So-net無料ブログ作成
検索選択
ピエール・エルメ ブログトップ
前の10件 | -

ピエール・エルメのヴィエノワズリー・サティーヌ [ピエール・エルメ]

昨日、青山のピエール・エルメへ行った時に、ヴィエノワズリーを購入しました。
ファティッシュ・サティーヌ限定のものもありました。
▼クロワッサン・サティーヌ (486円)
14410.jpg14411.jpg
14412.jpgいつもならイスパハンを選んでいるところですが、初めてのサティーヌを購入してみました。中にはオレンジのクレムーとバターかな?表面にはグラスとオレンジコンフィが散りばめられていました。しかし自宅で袋から取り出すと・・・コンフィは袋の内側にゴッソリ貼り付いておりました(;;)
ちょっと甘酸っぱく爽やかな味でした。
▼マドレーヌ・ミエル・シトロン (432円)
14413.jpg14414.jpg
14415.jpg14416.jpg
その名の通り、ハチミツとシトロンのマドレーヌです。
こちらも初めての購入です。中にクレムーが入っていましたが、こちらは注入したもよう?穴が開いていました。シトロンの蜂蜜なのか、シトロン風味のマドレーヌに蜂蜜のクレムーなのかは不明?生地の風味は、ミエルサパン?オレンジフラワーウォーター?を思い出させる独特の風味でした。イスパハンの方が好みかなぁ。
ボストック・サティーヌ (486円)
14417.jpg14418.jpg
スライスアーモンドの上に乗っている白いものは、ヨーグルトのクランブルだとか。ちょっと甘酸っぱい風味でした。この時期の湿気のせいなのか?シロップがジュクジュクで柔らかいの。袋にクランブルやアーモンドがゴッソリ付いて剥げてしまいました。ちょっと食べにくかったのが残念(TT)
▼ボストック・メデリス (486円)
14419.jpg14420.jpg
以前購入しましたが、今ある材料がなくなったら販売終了というのを聞いて再度購入。ヘーゼルナッツたっぷりのメデリスは美味しいです!こちらは半割りなので、袋に貼り付くことなく食べやすかったです。

あの紙袋は紙質を改良するか、マチを広くして欲しいなぁ~(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのマカロンナイトパーティー [ピエール・エルメ]

◆マカロンデー2017 クロージング・パーティー 「マカロン ナイト」
ピエール・エルメ・パリ 青山で『マカロンデー』のクロージング・パーティーとして『マカロンナイト』が開催されました。『マカロンデー』にちなんだ色とりどりのマカロンやパティスリーの試食、今年のアンバサダーのマカロン ベイビーを手掛けた田中麻記子さんのポスターの展示も行われました。
14300.jpg14301.jpg
14302.jpg14303.jpg
14304.jpg14305.jpg
シルバーの台に山盛りのマカロン。20種が展示、試食可能でした。
マカロンの傍には、マカロンの妖精たちが描かれたノートも展示されていました。
▼協賛会社からのお土産
14306.jpg14307.jpg
協賛会社のグッズが展示されていたのでパチリ。ワインもありました。
後に抽選会があり、これらの協賛品、マカロンなどプレゼントされましたが私は外れました。一等賞はホテルニューオータニの宿泊券でした。
▼20種類のマカロン
14308.jpg14309.jpg
10年前の3月に参加した「THE FETISH PARTY」の『マカロン』では6個食べるのが限界でしたが、今回20個制覇しました!
15個目辺りから味が分からなくなってきたのだけど~(^^;
しかしこの後、色んなスイーツが登場するとは思いもよらなかったのです!
▼プチガトー3種盛り合わせ
14310.jpg14311.jpg
黄色いケーキは何でしょう?アガペー?聞き損ねました。中にはナッツが。
右のマカロンは「ルビー」。こんなに沢山揃うと圧巻です。
14312.jpg14313.jpg
14314.jpg14315.jpg
チョコレートは「モガドール」かな?」唯一残してしまいました。
おなかいっぱいで・・ごめんなさい(;;)
▼デセール・ヤサミン
14316.jpg14317.jpg
マンゴーやグレープフルーツといった夏らしいフルーツと、ジャスミンが織りなす優美な味わいが印象的なデセール。食べやすくカットされたフィナンシェの上に、マンゴーとグレープフルーツのコンフィ、ジャスミンのクリームをのせました。まわりにはマンゴーのソースと、ジャスミン風味のゼリーをあしらって。エキゾチックなジャスミンの香りが、グレープフルーツの持つほのかな苦味や甘味を引き立てています。爽やかで華やかな初夏を感じさせる6月限定のデセールです。
HEVENで提供されているものとはデザインが違います。
台はフィナンシェではなくマカロン生地で、形も長方形が円形です。飾りの薄いチュルもとっても美味しかったです(*´∀`)
▼カクテル・サティーヌ/ミスグラグラ・サティーヌ
14318.jpg14319.jpg
ノンアルコールのカクテル・サティーヌ。パッションフルーツの種もたっぷり(笑)グラス表面の結晶は塩ではなく砂糖。とっても美味しいです。
ミスグラグラは、マカロン生地にアイスがサンドされています。
▼お土産
14320.jpg14321.jpg
14322.jpg14323.jpg
マカロン3個入りと、マカロンフェアリーが描かれたミニノート。20個入り、40個入りの期間限定OXにプレゼントされていたものです。私のは「モザイク」でした。「クロエ」「モガドール」が欲しかったかも~。
でもね、どれも目が笑っなくてあんまり可愛くないの(小声・・・)
ポスターが販売されたのですが、↑の理由で、いまいちポチれなかったのです。
それと、缶バッジと提供されたワインのパンフレットです。ワインは下戸なので飲んでおりません。飲まれた周りの方の評判を聞くと「美味しい」そうです。

8640円の会費でしたが、食べきれないほどのスイーツ三昧でした。
マカロン、ツイーツ、ドリンクお代わり自由でしたもの。
イクスピアリの回でよくお見掛けした大食いの方も参加されていました(^^;
他にも同様によく召し上がられる方を発見!この方も細身でした。羨ましい。
マカロンは以前は持ち帰り厳禁だったので、頑張って食べ切りましたが、周りを見渡すとナプキンに包んで持ち帰られる方が続々。あれ~私も持ち帰れば良かったかしら?
来年も都合が合えば参加したいと思います。もうマカロンを欲張るのは止めよう。
スタッフの皆様、楽しいひと時でした。ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのヴィエノワズリー [ピエール・エルメ]

先日、ピエール・エルメ・パリの青山店2F Hevenで開催されたクッキングセミナーに参加した様子を紹介しました。
その時に、セミナー終了時まで1Fショップを開けてくださっていたので商品を買うことが出来ました。ヴィエノワズリーは売れ残りしかなかったのは残念でしたが、以前食べて美味しかったマドレーヌイスパハンがあったので購入しました (σ´∀`)σ ゲッツ!!
▼可愛い紙袋/エモーションフランボワーズピスターシュ(864円)
14093.jpg14094.jpg
パッと見、顔に見えてしまう紋章(笑)マドレーヌ、ボストック?、クロワッサンが顔風に見えるのかな?可愛いです。
エモーションフランボワーズピスターシュは、ピスタチオのムースとフランボワーズのジュレがたっぷり。ピスタチオ好きには堪らない一品です。このグラスが捨てられなくて山のように貯まっています~(;´Д`)
▼マドレーヌイスパハン(432円)
14095.jpg14096.jpg
以前紹介しましたが、すっかりファンになってしまったマドレーヌイスパハン。
それなのに買いに行っていないわ。ちょっと不便なのよね(^^;
隣にレモン?も残っていましたが、また食べたくなってイスパハンを購入。
以前のものより、色が濃くなったように思いますが美味しかったです。
表面のフランボワーズ片が紙袋に付いちゃって取り出したら僅かに・・・
マドレーヌの中にジュレ(クリーム)が入るのは、フランスで人気なのだとか。
以前レシピ本を紹介していました。しかしこちらはサイズが大きいので中身タップリでボリュームがあります。
▼ボストックメデリス(486円)
14097.jpg14098.jpg
ヘーゼルナッツがタップリで美味しい!メデリスなのでレモンも入っているのかな?普通のボストックはアーモンドですが、私はこちらの方が好きです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメの4月のマカロン [ピエール・エルメ]

今年も4月~11月まで毎月テーマに沿ったマカロンが発売されます。
2017 のシーズンテーマはヴォヤージュ=旅
京都、モーリシャス、タイetc… 8ヶ月に亘る味覚の旅が楽しめるそうです。
▼4月は『ジャルダン デ ポエット = 詩人たちの庭園(Jardin des Poètes)』
13904.jpg13905.jpg
◎白味噌入りクリームとレモン
クリームの中に白味噌とレモンのフレーバーが加えられています。ピエール・エルメはこの組み合わせをずいぶん前から構想していました。白味噌には思いがけない味わいが感じられます。このマカロンを食べると「甘酸っぱさ」、「香しさ」、「ほろ苦さ」のそれぞれの良さを余すところなく堪能できます。うっかりしていると、直ぐに虜になってしまいそうな味覚体験です。
言われなければ分からない白味噌の味。知っていてもよく分かりませんでした(笑)
酸っぱくないレモン風味のクリームでした。
▼クロエ
13906.jpg13907.jpg
◎フランボワーズ風味ガナッシュショコラ
エルメでは、あまりチョコレートフレーバーは食べないのですが、このクロエは買ってしまいます。やっぱり赤が目を惹くのでしょうか?
▼マホガニー
13908.jpg13909.jpg
◎カラメル風味クリーム、マンゴーのジュレ、ココナッツ
表面にのココナッツが香ばしく、中のカラメル風味のクリームが濃厚で好きなフレーバーの一つです。マンゴーのジュレは、味、食感の良いアクセントです。
▼アンフィニマン ローズ
13910.jpg13911.jpg
◎ローズ風味クリーム
普段ローズやイスパハンは買わないのですが、春だから?ピンクが欲しくて購入。
▼アンフィニマン ピスターシュ
13912.jpg13913.jpg
◎ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
私の中では鉄板のピスタチオ味です(笑)大抵どこのブランドのものも購入します。
食べ比べると格店味が違うのが面白いです。バニラも比較すると面白いですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのマドレーヌ [ピエール・エルメ]

13203.jpg13204.jpg
13205.jpg先にも書いたように、予約したガレット・デ・ロワの受取日にイベントが入ったそうで終日店休日となりました。商品は受け取る事は出来ましたが、外で待っていたのでお店の方が気を遣って試食用に焼き菓子を下さいました。お気を遣わせてしまいすみません。
新しいレシピで作られたそうで、長さ10cmはあるかなり大きなサイズのマドレーヌです。
色々美味しいお菓子を食べるようになり、ベージックな焼き菓子マドレーヌは久しく食べていませんでした。今回、期待せず(でも頂き物なので有り難く)食べたのですが、なんじゃこりゃうめ~!!と叫んでしまうほど美味しかったのです。表面にはグラスが掛かり、フランボワーズ片が散りばめられています。それだけだと思ったら、一口齧ると中からフランボワーズのコンフィチュールが溢れ出すではないですか!思ったほど表面のグラスは甘くなく、酸味の効いたコンフィチュールと相まって甘酸っぱく美味しいのです。もちろん生地自体もふわふわです。大きいので食べ応えもあります。
今までのマドレーヌのイメージが覆りました。もうケークだよね?
マドレーヌ、今まで敬遠して本当にごめんなさい~m(_ _)m
次回お店に行く時は、指名して買います!
エルメのお店の方、どうも御馳走様でした。お気遣いありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュトーレン③ [ピエール・エルメ]

先日も紹介したシュトーレン。今年3つ目の紹介はピエール・エルメ。
以前デモを拝見し、試食もしていたので購入したかったのです。2007年のデモでしたから、10年近くも経ってですね、もっと早く買っておけばよかった(^^;
13036.jpg13037.jpg
13038.jpg13039.jpg
箱から取り出しビニール袋を外すと、業務用のラップでピッチリくるまれていました。常温で放置しても日持ちするように作られているので構わないのですが、最近こういう包装は見ないので逆に新鮮でした(笑)ちょっとからすみみたいな形状です。
13040.jpg13041.jpg
先に紹介したシュトーレンに比べると、断然美味しいです!エルメに外れなし!?
表面に薄い生地を巻いて焼成しているので、しっとりした中ちょっとパリッとしています。以前紹介した②は何だか臭かったんですが、こちらは気になる臭気も無く、美味しく食べられました。
シュトーレンは、まず中央を二等分し乾燥を防ぐ為、端に向かって交互に切り分けていくそうです。今回撮影の為に半分を切り分けたのですが、要らぬ心配でした。撮影後アッという間に食べてしまいました。薄く切れば切る程、罪悪感が薄れてバクバク食べてしまいます(笑)本来は毎日一切れずつ食べてクリスマスが来るのを待つのですけどね(^^;
来年は、安物は買わずに、多少高くてもちゃんとしたお店のものを買おうと思いました。作ってみるのもよいかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのヴィエノワズリー [ピエール・エルメ]

▼カヌレ、クロワッサンイスパハン、クグロフ
12980.jpg本日、青山のピエール・エルメがリニューアルオープンしました。
エルメ氏もフランスから来店されていました。
今回のリニューアルに伴いヴィエノワズリーや書籍も販売されるとあり、久しぶりに青山店へ行きました。暫くはお一人様3個までしか購入出来ないそうです。
12983.jpg
カヌレは、あまり好きではないのですが・・・このカヌレは今まで食べたものと違っていました。中はネットリ(笑)外はガリッとしているのです。他店のは、中がもう少し火が通った状態かな?カヌレのイメージが変わりました。あまり食べたことが無いからギャップに驚いたのでしょうか?
12981.jpgクロワッサン・イスパハンは、3個までしか買えないならノーマルなものより…と思い選びました。あまり期待していなかったのですが、美味しい~~♪中のクリームが絶品です!これはリピートしたいかも!
エルメのクロワッサンは、ホテルニューオータニ東京に宿泊しないと食べられなかったので、今回の販売は大変嬉しいです。
12982.jpgクグロフは、今回の3種の中で一番期待していましたが、これは普通だったかな?
もちろん美味しかったですよ。
周りにグラニュー糖が塗されているので、若干甘過ぎに感じてしまいました。大サイズだったら生地の量が多いので甘すぎに感じなかったかも?です。
生地のふわふわ感は流石でした。
この他にも色々種類があるので、ぜひまた近い内に買いに行きたいです。
因みにお値段は、カヌレ(432円)、クロワッサン・イスパハン(540円)、クグロフ・小(432円)でした。
書籍も購入しました。その紹介はまた後日。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのマカロン・Septembre 9月 [ピエール・エルメ]

▼9月は『ジャルダン ドゥ シュルタン = スルタンの園(Jardin du Sultan)』
12707.jpg12708.jpg
◎コーヒーとオレンジフラワー風味のホワイトチョコレートガナッシュ、オレンジのコンフィ
コーヒー、オレンジフラワー、及びオレンジを取り合わせたマカロンです。ピエール・エルメは至高の品格を漂わせるこの逸品の中に、オリエントの光芒(こうぼう)を密やかによみがえらせています。そこには、単なるフレーバーのミックスを超えた「味覚の連鎖」が認められます。口に入れた最初の瞬間はコーヒーの味が勝(まさ)りますが、次第に豊饒(ほうじょう)なオレンジがコーヒーを揶揄(やゆ)するかのように登場し、最後には、オレンジフラワーの薫(かおり)が強まって口の中に余韻(よいん)を残します。まさに絶品です。
見た目は地味なんですが(笑)珈琲とオレンジの風味が程良く、オレンジのコンフィがこんなに珈琲に合うとは思は!意外性のある新感覚でした。さすがエルメ!珈琲好きの方には是非食べて頂きたいです。
▼アンフィニマン カラメル
12709.jpg12710.jpg
◎フルールドセル入りカラメルクリーム
カラメル味はラデュレにもあるのですが、エルメの方が好みかな?美味しいです♪
▼アンフィニマン ピスターシュ
12711.jpg12712.jpg
◎ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
今回ピスタチオ味のものはコレしか無かったので、久しぶりの購入です。美味しい!
▼アンフィニマン ヴァニーユ
12713.jpg12714.jpg
◎バニラ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
バニラビーンズがたっぷり入り、風味も濃厚なエルメのヴァニーユ、美味しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミルフィユ イスパハン [ピエール・エルメ]

12702.jpgピエール・エルメ・パリでは8月24日~9月27日まで「FETISHイスパハン」が開催されています。
『今やピエール・エルメ・パリの代表作とも言える、バラとライチとフランボワーズの3つのハーモニーが圧倒的な存在感を誇る“イスパハン”。 「この味覚の組み合わせは私の作品の中で一番魅力的なもののひとつです。」とピエール・エルメ自身が述べるほどの洗練された逸品。バラの上品な風味がライチとフレッシュなフランボワーズのフルーティな酸味と香りを一層引き立て、贅沢なハーモニーを生み、五感を強く刺激します。イスパハンの完璧なハーモニーを存分にご堪能ください。』
キティちゃんとコラボしたイスパハンのレシピ本が出るくらいですからね(笑)
今回購入したのは、ミルフィユイスパハン。カラメリゼしたパイ、ライチ入りフランボワーズのジュレ、ローズ風味マスカルポーネクリームです。
フランボワーズのジュレとローズ風味のマスカルポーネクリームは秀逸です(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

エルメのマカロン・Août 8月 [ピエール・エルメ]

▼8月は『ジャルダン アンシャンテ = 魔法の園(Jardin Enchanté)』
12678.jpg12679.jpg
◎ライムとエスプレット風味のホワイトチョコレートガナッシュ、フリーズドライフランボワーズ
マカロンコックがピンクと緑のマカロンで、人を戸惑わせるような食感が悪戯っぽく演出されています。ライムゼスト入りのクリームの甘さとフランボワーズの甘酸っぱさが絶妙に撚り合わさり、そこへエスプレット(唐辛子)の不思議なトーンが加わって味蕾をくすぐると、妙なるフレーバーが縦横無尽に展開されるのです。この想像を超えたマカロンは、衝撃的なテイストとテクスチャーによってまさに“魔法”の瞬間を作り出しています。
エスプレット(唐辛子)入りだそうですが、解説を読むまで分かりませんでした。辛くも苦くもありません(笑)クリームの甘酸っぱさしか感じませんでした(^^;
ちょっと不思議な感じのするフレーバーでしたが美味しいです。
▼アンフィニマンヴァニーユ
12684.jpg12685.jpg
◎バニラ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
エルメのバニーユは大好きです。バニラビーンズの食感がジャリっとするほど沢山入っています。濃厚なバニラ!堪りませんね~(^^♪
▼ミレーナ
12680.jpg12681.jpg
◎ミント風味クリーム、フリュイルージュのコンポート
普段ちょっと苦手なミント風味ではありますが、そう感じさせないのは流石です。赤い実のコンポートの甘酸っぱさと相まって美味しいです。
▼エデン
12682.jpg12683.jpg
◎サフラン風味白桃ガナッシュ、アプリコット片
何度も食べていますが、未だにサフランの風味を感じ取れません(^^;
もうサフランがどんな味なのかすら覚えていないのかも?(笑)だってパエリア最近食べてないんだもん!!(笑)サフランは高いので普段使いませんしね。そんな私でもアプリコット風味は強く感じられ美味しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ピエール・エルメ ブログトップ
メッセージを送る