So-net無料ブログ作成
ピエール・エルメ ブログトップ
前の10件 | -

ピエール・エルメのクリスマス スイーツコレクション [ピエール・エルメ]

先に紹介したエルメのNoël 2017 Special Dinner in HEAVEN
クリスマスケーキやクリスマス限定スイーツが色々展示されていました。
パーティ記事と一緒に紹介しようと思いましたが長くなるので割愛(笑)
別途こちらで紹介致します。とは言っても詳細はHPをご覧ください。
▼プレジール アンタンス (17280円 約長18cm×横22cm×高さ6cm)
15370.jpgプラリネのかりかり感、まろやかなガナッシュショコラ、さっくりとした生地など、幾層にも重なる様々なテクスチャーがビターチョコレートの魅力を最大限に引き出します。8~10以上に切り分けてお召し上がりいただく大人数でのパーティーにもぴったりです。
ガナッシュショコラノワール、シャンティショコラノワール、カカオ片入りプラリネフィユテ、アーモンド風味ビスキュイ、プラックショコラノワール


▼フロコン アンフィニマン ヴァニーユ (5940円 直径約14cm×高さ10cm)
15371.jpgバニラ風味のガナッシュとバニラ入りマスカルポーネクリームの豊かな味わいと、ブールシュクレの歯ごたえのコントラストが見事に活かされた、奥深いテーストが楽しめます。
サブレブルトン、ブールシュクレ、バニラ風味ガナッシュ、バニラ風味マスカルポーネクリーム、バニラ風味ビスキュイ


▼モンブラン ド ノエル (4860円 直径約15cm×高さ4cm)
15372.jpgふんわり軽やかなクレームシャンティ、さくさくした歯ごたえのメレンゲ、そして、まろやかな口当たりのマロンピューレの3 要素から成る《モンブラン》は、当然ながら“究極のスイーツ”のひとつに数えられています。
マロンクのリーム、野ばらの実のコンポート、クレームシャンティ、メレンゲ、クレームダマンド、タルト


▼チーズケーキ イスパハン 5940円(直径約15×高さ4cm)
15375.jpg名高いイスパハンの風味を斬新にアレンジしたこの逸品は、まさに極上のチーズケーキの要素を完全に備えています。ローズ風味チーズケーキのソフト感、フランボワーズ風味ビスキュイ生地のウェット感、フランボワーズとライチのジュレのサワー感、クリームチーズのムース感が次々とパートサブレの台の上で重層的に展開されます。
サブレ、フランボワーズ風味ビスキュイ、ローズ風味ベイクドチーズケーキ、ライチ入りフランボワーズのコンポート、チーズムース


ビュッシュ アンフィニマン プラリネ ノワゼット 6210円(約長17cm×横9×高さ8cm)
15376.jpgヘーゼルナッツの様々な面が最高の形で生かされおり、ヘーゼルナッツの永久不変の甘美なテーストを軸にして、フレーバーとテクスチャーが千変万化しています。とろりとしたヘーゼルナッツのクリームと、ふんわりとしたシャンティクリームが、さくさくした歯応えのプラリネの横溢する風味を引き立てています。焙煎したヘーゼルナッツ片を加えてカラメリゼしたプラリネが、全体の味わいをいやが上にも高めています。それから、ハシバミの葉をかたどったチョコレートがエレガントな蔭を演出しています。ヘーゼルナッツの真髄を巡る旅を象徴する本品は、抗いがたい逸楽のひとときにスイーツ三昧したい人にふさわしい絶品です。
ヘーゼルナッツ入りサブレ、ヘーゼルナッツ風味ビスキュイ、ヘーゼルナッツ入りプラリネ、ヘーゼルナッツのシャンティクリーム、ヘーゼルナッツクリーム


 以上が青山店で予約、受取(配送不可)のクリスマスケーキです。
 希望のケーキは早めの御予約をお薦め致します。ネット又は実店舗にて。
 ※受取は12月20日~25日の間のみです。
 百貨店などの各ブティックでは違ったラインナップなので夫々お問い合わせ下さい。
 以下は、ネット配送、青山店、ブティック各店でも取り扱われている商品です。


▼パンデピス オ マロン (2592円 約長さ12cm)
15373.jpg柔和この上ないパンデピスと、マロン入りミルクチョコレートガナッシュを重ね合わせ、ガナッシュの中にはマロンコンフィを散らしました。高密度でありながら滑らかなマロン特有のテクスチャーが、クリスマスに相応しい各種スパイスの香りと融合し、絶妙極まりない食感が生まれています。
パンデピス、マロン風味ガナッシュショコラオレ、マロンコンフィ、ショコラオレコーティング


▼シュトレン (3780円 本体 約21.0cm/BOX 横21.0×縦15.0×高さ7.5cm)
15374.jpgバニラやカルダモン、レモン皮やレーズンなど、ドライフルーツとスパイスが入ったドイツの伝統的なブリオッシュパンです。クリスマスの時期に薄くスライスしてホットワインと一緒に食べる習慣があります。上質な素材を贅沢に使い、シナモンシュガーをたっぷりとまとわせて仕上げたピエール・エルメ・パリならではのシュトレン。クリスマスを待ちわびながら、しっとりとした食感と豊かな香りをお楽しみください。
ドライフルーツ、ナッツ入りパン、シナモンシュガー


シュトレンは昨年購入しました。以前イクスピアリのイベントで頂いたり、デモで作り方を習ったりしてお気に入りなのです。今年は考慮中(^^;
しかし、パンデピス オ マロンとイニシヤシヨン Noël 2017を予約済み。
届くのを楽しみにしています。届きましたら改めて御紹介を(*´∀`)ゝ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのクリスマスパーティー2017 [ピエール・エルメ]

◆Noël 2017 Special Dinner in HEAVEN
ピエール・エルメ・パリ青山 2F「Heaven」にて一足早いクリスマスパーティーNoël 2017 Special Dinner in HEAVENが行われました。
当初の告知では着席ディナーのようで肉嫌いの私としては躊躇していましたが、後日『クリスマスムードあふれる店内で立食というカジュアルな雰囲気の中、あたかも「ピエール・エルメ家のクリスマスホームパーティー」に招かれたような特別な一夜をご体験いただけることでしょう。』と変更になっていました。立食は辛いけど、これならお肉が出ても避けられるだろうと参加しました(^^;
結果、ゲストシェフが監修するカジュアルフレンチと、デザートには今年発売されるエルメのクリスマスケーキが登場しました。
15363.jpg15364.jpg
15365.jpg15366.jpg
店内にはクリスマスツリーと新作ケーキの展示。クリスマス商品がディスプレイされていました。今年のノエルの赤いBOXは可愛い!
会場へ行くと、立食形式だったのにお席に通されました。しかし展示のケーキにロックオンされ(笑)最初はそれに気が付きませんでした。おばちゃん物忘れが~(;´Д`)
◆X'masケーキ
15367.jpg15368.jpg
クリスマスツリーの前に展示されていた今年青山店で発売されるケーキの数々。
室内がかなり暗い証明なのでα7でないと上手く撮れない~(><)
ISO感度アゲアゲなので、画素粒子が粗い粗い~(;´Д`)
▼プレジール アンタンス
15370.jpg15369.jpg
店長もお薦め!一番大きくて高価なプレジール アンタンスです。
クリスマスケーキは別途ご紹介しています。
興味を持たれた方はエルメ公式HPと合わせてこちらもをどうぞ。
▼フロコン アンフィニマン ヴァニーユ/モンブラン ド ノエル
15371.jpg15372.jpg
▼チーズケーキ イスパハン/ビュッシュ アンフィニマン プラリネ ノワゼット
15375.jpg15376.jpg
▼パンデピス オ マロン/シュトレン
15373.jpg15374.jpg
どれも美味しそう!可愛い~♫ だがしかし今年はエルメの発表前に伊勢丹で申し込んでしまった。とは大きな声では言えない。しかしパンデピス オ マロンとBOXに釣られたイニシヤシヨン Noël 2017は予約しております。許して~(;´Д`)人<スマヌ


15402.jpg今回フレンチのレストラン“ギーサヴォア”を始めとする数々の2ツ星、3ツ星レストランで修行を重ねたゲストシェフを招いての特別パーティーでした。シェフはマチュー・トウサック氏。彼を筆頭に、いつものエルメのシェフ達が美味しい料理、スイーツをご用意下さいました。シャンパン、ワインは飲み放題!なのでお酒の好きな方は、かなりお得だと思います。
▼フォアグラのムース
15377.jpg15378.jpg
ほんのり珈琲風味がしたのですが?中にはグリオットチェリーが入っています。
肉嫌いの私は普段フォアグラなんて!なんですが(笑)聞かなければ分からないほどの味、舌触りでした。ちょっぴりだから寧ろ美味しかったです。
▼スモークサーモンと玉葱のサラダ仕立て
15379.jpgティーカップに入ったサラダ。野菜の下にはサーモンロールが入っています。玉葱の・・・と説明されていましたが?ドレッシングなのだろうか?とても優しく円やかなお味でした。散らされたヘーゼルナッツがよいアクセントに。エディブルフラワーも飾られ盛り付けもお洒落で勉強になります。

▼マカロン&マロングラッセ
15381.jpg15382.jpg
マカロンとマロングラッセを頂きました。
開始前に配られている方もいらっしゃったのですが、私はこの時に。
マカロンは、11月限定のマカロン「ジャルダン ド シアム=シャムの庭園」。
生姜とバナナ入りのクリームです。生姜の風味が強く感じられました。
マロングラッセは意外と小ぶり。でも柔らかくって美味しいです。昨年苦労して作ったので、お値段の高さは納得しています。ぼったくりじゃないよ!手間暇掛るのよ~!
▼カラフル野菜と蟹のテリーヌ
15380.jpgサーブされた時には“お~っ!”と歓声を上げたくなりました。美しい!中央にたっぷりの蟹肉。周りはとても小さくカットされたカラフルな野菜が薄味のゼリーに閉じ込められています。底には白人参のムスリーヌが敷かれているとのこと。ねっとり且つ繊細なお味で美味しかったです。蟹肉は無理としてもカニカマなら(笑)この形は真似したい!
▼クラブケーキ
15383.jpg15384.jpg
焼きたて熱々を提供して頂きました。ふんわり柔らかく、蟹肉たっぷり!
今日は蟹祭りか~い!?味もしっかり付いてとっても美味しかったです。
日本人って甲殻類好きだよね~(*´∀`)b
▼鶏と玉葱のムース
15385.jpg鶏肉入りと聞いてドキドキしましたが(笑)ムース状、且つお洒落にチョッピリだったので安心しました。いえ、肉塊はあったんですけどね。底には黒トリュフソースがジュレになっています。解説では「玉葱と鶏肉のすり流し」という事だったのですが、フレンチには詳しくないので?でございます。画像では小さいのですが飾りも可愛かったです。
▼ブーダンブラン
15386.jpg鶏肉、豚肉を使った白いソーセージ。クリスマスなどの祝い事に食べられるそうです。肉嫌いの私でも比較的食べやすかったです。このチョッピリの量がまたナイス!下は黒トリュフ入りのマッシュポテトです。本来ソーセージは1本付く予定だったそうですが、メインのクリスマスケーキが入らなくては困る!と言うことでこの量になったそうです。重ねて感謝!!


▼デザート各種
15387.jpg15388.jpg
左は「パンデピス オ マロン」と「シュトレン」。
右は時計回りに「ビュッシュ アンフィニマン プラリネ ノワゼット」「チーズケーキ イスパハン」「モンブラン ド ノエル」「フロコン アンフィニマン ヴァニーユ」。
15392.jpg15391.jpg
15389.jpg15390.jpg
15393.jpg15394.jpg15395.jpg
モンブランはシェフ達が目の前で組み立てて盛り付けてくれました。
左側の方はエルメのドラピエシェフ。右側の方が今回お料理を作って下さったマチュー氏。何だか不機嫌そうに写っていますが、たまたまこんなお顔しか撮れていなかっただけです。ごめんなさい。とっても笑顔が素敵なシェフでした。お料理御馳走さまでした。
▼マカロン オリジーヌメキシック/デセール・ノエル
15396.jpg15397.jpg
お口直しにマカロン オリジーヌメキシックを頂いた後は、これまた目の前で組み立てて仕上げてくださった、アシェット・デ・セールのノエルの登場です。
15398.jpg15399.jpg
15400.jpg15401.jpg
リング状のマカロン生地の上にピスタチオのマスカルポーネクリームを絞り、ピスタチオアイス、イチゴのジュレ、緑のスポンジ生地を乗せ、フレッシュなイチゴとフランボワーズを飾っています。仕上げは雪の結晶のチョコレートを!
緑と赤のクリスマスリースを思わせる素敵なデザイン。お味もピスタチオ好きの私には極上の一品でしたよ~ヽ(*´∀`)ノ
直前まで「お腹いっぱい~」と呟いていたのにペロリと完食出来るのだから『デザートは別腹』です!一体どこの臓器が命令を出しているんだ?(笑)
今回も美味しく頂戴する事が出来ました。御馳走様でした。
シェフをはじめ、HEAVENのスタッフの皆様ありがとうございました。
▼お土産
15403.jpgお土産に、ツムツムの「サティーヌ」を頂きました。
前回参加したハロウィンの時にはキャレマンショコラを頂いていました。
うぬ~箱を開ける事は無いような気がする(^^;
今回告知期間が短く定員に満たなかったので着席に変更になったそうです。私的には嬉しい変更でしたが、お店的に採算は取れたのでしょうか?
来月には、リニューアル1周年記念の企画予定があるそうです。日程はまだ未定。
興味のある方は、HPなどチェックしてみて下さい。

※まとまり悪い長文を最後までお読み下さりありがとうございました。

余談ですが・・・
早々にガレット・デ・ロワの告知がなされ楽しみにしていますヽ(*´∀`)ノ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメ ハロウィンナイトパーティー2017 [ピエール・エルメ]

15281.jpgピエール・エルメ・パリとフランスを代表する自動車メーカー、ルノーとのコラボレーションで、一夜限りのハロウィンナイトパーティーが開催されました。
場所はオート・パティスリーの体験空間、ピエール・エルメ・パリ 青山2F『Heaven 』。
マカロンやプティ・フール、そしてHeavenのパティシエがお客様の目の前でご用意するデセールをホームパーティーのようなカジュアルな立席スタイルでご提供いたします。特別なイベント企画もどうぞ当日までお楽しみに! との告知でした。加えて『パーティー当日は、ぜひ思い思いのハロウィン仮装、コスチュームでご参加ください。』ドレスコードがありました。
今まで仮装した事なかったので直前まで悩みましたよ~(^^;
パーティーは午後5時~8時まで開催されました。
15282.jpg15283.jpg
会場は、ちょっと薄暗く(カメラ泣かせ!)エルメさんキャラが可愛くディスプレイされていました。もちろん美味しそうなスイーツも用意されていました。
◆マカロン(ショコラアンフィニマンヴァニーユ/ジャルダンドートンヌ)
15284.jpg15285.jpg
以前紹介していたハロウイン限定マカロンBOXは既に完売だそうです。早めに買っておいて良かった~!その中からバラ売りされていなかった「ショコラアンフィニマンヴァニーユ」と「ジャルダンドートンヌ」の2種類が用意されていました。山盛りのマカロン圧巻です!
◆クグロフ/ガトー・バチュ?(フランボワーズコンフィチュール添え)
15286.jpg15287.jpg
クグロフはジュワ~ッとジューシーで柔らかく美味しかったです。
今回のパーティーの中で1,2を争う美味しさでした(*´∀`)
ガトー・バチュ(多分)はブリオッシュのような感じ。クグロフを食べた後ではその美味しさが半減。単体で食べれば美味しいのに!順番間違えました~(;´Д`)<バカバカ
◆クロワッサンオポティロン/サンドウィッチ
15288.jpg15289.jpg
カボチャのクロワッサンは、今夜限定商品だそうです!美味しかった~(*´∀`)b
だけどお腹いっぱいになり過ぎて2個目は止めました(;;)20代の胃袋カムバック!
サンドイッチは、ハーブ&クリームチーズと、ブリオッシュタイプのものでした。
口直しのアクセントに頂きました。
◆フラン/カボチャのプディング
15290.jpg15294.jpg
フランはやや硬めの食感。店長のメニュー紹介も聞き漏らし、中身が何かも分からずフランなのかさえも正直分かりませんでした。洋梨かな?っとは思うけど(^^;
カボチャのプディングは、オレンジの苦みがアクセントになりとても美味しかったです。食感も硬過ぎず柔過ぎずで私好み!クグロフと並んで今回のマシベストスイーツでした!
これ来年販売されないかしら、欲しいわ~(*´∀`)
◆ムースショコラ/フルーツカクテル
15291.jpg15292.jpg
やや硬めで濃厚なチョコレートムースでした。甘さは控えめでしたが、ちょっぴりで満足感が得られました。フルーツカクテルには色々なフルーツが入っており、その酸味が甘いスイーツの口直しになりました。
◆マフィンオポティロン
15293.jpgハロウィンまで期間限定で販売されている、南瓜のマフィンです。種がた~っぷり入っています。生地はしっとり感があり食べやすいです。味はもちろん美味しいです。1個でかなり満足感が得られます。
正直今回は半分くらいでよかったかも?(^^;
期間中に購入したいと思っていたので今回食べられてラッキーでした。
◆エナジードリンク
15295.jpg15296.jpg
ルノーとのコラボで作られたエナジードリンクだそうです。パッションフルーツと生姜でしたっけ?(うろ覚えだ、多分違う^^;)ビターな味わいで美味しかったです。
◆クレープ/ソルベ
15297.jpg15298.jpg
クレープは、シェフが目の前で焼いて仕上げてくれ、熱々を頂きました。
バターとシュガーのみの味付けでしたが美味しかったです。
ソルベは、マロンアイスに南瓜の種の糖衣掛けが良いアクセントに、そしてトッピングの南瓜の素朴な甘さが美味しかったです。こちらも目の前でシェフが仕上げてくれました。
◆サプライズイベント
15299.jpg15300.jpg15301.jpg
今回のパーティーはフランス繋がりで以前から親しくされていたルノー社の協賛でした。マカロンタワーにもルノーのロゴが入っています。
そして突然イケメンのゾンビ(笑)と、美形な魔女が登場!見蕩れる中、プチギフトを配って歩かれました。その後は写真撮影会に!!
皆さん一緒に撮られていましたが、私はゾンビと魔女のツーショットをパチリ。
プロの方達だけあってメイクも動きも洗練されていました。
◆Trick or Treat
15304.jpg15305.jpg
素敵な魔女さんから手渡されたプチギフトです。
ルノー車のチョロQとエルメのボンボンショコラです。この箱は捨てられないかも~。
ルノーのショールームで配られているギフトのようです。
ルノーってF1くらいしか馴染みがないのだけど(^^;
◆お土産
15302.jpg15303.jpg
途中クイズ大会があり、参加者全員に「ツムツム」が当たるようになっていました。
私が頂いたのはキャレマンショコラ。知ってはいたけど見るのは初めて。
組み立てるのが難しいそうですが(笑)箱のまま保存しておくかも。
そしてハロウィンのピンバッジも頂きました。エルメさんが可愛い(*´∀`)
他にもプレゼントを頂いたのですが、その紹介はまた後日。

今日は台風接近が開催されるのか心配しましたが、心配は杞憂に終わりました。
スタッフの皆様、楽しいパーティーをありがとうございました。
来年も開催予定だそうですよ。
興味を持たれた方は、メルマガに登録するかHP、フェイスブックをご覧あれ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのお土産マカロン [ピエール・エルメ]

15118.jpg昨日参加したホテルニューオータニ東京でのお月見パーティ。そこでお土産に頂いたマカロンです。
ショコラアメールでなくてヴァニーユだったら完璧だったのですが(笑)
ほぼ定番中の定番の3種のお味でした。
美味しく頂戴しました。御馳走様でした。

▼アンフィニマン ローズ
15119.jpg15120.jpg
◎ローズ風味クリーム
▼ショコラアメール
15121.jpg15122.jpg
◎ガナッシュショコラ
▼アンフィニマン ピスターシュ
15123.jpg15124.jpg
◎ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメの「OTSUKIMI Party」inホテルニューオータニ東京 [ピエール・エルメ]

15104.jpg◆OTSUKIMI Party by PIERRE HERMÉ PARIS
中秋節の名月にあたる10月4日(水)に、一夜限りの「OTSUKIMI Party」がホテルニューオータニ東京のローズガーデンにて開催されました。通常はご婚礼のお客様またはホテルニューオータニの会員組織である「ニューオータニクラブ」会員限定となっている特別な空間「ローズガーデン」にて、ピエール・エルメのムーンケーキをはじめとするスイーツ尽くしのフルコースが提供されました。
心配されたお天気ですが、雲間から中秋の名月を覗く事が出来ました。しかし肌寒く使い捨てカイロが配られました(^^;
▼A déguster
15105.jpg・マカロン ジャルダン ドートンヌ(秋色の園)
・マカロン デペイゼ
・ボンボン ショコラ オマージュ
画像だと明るく見えますが、かなり薄暗くてマカロンの色が殆ど識別できていません(笑)華やかなスイーツのはずなのに、闇鍋(とまではいきませんが)に近い状態で、わ~♫という高揚感が湧かないのです。
▼Petit fours
15106.jpg15107.jpg
※左より~
・ミルフィユ アズュール
・タルト サラ
・エモーション デリシューズ
味は美味しいのだけど~いかんせん暗くて色がよく見えない。
同席した皆様も苦労して写真を撮られていました。
私もISO感度ガンガン上げて撮っていますが、それでもSSが遅くなって手振れしました。私のカメラ手振れ補正が無いのよ~α7Sでないと無理・゚・(つД`)・゚・
見えずとも味は美味しかったですよ。
▼Salé
15108.jpg※手前より~
・ミックス野菜のサンドイッチ
・パプリカコンフィとイベリコベーコンのサンドイッチ
どちらも美味しかったのですが、パプリカコンフィとイベリコベーコンのサンドイッチがパンからはみ出て、かなりベチャベチャでした。
▼Dessert à l'assiette
15109.jpg15110.jpg
・デセール サラ
グラス仕立てのデセールでした。とても美味しかったです。
席では暗すぎて写真が撮れなかったので、明かりのある所に持ち出して撮りました。
▼Glace
15111.jpg・黒ゴマのアイスとマロンコンフィ
とても美味しかったです。エルメで黒胡麻・・・そんなテイスト今まであったでしょうか?新商品なら嬉しいな(*´∀`)
この画像はISO26500で、SSは1/15なのです。原寸はブレブレ~(^^♪

▼Mooncake
15112.jpg15113.jpg
15114.jpg15115.jpg
※左より~
・ムーンケーキ プラリネ エ ショコラ
  (チョコレート風味のビスキュイ、ショコラノワールのプラリネフィユテ)
・ムーンケーキ イスパハン
  (フランボワーズとローズのビスキュイ、ライチとローズ風味のパートドフリュイ)
・ムーンケーキ アンフィニマン ヴァニーユ(アーモンドとバニラ風味のビスキュイ)
・ムーンケーキ テベール エ ユズ(ユズコンフィと抹茶風味のビスキュイ)
早々に完売し、このパーティーに参加すれば食べられる?と、思い参加したのでした。
同席した方から聞いた話しでは、市販品より一回り小さいサイズとの事。でも色々食べた後だったので、それでもチョコレートでコーティングされたケーク4個はズシリと胃袋にきました。もっと小さくても良かったかな。と言いつつ完食しました。
★Mooncake★
15116.jpg15117.jpg
香港のエルメで販売されていた月餅をイメージしたムーンケーキ。
今年より日本でも数量限定で販売される事になりました。月がデザインされた美しいパッケージ。
▼お土産
15118.jpgお土産にマカロンを頂きました。詳細はまた後日。

今回、寒いは暗いは~で楽しさ、美味しさ半減でした。せっかくのローズガーデンもライトが暗くよく見えないの。日中だったらとても綺麗だったと思うのですが・・・残念。同席した方々とは、暗いね~寒いね~とその話でクスクス盛り上がっていました(^^;
後半、屋内に移る事も出来たそうです。私たち知らなくて・・・
来年は開催されるのでしょうか?この内容だったら悩みます。
屋外であれば、明るくなる事を望みます。
でもお味は美味しかったです。スタッフの皆様ありがとうございました。
同席した方々、お世話になりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハロウィン限定マカロン [ピエール・エルメ]

ピエール・エルメ・パリから、日本限定で2017年の今年初登場となるハロウィーン限定マカロン詰合せBOXが発売されました。
15074.jpg15075.jpg
フランスではハロウィンの習慣は無いそうですが、日本ではクリスマス、バレンタインと並ぶイベントと化しています(笑)なので日本限定で販売されることとなったそうです。
エルメにしては(すみません^^;)BOXが可愛いので買ってしまいました。
3種x2の6個入りになります。
▼ショコラ アンフィニマン ヴァニーユ
15076.jpg15077.jpg
◎バニラ風味ショコラオレとショコラノワールガナッシュ
インパクト大!なブラックのマカロンは「ショコラ アンフィニマン ヴァニーユ」。うっとりするようなバニラの甘い香りを漂わせたチョコレートのマカロンです。
ちゃんとバニラの風味がする~美味しいです!これは定番化して欲しいかも。
▼ジャルダン ドートンヌ
15068.jpg15069.jpg
◎パンプキン風味ホワイトチョコレートガナッシュ、コーン
オレンジ色をしたマカロンは、ジャルダン ドートンヌ(秋色の園)。2014年に登場し、人気を博したこのマカロンの中には、シナモンとジャマイカペッパーで引き立てられたパンプキンクリームが入っています。そしてパンプキンクリームの上にはコーンの粒が載っていて丁度よい甘味と軽い歯応えをもたらしています。秋らしい穏やかなフレーバーです。
シナモンの風味がして美味しいです。半分にカットしてコーンの粒が出てきた時の衝撃!!エルメさんの発想には驚かされます。
▼アンフィニマン マロン グラッセ
15064.jpg15065.jpg
◎マロングラッセ入りクリーム
茶色のマカロンは「アンフィニマン マロン グラッセ」。口の中で溶けるマロングラッセのほろ苦さを、 マカロンの柔らかくとろりとした食感に乗せて、 あらためて感じてみたいと思い創作されました。
美味しい~~噛み締める度に幸せになれます(笑)

この3種類の内、2種類は先に紹介した「フェティッシュ・オマージュ」の時に頂いたお土産のマカロンの中に入っていました。
なので新鮮味には欠けましたが、箱目的だったので良しとします(笑)
BOXにエルメさんが描かれているのが面白いですね。ユルくて可愛い(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメの9月のマカロン [ピエール・エルメ]

今年も4月~11月まで毎月テーマに沿ったマカロンが発売されます。
2017 のシーズンテーマはヴォヤージュ=旅。
京都、モーリシャス、タイetc… 8ヶ月に亘る味覚の旅が楽しめるそうです。
▼9月は『ジャルダン ドランプ=オリンポスの庭園 (Jardin d'Olympe )』
15070.jpg15071.jpg
◎サフランとバニラ風味のクリーム
サフランとバニラを稀有な形で組み合わせたマカロンはスイーツ好きにとっては悲願の成就を象徴するものであるに違いありません。ここではサフランとバニラという優美な2 つのフレーバーが完璧に和合しつつ、それぞれの特異性を縦横無尽に発揮しているのです。
バニラの風味は感じましたが、普段サフランに接する機会が無いのでサフランの風味は私には分かりませんでした。高いからパエリア作る時くらいしか買うわないし(^^;
全体的には美味しかったですよ。マカロンって単一の味が多いので、こういった組み合わせのフレーバーは貴重ですよね。
▼アンフィニマン カフェ
15072.jpg15073.jpg
◎コーヒー風味ホワイトチョコレートガナッシュ
ピエール・エルメが見出したコーヒー豆は、力強さと柔らかさの両方を兼ね備えて口の中に素敵な後味を残します。その芳香のパレットからはチョコレート、シナモン、スパイス、そしてユーカリの風味が立ち上ってきます。
珈琲好きにはたまらない一品です。美味しいです!甘いのでブッラク珈琲と一緒に食べるのがお薦め!解説を読むとユーカリの風味とな?摩訶不思議。
▼アンフィニマン マロングラッセ
15064.jpg15065.jpg
◎マロングラッセ入りクリーム
口の中で溶けるマロングラッセのほろ苦さを、マカロンの柔らかくとろりとした食感に乗せて、あらためて感じてみたいと思い創作された逸品。
秋になると栗味のマカロンが出るので楽しみです。今回はマロングラッセが入っているようで。昨年マロングアッセを作ってみて1個の値段の高さに納得しました。ブロークンとはいえ貴重なマロングラッセありがたく頂きます。
▼アンフィニマン ポワール
15066.jpg15067.jpg
◎洋梨のクリーム、洋梨
ドライペアー(洋梨)のチップを配合したガナッシュの中に、フレッシュな洋梨の風味と食感が余すところなく盛り込まれています。さくりと噛んでみれば、えも言われぬ甘美さが感じられるマカロンです。
自宅で洋梨は生で食べる事が多いのですが、色々な食べ方があるんだなぁ~と関心させられます。ちょっとアッサリ目の味ではありますが、洋梨マカロンも美味しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのお土産マカロン [ピエール・エルメ]

15027.jpg昨日紹介したFETISHパーティー「オマージュ」で、お土産に頂いたマカロンです。
アンフィニマン マロングラッセアンフィニマン ポワールジャルダン ドートンヌが入っていました。
帰りに他のマカロンを買って帰ろうと思ったら、既に販売時間は終了していました。マロングラッセ、ポワール共に美味しかったので嬉しいです~♪
今回も素敵なスイーツの数々、おもてなし、お土産をありがとうございました。
▼アンフィニマン マロングラッセ
15064.jpg15065.jpg
◎マロングラッセ入りクリーム
口の中で溶けるマロングラッセのほろ苦さを、マカロンの柔らかくとろりとした食感に乗せて、あらためて感じてみたいと思い創作された逸品。
栗に外れ無しです!と~っても美味しいです(*´∀`)b
▼アンフィニマン ポワール
15066.jpg15067.jpg
◎洋梨のクリーム、洋梨
ドライペアー(洋梨)のチップを配合したガナッシュの中に、フレッシュな洋梨の風味と食感が余すところなく盛り込まれています。さくりと噛んでみれば、えも言われぬ甘美さが感じられるマカロンです。
私は中のドライペアーチップがちょっと気になりました(^^;
でも洋梨の風味が十分に楽しめる一品でしたよ。
▼ジャルダン ドートンヌ
15068.jpg15069.jpg
◎パンプキン風味ホワイトチョコレートガナッシュ、コーン
2014年に登場し、人気を博したこのマカロンの中には、シナモンとジャマイカペッパーで引き立てられたパンプキンクリームが入っています。そして、パンプキンクリームの上にはコーンの粒が載っていて、丁度よい甘味と軽い歯応えをもたらしています。秋らしい穏やかなフレーバーです。
見た目マンダリンかな~と思ったら、シナモン風味で中からトウモロコシの粒で出てきたので(笑)ジャルダン ドートンヌだと分かりました。カボチャ風味はちょっと薄いのですがシナモンが効いていて美味しいです。
今回のお土産マカロンは秋の味覚が満載した。御馳走様でした(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

FETISHパーティー「オマージュ」 [ピエール・エルメ]

◆FETISH Party “Hommage”
15001.jpg9月25日18:00~開催された、ピエール・エルメのFETISHパーティーに参加しました。
場所は青山店の2FにあるHeaven。
テーマは「FETISHオマージュ」。
「FETISH Hommage」は、若き日に師事したガストン ・ ルノートルに対するピエール ・ エルメの畏敬の念(オマージュ)を示すものです。ここには、彼がいつまでも深く愛してやまないあるテーストに対する感動的な追憶が詰まっています。即ち、かの偉大なる師が作っていたマロンと洋梨のアイスクリームの味です。このオマージュシリーズの数々のレシピの中から、アシェットデセール(お皿盛りのデザート)、数々のパティスリーフレ、マカロンや焼き菓子などに至るまでをコース形式でご提供いたします。ピエール・エルメ・パリのシェフ・パティシエが皆さまの目の前で腕を振るう、オマージュのスイーツ尽くしの一夜となることでしょう。
◆A déguster
15002.jpg・マカロン アンフィニマン マロングラッセ
・マカロン アンフィニマン ポワール
・ケーク オマージュ
・クロワッサン オマージュ
ケークオマージュはメニュー表に無く、急遽用意して下さったそうです。栗と洋梨がバランス良く美味しかったです!マカロンはどちらも美味しい(*´∀`)b
15009.jpg15010.jpg
焼き立てを食べて頂きたくて・・・と、ホカホカのものを出して頂きました。
中に洋梨のジュレ、マロンクリームが折り込まれています。トッピングにはマロンコンフィも。美味しい~♪これは買いです!!
しか~し持ち帰って取り出すと、イスパハンの時のように、マロンコンフィが紙袋の内側に張り付いて取れちゃうんだろうな~紙袋何とかして~!(><)
このアツアツ焼き立てを頂くなら、イートインがベストかもしれませんね(^^;
◆Petits fours
・オマージュ
・タルト オマージュ
・シューオマージュ
・エモーション オマージュ
15003.jpg15004.jpg
15005.jpg15006.jpg
オマージュの後にタルト オマージュを食べたら、ちょっと物足りなさを感じました。
つまりオマージュの方が濃厚な味わいになっています。かなり甘~いけど美味しいです。
シューは二口位で食べられるプチサイズでした。チョコレートの葉っぱが可愛い!販売される通常サイズのシューはどんなボリュームだろうか?ちょっと気になります。
15007.jpg15008.jpg
エモーション オマージュは、小さいグラスにちょこっと、ではなく通常の大きいサイズのグラスに盛り付けられていました。洋梨、洋梨クレムー(ジュレ?)生地の間にマロンシャンティー、生地の上には濃厚なマロンクリームが絞られています。
色々な味、食感が楽しめました。全体的に甘めなので、この段階で結構満腹に(^^;
◆Boissons
・テ セレモニー
・ブレンドコーヒー
15011.jpg15012.jpg
下戸なので、ウエルカムドリンクのシャンパンは御遠慮して、いつもペリエに。
その後、紅茶、珈琲をお願いしています。今回のお茶「テ セレモニー」は煎茶とジャスミンをベースにしたオリジナルハーブティーだそうです。煎茶にしてはアッサリしているし色も茶色いのですが、ジャスミンの香りに癒されます。今回スイーツがコッテリしているのでサッパリ系のお茶が合うのかも?
ブレンドコーヒーは、あのスタイリッシュでカッコイイMieleのコーヒーマシンで淹れられたもの。業務用だもんねぇ~家庭じゃさすがに置けないもんねぇ~(;´Д`)
味は可も無く不可も無く普通でした。ですが、オーダーが入る度にマシンがキュルキュル自動で淹れる様を見るだけでも楽しい~(*´∀`)b
◆Dessert à l'assiette
 ・モンブラン オマージュ
15013.jpg15014.jpg
本日のメインイベント。デモはフランス人シェフのマチューさんです。
見えやすい位置にと移動したのですが、全然手元が見えんかった(;;)
しか~し座席で日本人シェフの手元が見られたのは幸いでした。
15015.jpg15016.jpg
バニラビーンズたっぷりの板状のムラングを皿に盛り付け、洋梨のジュレを絞ります。
15017.jpg15018.jpg
その上にソテーした洋梨を乗せシャンティーを絞ります。
15019.jpg15020.jpg
モンブラン口金でマロンクリームを絞り、柔らかいシャンティーを乗せます。
15021.jpg15022.jpg
豪快に金箔を乗せた後、お皿にソテーした洋梨とマロンコンフィを飾り出来上がり。
15023.jpg
マロンクリームも甘いけど、敷かれているメレンゲも激甘い(笑)立て方の違う2種類のシャンティーを乗せたり、洋梨をバターソテーして風味を引き出したりと色々工夫がされていました。オープンキッチンで作られる様子を見るのは本当に楽しいですねぇ(*´∀`)
今回かなりのボリュームでした。
◆salé
15024.jpg15025.jpg
・サンドウィッチ サレ
クリムチーズとハーブのサンドウィッチと、ブリオッシュ生地のパンに、サフランのベシャメルソース、ホウレン草、ひよこ豆、唐辛子を掛けたもの。
全然辛くなかったのでパプリカを唐辛子と聞き間違えたかも?(^^;
ブリオッシュ生地のものは、小さいけれど毎回手の込んだものになっています。見た目も可愛いし美味しい!
◆Glace
15026.jpg・ソルベ ポワール
洋梨のソルベ。小さなグラスにアイスクリームデッシャーで盛り付けたもの。洋梨の濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。ちょこっとなのですが十分に満足できました。
身も心も満足、癒されました~(*´∀`)ノ

◆お土産
15027.jpg今回のお土産は、ポワール、マロングラッセ、マンダリンのようです。後日紹介しますね。

今回も美味しい、楽しいフェティッシュパーティーでした。スタッフの皆様ありがとうございました。
来月も楽しい企画を考え中との事ですが詳細は未定。
興味を持たれた方はSNSなどチェックして下さいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメの8月のマカロン [ピエール・エルメ]

今年も4月~11月まで毎月テーマに沿ったマカロンが発売されます。
2017 のシーズンテーマはヴォヤージュ=旅。
京都、モーリシャス、タイetc… 8ヶ月に亘る味覚の旅が楽しめるそうです。
▼8月は『ジャルダン ド コンスタンス=コンスタンスの庭園 (Jardin de Constance)
14762.jpg14763.jpg
◎ライムゼストとバニラ入りクリーム、ローストパイナップルのコンポート
ココナッツのビスキュイ生地、ライムゼストとバニラのクリーム、ローストパイナップルのコンポートという各種材料が、いかにもエキゾチックな雰囲気を生み出しています。そして、実際に食べてみると、南国の旅の味がすることが確認できるでしょう。
食後に解説を読んで、あれはパイナップルのコンポートだったのか~と気づきました。私の中ではココナッツとバニラの風味が勝っていました。ココナッツ好きなので美味しかったです。トロピカル感を堪能致しました。
▼アンフィニマン カフェ
14768.jpg14769.jpg
コーヒー風味ホワイトチョコレートガナッシュ
お土産で頂いたマカロンの中身を知らず購入。前回はお店の方が「お土産と同じ物ですよ」と教えてくださったので他のものを選びましたが今回は何も無しで(^^;
ま~好きなフレーバーなのでダブっても構いませんけどね。美味しかったです。
▼アンヴィ
14764.jpg14765.jpg
スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシス
お店の方が「明日までです」とお薦めされるので(笑)選んじゃいました(*´∀`)
子供の頃はカシスの酸っぱさが苦手でしたが大人になったら大好きに!このマカロンはスミレ風味でカシス風味とは違うのですが、カシスの粒がよいアクセントなのです。
▼ジャスマン パンプルムース
14766.jpg14767.jpg
ジャスミン風味ホワイトチョコレートガナッシュ、、グレープフルーツのコンフィ
お土産に入っていたのは単独のジャスミン風味。自分で選ぶ時は+αで、これはグレープフルーツのコンフィ入りです。このプラスαが美味しいんですよね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ピエール・エルメ ブログトップ
メッセージを送る