かれていますが実際のところは?
ドラマはドラマとして楽しむのが宜しかろうと。
政次役の高橋一生さんは、数年前の「軍師官兵衛」で、官兵衛を支える黒田家の家臣として出演されていました。私としては、こちらの役の方が好きだったのですけどね。
私が福岡県出身なので黒田贔屓というのもあります。
でもね、出身地の領主は黒田家じゃないのよね~(笑)
さて「おんな城主 直虎」。あまり文献が残っていないそうなので、これからどのような流れに進んで行くのか楽しみです。菅田将暉さんの直政にも注目!

井伊家と言えば、ドラマの時代に登場する井伊直政は、徳川四天王としてちょっぴり記憶に残る程度。幕末の大老井伊直弼の方が「安政の大獄」「桜田門外の変」で記憶に残っておりました。もう数十年前に習った事ですが、当時の詰め込み教育のお陰で未だに覚えておりますよ!頭は柔らかい内にギュウギュウ詰め込んでおくべきですね。この年になって実感致します。ちょっと脱線しましたが、最後まで楽しみにしておりますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マツコの知らない世界・チョコミント [TV・ドラマ]

14666.jpg本日放送されたマツコの知らない世界ご覧になられましたでしょうか?『マツコVS気弱な大学生!マツコのチョコミント嫌いに挑む!ネガティブなイメージを払拭すべく用意した珠玉のチョコミント!蒸しケーキ・卵焼き・チーズケーキ!果たしてチョコミント嫌いを克服できるのか?』として、チョコミント大好きな大学生が登場されました。
私もミント+チョコレート苦手!っつ~か嫌い!
いや~私の気持ち・感想をマツコさんが代弁してくれましたわ~(笑)
恐らく、フレッシュミントを煮出して抽出したエッセンスはOKでも、人工香料のミントエッセンスは諄くてダメなんでしょうねぇ~(;´Д`)
ミントティーとか普通に飲むもん!ハッカ油は塗ってスースーでは?!

以前リンツリフレッシュミント紹介していました。この画像のです。
期待はしていませんでしたが、予想以上にダメで2片も食べたら手も口も止まってしまって・・・冷蔵庫にそのまま放置状態です(^^;
このシリーズ、予想に反して美味しかったのが「レモンソルベ」。
チョコレートとレモンの甘酸っぱさが合う!合う!リピート買いしてしまいました。
こんな意外な出会いがチョコミントにもあれば良いのですが、無いなぁ~(;´Д`)
海外旅行で、夜のベッドメイクの後には必ずミントチョコが枕元にあるのよね。
欧米の方はチョコ+ミント好きだなぁ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

武則天 [TV・ドラマ]

13090.jpg中国歴代王朝の中でもっとも華やかだったとされる西暦637年の唐。第2代皇帝・李世民が統べる後宮に入宮した武則天は、後に歴史上最初で最後の女帝として天下に君臨することとなる。身分も低く、後宮内でも下級の側室だった彼女は、いかにして“王座”を手に入れたのか?その大いなる野望と真実が今、明かされる!
BS12で放送されている中国の歴史ドラマ「武則天」。
こんなドラマが放送されていた事を知らず、途中から視聴しています。
私が学生時に習った時は「則天武后」でしたが、中国では近年、唯一の女帝として「武則天」の名で教えているのだそうです。
と、そんな歴史的なお話は置いといて…武則天役のファン・ビンビンが美しい!また衣装、髪型、髪飾りが煌びやかなのです~♪見ているだけで目の保養だわ(笑)
ストーリーは、後宮を題材にした中国歴史ドラマはワンパターンなのか?えげつない女のドロドロした権力闘争、殺戮の連続です(笑)
入内当時は勝ち気で好奇心旺盛、天真爛漫だった少女が、やがて中国三大悪女(漢:呂后、唐:武則天、清:西太后、又は殷:妲己)の一人へと変貌するのですね(;;)
火曜日~金曜日まで週4日放送はキツイですが、夕ご飯の支度をしながら見ています。
「美人は三日で飽きる」なんて言いますが、全然飽きませんよ(笑)綺麗な物(人)はいつまでも見ていたいです。逆に男性俳優は・・・重きを置いていないのかな?
全82話なので、まだまだ続きます。頑張って最後まで見たいと思います。
再放送があったら、見逃した最初の方を見てみたいですね。

史実で日本との関わりをみると・・・
唐3代皇帝・高宗(武則天の夫)在位中の663年に、倭・百済遺民連合軍が唐・新羅連合軍にやられちゃって(白村江の戦い)ますよ~(><)そして690年に武則天は自ら皇帝の座に就きますが、日本では持統天皇が即位しています。
世界史、日本史は、西洋、中国、日本と3つを並列すると覚えやすいし面白いんですよね。あ~高校時代が懐かしいわ~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

精霊の守り人II 悲しき破壊神 [TV・ドラマ]

13610.jpg昨日からNHK総合で精霊の守り人II 悲しき破壊神が始まりました。放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人と題して3シーズンに亘り三部作・全22回で放送される、第2シーズン全9回の始まりです。
原作は上橋菜穂子による異世界ファンタジー小説。「守り人シリーズ」として有名なのだそうです。
昨年3月にシーズン1の全4話が放送されました。
天然でおっとりなイメージの綾瀬はるかさんが、槍捌きも板についた戦士(用心棒)役で熱演されていました。アクションシーンも迫力ありましたね。
シグロ役の吉川晃司さんがシブイ~(;´Д`)
そう言えば綾瀬はるかさん主演の大河ドラマ「八重の桜」では西郷隆盛役でしたね。

シーズン2では原作の「神の守り人(来訪編・帰還編)」「蒼路の旅人」「天と地の守り人(第一部)」他がドラマ化されるそうです。
CGはちょっと・・・でしたが日本だから仕方ないですね(^^;
1話開始早々死んじゃったけど、壇蜜さんが妖艶で良い役~(*´∀`)b
ディーン・フジオカさんを出している点で、制作側のあざとさを感じなくもないですが、ドラマが面白くなるならば構いません。今シーズンも期待大です。
9話と長丁場なので、どのような展開になるのか楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ワールドビジネスサテライト・2016「トレたま」年間大賞  [TV・ドラマ]

12日(金)テレビ東京系のワールド・ビジネス・サテライトで、2016「トレたま」年間大賞が発表されました。昨年12月~今年の11月までに紹介された商品253の中から、12の候補を選出。その中から選ばれた2作品がスタジオで最終プレゼンを行い「トレたま年間大賞」が決定しました。
年間トレたま年間大賞:
商品名:ストレッチグライドRタイプ
会社名:(東京)パラマウントベッド
放送日:2016年3月31日放送
引きずり型 避難マットの「ストレッチグライドRタイプ」は、災害が起きたときにベッドから車椅子に移乗させることなくマットレスごと引きずるだけで避難ができます。階段もスルスルっと降りることができ、負担もありません。
おめでとうございます~(*´∀`)
今年も色々災害がありました。避難を手助けする方々の負担を減らし、且つ助ける為にも普及して欲しいものです。災害関連商品はこれからも色々便利なものが開発されるでしょうね。

優秀賞:
商品名:SPOPS(スポップス)
会社名:(東京)日本製紙
放送日:2016年9月27日放送
差し替えるシャンプーの「スポップス」は、面倒なシャンプーの詰め替え作業を無くすという新しい発想のトレたま。「詰め替え」ではなく「差し替え」ます。スポッと外してプスッと差します。
今日丁度ボディソープが切れて、ボトルを洗ったところでした。中を十分に乾かさないと雑菌が繁殖するとTVで言っていたので乾かしていますが、果たして明日までに乾燥してくれるのだろうか?詰め替えが面倒というよりは、衛生面で気になっていました。もちろん移す時に液がこぼれる失敗は数知れず~(><)コレは欲しい!シャンプーに限らず、ボディソープ、ハンドソープetc…出して欲しい。ストック時も柔らかい従来のパウチ型だと積めないんですよね。

賞に選ばれた皆様、おめでとうございます。
選ばれなかった皆様も、諦めずに頑張ってくださいね。
さて来年はどんな「トレたま」に出会えるでしょうか?楽しみですヽ(*´∀`)ノ

そう言えば・・・
昨年のトレたまで「大江・大浜賞」を受賞した東京大学が開発した『超高速プロジェクター』ですが、動くものにプロジェクションマッピングを合わせる技術として昨朝のTV番組で紹介されていました。
これからもトレたま発で世間をアッと言わせる発明が出ると良いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK大河「真田丸」終わる [TV・ドラマ]

13005.jpg本日、NHKの大河ドラマ「真田丸」が終わりました。
録画をして見た回もありましたが、ほぼリアルタイム視聴しました。
あまり期待していなかったのですが、早い段階で予想は覆され(笑)毎回楽しみにして見ました。
今回のドラマで一番印象が変わった役者さんが真田信之役の大泉洋さん。飄々とした軽い感じのイメージがあったので、信之役で大丈夫?なんて心配していました。しかし始まってみるとイメージが一新!苦悩するお兄ちゃん役お見事でした。
また普段は「声」をよく聴く高木渉さんは戦国武将の姿も凛々しかったですね。
草刈正雄さん演じる真田昌幸、大泉洋さんの信之、そして堺雅人さんの信繁、この3人の軽妙なコント(笑)絶妙でした。
後半の意図せず悪い方へ引き込まれて行く信繁(幸村)は見ていて辛かったですね。史実だから仕方の無い事ですけど・゚・(つД`)・゚・
史実とは少し違うのかもしれませんが、長澤まさみさん演じるきりが一服の清涼剤でした(笑)最初はウザかったんですけどね(笑)出来れば生き延びて幸村の子供を産んで育てて欲しい!詳細な記録があまり無いそうで何とも浪漫を掻き立てます。
余韻の残る最終話のラスト良かったです。
全編を通した淡々としたナレーションも~(*´∀`)
あ、忘れてはいけないのが最後までお伴をした佐助。藤井隆さんハマリ役でしたね。
いや~久しぶりに私好みの良い作品でした。
役者の方々、スタッフの皆さんお疲れさまでした。

グレーテルのかまど229 [TV・ドラマ]

何度も紹介しているNHK(Eテレ)で放送中の「グレーテルのかまど」。
229回目の放送は『羽海野チカのラムネ』のアンコール放送でした。
7227.jpg※初回放送:2012年3月10日
「ハチミツとクローバー」で知られる漫画家・羽海野(うみの)チカさん。 幅広い世代に支持を得ている、いま最も人気のある漫画家の一人。そんな羽海野さんが、連載中の漫画「3月のライオン」に登場するお菓子が、ラムネだ。家族を亡くした孤独なプロ棋士の男子高校生が、初めて友人を作るきっかけとなる重要なお菓子。ラムネの魅力とは何なのか?幼い頃のお菓子作りの体験や家族との思い出など、羽海野さんへのインタビューも交え、探っていく。
未だに羽海野チカさんの作品は未読です(^^;
何度もアンコール放送されているので、かなりの人気作品なんでしょうね。いつか読まねば!作品を読んだ事がないので内容は置いといて・・・「ラムネ」大人になると子供の頃ほど食べていないように思います。手作り出来ると知ったのはこの番組のお陰です。
以前この番組のレシピで作られたラムネを頂く事がありました。美味しかったです!
プラスα、手作りの「気持ち」が伝わってきますね。

いよいよ今回でアンコール放送回は終わりです。1年間長かったけど、まだまだ未放送分が沢山あるんですよね。何処かの枠で1回目から再放送をやってくれればいいのにぃ。

☆本放送:毎週金曜日、午後09:30~09:55(Eテレ)
☆再放送:毎週水曜日、午前10:30~10:55(Eテレ)
※2011、2012のリストは、こちら
※2013年のリストはこちら
※2014年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2015年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2016年のリストはこちらのリストをご参照ください。
(★詳細はHPをご覧ください)

次回は4月4日は「『吾輩は猫である』のいちごジャム」です。
海外赴任を終え、グレーテルがついに帰国!(笑)新装オープンは月曜の午後10時~に移動です。間違えないようにしなくちゃ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

精霊の守り人 [TV・ドラマ]

13609.jpgNHK総合で本日から精霊の守り人が始まりました。放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人と題して3シーズンに亘り三部作・全22回で放送されます。
上橋菜穂子による異世界ファンタジー小説で、「守り人シリーズ」として有名なのだそうです。アニメ化もされていたそうですが私は今回初めて知りました。
シーズン1は全4話。原作の「精霊の守り人」がドラマ化されます。SFとファンタジーが好きな私としては、とても楽しみなドラマです。
主人公のバルサに綾瀬はるかさん、チャグム皇子に小林颯くん。
他、平幹二朗、藤原竜也、吉川晃司、高島礼子、東出昌大、林遣都など脇役も豪華です。驚いたのはトロガイの高島礼子さん。特殊メイクでもう誰だか分かりません!
綾瀬はるかさんは、普段の役柄と違う強い戦士(用心棒)の役ですが、大河ドラマ「八重の桜」で凛々しい姿を演じていらっしゃったので期待大です。皇子役の小林楓くん、子役さんはあまり知らなくて何なのですが、映画「シックス・センス」で有名になったハーレイ・ジョエル・オスメントに少し似ていません?こちらも期待しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

グレーテルのかまど228 [TV・ドラマ]

何度も紹介しているNHK(Eテレ)で放送中の「グレーテルのかまど」。
228回目の放送は『ゲゲゲのぼたもち』のアンコール放送でした。
10057.jpg※初回放送:2012年3月17日
お彼岸の季節に欠かせないスイーツぼたもち。実は漫画家、水木しげるの大好物でもある。特に妻の布枝さんお手製のぼたもちがお気に入り。布枝さんが50年以上にわたって作り続けているぼたもちとはどんな味?布枝さんがぼたもちに込める思いとは?水木さん夫妻と家族の歴史、漫画の数々を紹介しながら、ぼたもちの魅力に迫る。
今回のお話は、水木さん自身と奥様手作りのスイーツ。NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」は見ていなかったので、奥様の布枝さんとのエピソードは何かの折に見聞きする断片的な知識しかありません。御結婚後、ず~っと旦那様の好きな「ぼたもち」を年2回のお彼岸に作り続ける奥様。奥様の笑顔素敵でしたね。 奥様手作りの「ぼたもち」を最高!と賞賛し食べる水木しげるさんの満面の笑みも良いですねぇ~(*´∀`)Ъ
番組ではお元気そうでしたが(放送は2012年3月17日)、残念ながら昨年の11月30日に93歳でお亡くなりになっています。ご冥福を祈りたいと思います。
今年のお彼岸は鬼太郎達と一緒に、あの世で牡丹餅を食べていらっしゃるのかしら?

子供の頃、祖母と一緒に牡丹餅を作った覚えがあります。ですが・・・その頃の私は、ご飯と餡を一緒に食べることが出来ず、ご飯(もち米)と餡を別々に食べていました。つまり餡だけ~(笑)とても素朴な味わいでした。当時は家族が多かったから大量に作る事もできましたが、今では買うばかりです。ま~色々な味が楽しめますからね(*´∀`)

☆本放送:毎週金曜日、午後09:30~09:55(Eテレ)
☆再放送:毎週水曜日、午前10:30~10:55(Eテレ)
※2011、2012のリストは、こちら
※2013年のリストはこちら
※2014年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2015年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2016年のリストはこちらのリストをご参照ください。
(★詳細はHPをご覧ください)

次回は3月25日は「羽海野チカのラムネ」のアンコール放送です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

グレーテルのかまど227 [TV・ドラマ]

何度も紹介しているNHK(Eテレ)で放送中の「グレーテルのかまど」。
227回目の放送は『幸田文の花見だんご』のアンコール放送でした。
11979.jpg※初回放送:2014年3月14日
作家・幸田文(1904-1990)は、父・露伴の厳しい薫陶を受けて育ち、父の死後に43歳で文壇にデビューした。毎年、桜の季節には隅田川の川面に枝を垂れる花の趣を評し、生まれ育った向島の暮らしを懐かしんだ。晩年、無性にだんごがほしくなるのは「心の渇き」によるものではないかと記した。心の渇きとは一体なにか。またその渇きを潤すかのように、記憶の中の花見だんごに何を見いだしたのか。幸田文の心中に迫る。
アンコール放送は今回で2回目ですが、まだ著書は読んだ事がありません。
四代に亘る文筆一家、素晴らしいですね。血筋なのか?幼少期から仕事ぶりを見てきたからなのか?興味ありますね。
この回を見て感心するのは、作中の「だんごを食べたくなるのは“心の渇き”」と、表現されている所です。流石だと思います。 人間誰しも子供の頃に慣れ親しんだ「味の記憶」は、生涯忘れ得ぬもの。そして『食い物の恨みは恐ろしい』のです(笑)
正しい味覚の発達の為にも『食育』って大切なんだなぁ~と思います。慣れ親しんだ「母の味」も、時々食べたくなりますよね(笑)
お袋の味は、コンビニのお惣菜って言う若者もいるそうですが。

番組で紹介されていた「花見だんご」、美味しそうでしたね。
家庭ではなかなか炭火で焼く贅沢は出来ませんが~(^^;
「みたらし」ではないお醤油のみのシンプルな焼き団子、想像するたけで唾液がでます。明日お団子買いに行きたいですね。

☆本放送:毎週金曜日、午後09:30~09:55(Eテレ)
☆再放送:毎週水曜日、午前10:30~10:55(Eテレ)
※2011、2012のリストは、こちら
※2013年のリストはこちら
※2014年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2015年のリストはこちらのリストをご参照ください。
※2016年のリストはこちらのリストをご参照ください。
(★詳細はHPをご覧ください)

次回は3月18日は「ゲゲゲのぼたもち」のアンコール放送です。
今年は3月17日が「彼岸の入り」なのでピッタリですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - TV・ドラマ ブログトップ
メッセージを送る