So-net無料ブログ作成
検索選択
ピエール・エルメ ブログトップ
前の10件 | -

ピエール・エルメの8月のマカロン [ピエール・エルメ]

今年も4月~11月まで毎月テーマに沿ったマカロンが発売されます。
2017 のシーズンテーマはヴォヤージュ=旅。
京都、モーリシャス、タイetc… 8ヶ月に亘る味覚の旅が楽しめるそうです。
▼8月は『ジャルダン ド コンスタンス=コンスタンスの庭園 (Jardin de Constance)
14762.jpg14763.jpg
◎ライムゼストとバニラ入りクリーム、ローストパイナップルのコンポート
ココナッツのビスキュイ生地、ライムゼストとバニラのクリーム、ローストパイナップルのコンポートという各種材料が、いかにもエキゾチックな雰囲気を生み出しています。そして、実際に食べてみると、南国の旅の味がすることが確認できるでしょう。
食後に解説を読んで、あれはパイナップルのコンポートだったのか~と気づきました。私の中ではココナッツとバニラの風味が勝っていました。ココナッツ好きなので美味しかったです。トロピカル感を堪能致しました。
▼アンフィニマン カフェ
14768.jpg14769.jpg
コーヒー風味ホワイトチョコレートガナッシュ
お土産で頂いたマカロンの中身を知らず購入。前回はお店の方が「お土産と同じ物ですよ」と教えてくださったので他のものを選びましたが今回は何も無しで(^^;
ま~好きなフレーバーなのでダブっても構いませんけどね。美味しかったです。
▼アンヴィ
14764.jpg14765.jpg
スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシス
お店の方が「明日までです」とお薦めされるので(笑)選んじゃいました(*´∀`)
子供の頃はカシスの酸っぱさが苦手でしたが大人になったら大好きに!このマカロンはスミレ風味でカシス風味とは違うのですが、カシスの粒がよいアクセントなのです。
▼ジャスマン パンプルムース
14766.jpg14767.jpg
ジャスミン風味ホワイトチョコレートガナッシュ、、グレープフルーツのコンフィ
お土産に入っていたのは単独のジャスミン風味。自分で選ぶ時は+αで、これはグレープフルーツのコンフィ入りです。このプラスαが美味しいんですよね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのマカロン [ピエール・エルメ]

14741.jpg先日紹介したFETISHパーティー「アンフィニマン」で、お土産に頂いたマカロンです。
見た目には地味ですが、アンフィニマン ジャスマンアンフィニマン ピスターシュアンフィニマン カフェが入っていました。
自宅で食べるにはちょっと勿体ない立派な箱ですが、お陰で綺麗な状態のまま持ち帰る事が出来ました。
今回も素敵なスイーツの数々、おもてなし、お土産をありがとうございました。
▼アンフィニマン ジャスマン
14756.jpg14757.jpg
ジャスミン風味ホワイトチョコレートガナッシュ
普段あまり買わないフレーバー(^^;
買う時はジャスミン+αのものを選んでいます。タルトはとっても可愛いので機会があればそちらを購入したいです。
▼アンフィニマン ピスターシュ
14758.jpg14759.jpg
ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
私の中ではヴァニーユと共に鉄板のマカロンです(*´∀`)
でも最近、私の味覚が鈍くなったのか?昔と風味が変わったように感じるのです。ちょっとアッサリめになったというか・・・それでも買いますけど(笑)
▼アンフィニマン カフェ
14760.jpg14761.jpg
コーヒー風味ホワイトチョコレートガナッシュ
美味しいです。欲を言えばもう少し濃厚でビターな味でも良かったかも?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのババ・サティーヌ [ピエール・エルメ]

14742.jpgパッションフルーツとホワイトラム酒風味のババ、オレンジとパッションフルーツのコンポート、クリームチーズ入りマスカルポーネクリーム、サブレ、オレンジ
日本だとババよりサヴァランの方が有名でしょうか?
ババは18世紀初めにポーランド王の座を追われた後にロレーヌ公に封ぜられたスタニスワフ・レシチニスキ(スタニスラフ・レクチンスキー)のナンシーの宮廷が発祥とされているそうです。フランス王ルイ15世に嫁いだスタニスワフの娘マリーによって、ババはフランス王国の宮廷にも伝えられ人気を博したそうです。その後1850年代のパリで菓子職人のジュリアン兄弟が円環形のババを友人で食通のジャン・アンテルム・ブリア=サヴァランに敬意を表してサヴァランと改名。以来フランスではババというと小型の円筒形のものだけを指すようになったそうです。現在ではあまり好まれていないとか!?

私の周りでも、ちょっと不人気のババ(サヴァラン)・゚・(つД`)・゚・
しかし私は大好きです!下戸なのでシロップのアルコールが飛んでいないものは結構心臓がバクバク致します(笑)
他店ではもっと小さめのものが主流の中、エルメのババは大きいから食べ応えがあります。クリームチーズ入りマスカルポーネクリームが美味しい事!ジュワッと溢れ出るパッションフルーツとホワイトラムのシロップと、このクリームが口の中で相まって更に美味しくなるのです。あ~書いているだけで唾液が~(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

FETISHパーティー「アンフィニマン」 [ピエール・エルメ]

◆FETISH Party “Infiniment”
14720.jpg8月21日18:00~開催された、ピエール・エルメのFETISHパーティーに参加しました。
場所は青山店の2FにあるHeaven。
テーマは「FETISHアンフィニマン」。
“どこまでも限りなく”という意味を持つInfiniment(アンフィニマン)シリーズは、複数の素材の組み合わせによって構成されるフレーバーではなく「ひとつの素材」を核にした作品のことを意味しています。例えば「アンフィニマン シトロン」では、レモンの果肉、果皮、および果汁のすべてを活かし、そこにはレモンのすべての味覚が詰まった絶妙なハーモニーを味わうことができるのです。アンフィニマン ヴァニーユ=バニラ尽くし、アンフィニマン ローズ=ローズ尽くし、アンフィニマン ショコラ=チョコレート尽くしなどがこれまでに誕生しました。ひとつの素材を追求し、マカロンやタルト、焼き菓子などに展開することで、その素材が持つ甘味、酸味、苦味などすべての味わいが堪能できるのです。

★A déguster
14721.jpg・マカロン アンフィニマン マンダリン
・マカロン アンフィニマン ローズ
・サブレ アンフィニマン ショコラ
サブレのフルールドセルが絶妙!チョコの甘さに塩分が相まって美味しさ倍増です。


★Petits fours
14722.jpg14723.jpg
14724.jpg14725.jpg
14726.jpg
・ミルフィユ アンフィニマン カラメル
・タルト アンフィニマン ヴァニーユ
・タルト アンフィニマン シトロン
・エモーション アンフィニマン カフェ
プチフールサイズの盛り合わせ。このちょこっとずつが楽しいです。
★Boissons
14727.jpg・テ イスパハン
ウエルカムドリンクとして、シャンパン、ペリエ、エビアンの中から選ぶことができます。下戸の私はいつもペリエ。時々エビアン。Petits foursを頂いた後、マカロン、サブレをおかわりしたので、暖かい紅茶テ・イスパハンを頂きました。香り良くタンニン少な目?でお菓子の風味を邪魔しません(*´∀`)
★Dessert à l'assiette ・デセール アンフィニマン マンダリン
14728.jpg14729.jpg
器にマンダリンクリームを絞り、皮のコンフィを散しマンダリン風味のシャンティーを絞ります。
14730.jpg14731.jpg
マンダリンのジュレを絞り、アクセントのシュトロイゼルを散し、コンフィを飾ります。
14732.jpg14733.jpg
マンダリンアイスを乗せ、ゼスト(皮)を削って散します。
14734.jpg14735.jpg
細長く絞ったメレンゲを刺し、円形の飴を飾ります。
14736.jpg14737.jpg
14738.jpg私が頂いたのは↑でしたが、幾つかは←のようなスタイリッシュなお皿も。お隣さんはコレだった~運の無い私~(;´Д`) お味は、想像以上に美味しかったです。マンダリンのクリーム、ジャンティー、ジュレが相まってクリームチーズのような濃厚で深い味わいになっていました。シュトロイゼルやムラング、飴飾りなど砕いて混ぜ食べると色々な食感も楽しめます。
★salé
14739.jpg・サンドウィッチ サレ
クリームチーズとトマトを挟んだものと、ブリオッシュ生地に豆を味付けたものの2種を頂きました。
パクッと1~2口で食べられるサイズ。
可愛くて美味しいです(*´∀`)b


★Glace
14740.jpg・グラス アンフィニマン ショコラ
ショコラのアイスの中にはカリッとした食感のヌガティーヌ?が入っていました。食感、味にもアクセントがあり美味しかったです!



★お土産
14741.jpg今回もお土産にマカロンを頂きました。
「アールグレイ」「アンフィニマンピスターシュ」「アンフィニマンショコラ」かな?後日ご紹介いたします。

今日は色々なアンフィニマンが楽しめました。
シェフ、スタッフの皆様ありがとうございました。
今回ドラピエ氏が厨房で腕を振るって下さいました。
来月の告知は9月に入ってからだそうです。今度は何かな?予定合うかな?
興味を持たれた方は、SNSなどチェックされてくださいね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメの7月のマカロン [ピエール・エルメ]

今年も4月~11月まで毎月テーマに沿ったマカロンが発売されます。
2017 のシーズンテーマはヴォヤージュ=旅。
京都、モーリシャス、タイetc… 8ヶ月に亘る味覚の旅が楽しめるそうです。
▼7月は『ジャルダン デ ムース=苔の庭園 (Jardin des Mousses )』
14634.jpg14635.jpg
◎バニラ、ミント、バジル入りクリーム
幻覚、気まぐれ、あるいは妄想の産物だと思われるかもしれませんが、外見的にも組成的にも苔を彷彿させるマカロンを作ってみました。この遊び心と想像力にあふれた一品では、新鮮な植物のフレーバーも巧みに演出されています。中に入っているバジルとミントのクリームは、バニラのおかげで程よく柔和な口当たりになっています。
解説にもあるように、バニラのお陰なのか?バジルやミントの風味は強くありません。とっても円やかで優しい味になっています。マカロンコックの中央部は苔をイメージしているのか?可愛いです。どうやって作っているのか気になるところ。
▼ジャスマン パンプルムース
14636.jpg14637.jpg
◎ジャスミン風味ホワイトチョコレートガナッシュ、グレープフルーツのコンフィ
家に帰って見るとマカロンコックが黄色いので、間違い?と思いましたが、グレープフルーツ味で間違いないようです。ジャスミンもそんなに強くないのでグレープフルーツのコンフィが良いアクセントになっています。
▼オリーブ
14638.jpg14639.jpg
◎オリーブオイル入りバニラ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、オリーブ片
ホワイトチョコレートガナッシュが少しオイリーな気がしますが、あまりオリーブを強く感じません。バニラも仄かでヴァニーユほど強いものでもありません。優しいお味です。
▼アンフィニマン・カフェ ブレジル
14640.jpg14641.jpg
◎ブラジルコーヒー風味ホワイトチョコレートガナッシュ
チョコレートよりはカフェの方が好き。期待違わず美味しいです!!
次回8月23日~のFETISHは9種類のアンフィニマンが登場するそうです。このカフェもその中の一つなので非常に楽しみにしています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのマカロン [ピエール・エルメ]

先日紹介したFETISHパーティー「アンヴィ」で、お土産に頂いたマカロンです。
テーマのアンヴィはもちろん、アンフィニマン・シトロンとアアンフィニマン・ローズが入っていました。ちょっと仰々しいけど便利なマカロンBOXを御紹介。
14586.jpg14625.jpg
14626.jpg14627.jpg
上蓋の裏は二重になっていて中に保冷剤が入っています。箱もかなり強固でしっかりしているし、マカロンにもプラスティックのケースが被せられているので少々の事では壊れません。自宅用にはもったいないけど、贈り物にはここまで気を配りたいですね。
▼アンヴィ
14628.jpg14629.jpg
◎スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシス
この中ではやっぱりアンヴィが一番好きです。カシスの甘酸っぱさが癖になります。
何個食べても飽きないわぁ~怖~い(;´Д`)
▼アンフィニマン・シトロン
14632.jpg14633.jpg
◎レモン風味クリーム
少し前まで苦手としていましたが、最近結構美味しく感じます。
▼アンフィニマン・ローズ
14630.jpg14631.jpg
◎ローズ風味クリーム
薔薇は女性の永遠の憧れ。ピンク色も相まって乙女心(笑)を思い出させてくれます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのヴィエノワズリー [ピエール・エルメ]

▼クロワッサン・イスパハン
14587.jpg14588.jpg
14589.jpg14590.jpg
毎度の事、袋から取り出すとフランボワーズ片が袋の裏にバットリ貼り付いていました。袋に入れる時にワックス紙を表面に乗せてくれないかなぁ~(;´Д`)
半分に切ると中のジャムが殆ど無い!?縦に切ってみると両端に集中していました。どうしてそうなった?(笑)
▼カヌレ
14591.jpg14592.jpg
夏場の湿気のせいなのか?昨夜買ったカヌレを今朝食べた時は、周りは既に柔らかくなっていました。表面が全然カリッとしていないの。寧ろブヨブヨ(;;)
店内で食べるのがベストなんでしょうねぇ。ちょっと残念でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

FETISHパーティー「アンヴィ」 [ピエール・エルメ]

◆FETISH Party “Envie”
14569.jpg14570.jpg
7月26日18:00~開催された、ピエール・エルメのFETISHパーティーに参加しました。
場所は青山店の2FにあるHeaven。
テーマは本日から8月22日まで開催される「FETISHアンヴィ」。
アンヴィは、カシスとバニラとスミレを組み合わせたものです。
FETISHパーティとしては今年2回目。
前回のイスパハンは開催を知らず参加しておりません(;;)
随分昔にFETISHパーティ毎回参加しておりましたが、今回久しぶりでした。
以前に比べると人数少ないし、着席だし、落ち着いてスイーツを楽しむ事が出来ました。
★A déguster
マカロン アンヴィ/サブレ アンヴィ/マドレーヌ アンヴィ
14571.jpg14572.jpg
マカロン アンヴィは好きなフレーバーの一つ。サブレは初めてでしたがサクサクの生地に菫の香り?が心地よいです。中に入っているのはカシスの粒かな?美味しいです!
マドレーヌ アンヴィは、今日のパーティの為の特別仕様だそうです。私たちの目の前で、中にカシスクリームを注入してくださいました。とっても美味しい~(*´∀`)b
マカロン、サブレはお代わりを勧めれたので、頂きました!
★Petits fours
クープ グラッセ アンヴィ/エモーション アンヴィ/シュー アンヴィ
14573.jpg14574.jpg
14575.jpg14576.jpg
エモーション アンヴィは大きい通常サイズを食べた事がありましたが、クープグラッセ、シューは初めてかな?小さいサイズはありますが、そのちょこっとずつが嬉しい!
クープグラッセは、カシスのシロップ煮の上にグラッセを乗せ、シャンティーを絞っています。飾りの飴には菫の香り付けがされているそうです。
エモーションは、ブリュレアンヴィの底にカシスのシロップ煮を忍ばせ、マスカルポーネクリームを乗せた上にフルーツを飾っています。
シューの中には、カシスのコンポートを入れたアングレーズアンヴィが。ミュール、ブルーベリー、苺を飾り、蓋はナパージュでコーティングしています。
★Smoothie
スムージー オ フリュイ ルージュ
14577.jpg14578.jpg
フランス人スーシェフのマチューさん(手前)と、野口シェフ(奥)。
このお二人がメインで今回のスイーツを考案されたそうです。提供されたスムージーは、カシス、フランボワーズ、苺でヨーグルトを加えて二層になっています。これをストローで掻き混ぜながら頂くのです。ヨーグルトでベリーの酸味が和らぎ円やかな味に変化します!冷凍ベリーを買って作ろうかなっ!美味しかったです(*´∀`)b
★Dessert à l'assiette
デセール ア ラ ペーシュ
14579.jpg14580.jpg
14581.jpg14582.jpg
14583.jpg14584.jpg
サブレの上に円盤に固めたラベンダーのシャンティーを乗せ、その上にドーム状にジュレで固めた桃のコンポートが乗っています。桃は山梨産だそうです。滑り止のクッキーの上に桃のアイスを添え、チョコレートの飾りを被せたら出来上がりです。
チョコレートの飾りは、昔習った時は一々手作業で穴を空けていたけど、業務用だと型でもあるのかしら?と余計な事は置いといて・・・桃の優しい風味を味わえる爽やかな逸品でした。桃の見せ方が美しい!眠っているドーム型、引っ張り出して使えそうです(笑)
★salé
サンドウィッチ サレ
14585.jpgチャイブ?入りのクリームチーズのサンドウィッチと、ブリオッシュ生地のものを頂きました。ブリオッシュの物は、以前参加した時も出ていたのですが、後ろを素通りで気づいた時には無くなっており今回初めて食べる事が出来ました~(;´Д`)
ベシャメルソースが入って~と、小耳に挿みましたが詳細は分かりません。とっても美味しかったです。
▼お土産
14586.jpgお土産にマカロンを頂きました。
アンヴィ、アンフィニマンシトロン、アンフィニマンローズかな?他にも購入したので、後日合わせて紹介致します。

パーティの為だけのスイーツもあり、楽しく至福のひと時でした。
シェフ、スタッフの皆様ありがとうございました。
周りの方々も写真撮影に熱心なので気兼ねなくスイーツ撮影が出来て嬉しかったわぁ。
男性参加者も意外と多く、熱心に撮影されていました。
来月は「アンフィニマン色々」のFETISHパーティだそうです。日付は未定。
興味を持たれた方は、SNSなどチェックされてくださいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのマカロン [ピエール・エルメ]

先日紹介したピエール・エルメのクッキングセミナー「サティーヌ」。
その時にお土産として頂いたマカロンの御紹介です。
▼サティーヌ
14601.jpg14602.jpg
◎オレンジとパッションフルーツのコンポート、クリームチーズのクリーム
クリームチーズの仄かな酸味とパッションフルーツの甘酸っぱさが絶妙にマッチした一品です。マカロンコックの甘さをくどく感じないので何個でも食べられます(^^;
▼アンフィニマン・ローズ
14603.jpg14604.jpg
◎ローズ風味クリーム
薔薇の風味が口いっぱいに広がります。でも私はイスパハンの方が好きかな。
▼アンフィニマン・ピスターシュ
14611.jpg14612.jpg
◎ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
ピスタチオ大好きな私には鉄板の一品です。もう少しピスタチオ風味が濃くても~と思うのですが(笑)美味しいです。

お土産ありがとうございました。珈琲と一緒に頂くのが至福のひと時です(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのヴィエノワズリー・サティーヌ [ピエール・エルメ]

昨日、青山のピエール・エルメへ行った時に、ヴィエノワズリーを購入しました。
ファティッシュ・サティーヌ限定のものもありました。
▼クロワッサン・サティーヌ (486円)
14410.jpg14411.jpg
14412.jpgいつもならイスパハンを選んでいるところですが、初めてのサティーヌを購入してみました。中にはオレンジのクレムーとバターかな?表面にはグラスとオレンジコンフィが散りばめられていました。しかし自宅で袋から取り出すと・・・コンフィは袋の内側にゴッソリ貼り付いておりました(;;)
ちょっと甘酸っぱく爽やかな味でした。
▼マドレーヌ・ミエル・シトロン (432円)
14413.jpg14414.jpg
14415.jpg14416.jpg
その名の通り、ハチミツとシトロンのマドレーヌです。
こちらも初めての購入です。中にクレムーが入っていましたが、こちらは注入したもよう?穴が開いていました。シトロンの蜂蜜なのか、シトロン風味のマドレーヌに蜂蜜のクレムーなのかは不明?生地の風味は、ミエルサパン?オレンジフラワーウォーター?を思い出させる独特の風味でした。イスパハンの方が好みかなぁ。
ボストック・サティーヌ (486円)
14417.jpg14418.jpg
スライスアーモンドの上に乗っている白いものは、ヨーグルトのクランブルだとか。ちょっと甘酸っぱい風味でした。この時期の湿気のせいなのか?シロップがジュクジュクで柔らかいの。袋にクランブルやアーモンドがゴッソリ付いて剥げてしまいました。ちょっと食べにくかったのが残念(TT)
▼ボストック・メデリス (486円)
14419.jpg14420.jpg
以前購入しましたが、今ある材料がなくなったら販売終了というのを聞いて再度購入。ヘーゼルナッツたっぷりのメデリスは美味しいです!こちらは半割りなので、袋に貼り付くことなく食べやすかったです。

あの紙袋は紙質を改良するか、マチを広くして欲しいなぁ~(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ピエール・エルメ ブログトップ
メッセージを送る