So-net無料ブログ作成
ピエール・エルメ ブログトップ
前の10件 | -

アトリエ ピエール・エルメ2018(3) [ピエール・エルメ]

◆ATELIER PIERRE HERME
2018年4月~2019年3月まで、12回に亘ってオート・パティスリーのプライベートセミナーATELIER PIERRE HERMEが開講される事になりました。
毎月テーマに沿ったスイーツのデモを拝見し試食させて頂きます。
第3回目となる今月は「マカロンのアトリエ」でした。
16845.jpg16846.jpg
16847.jpg講師は、ホテルニューオータニ東京でご活躍されているパトリック シェフ。ホテルのイベントで何度かお姿を拝見しておりました(*´∀`)
今回マカロンのモガドールと、マカロンのプティ・ガトーのルビーの2種類を習いました。
マカロン生地はイタリアンメレンゲがベースで、マカロナージュも丁寧に教えて下さいました。
▼マカロン モガドール
16848.jpg16849.jpg
黄色に着色したマカロンコックにココアパウダーを振り掛け焼きます。
16850.jpg16851.jpg
パッションフルーツとミルクチョコレートのガナッシュを挟みます。
こそっと告白すると、私モガドールの味って苦手。何度食べても好きになれないわ~。
なので今回のレッスン、ルセットを見た時は正直ちょっと悲しかった (´・ω・`)
▼プティ・ガトー ルビー
16852.jpg16853.jpg
モガドールより大きくマカロン生地を絞り焼きます。
16854.jpg16855.jpg
ベリーのコンポートを型に流しゼラチンで固めます。それをカットして、マカロンコックの中央に乗せ隠すようにハイビスカスクリームを周りに絞ります。
16856.jpg16857.jpg
苺、フランボワーズ、ブラックベリー、ブルーベリー、レッドカラントをクリームの周りに飾ります。
16858.jpg16859.jpg
マカロンコックを蓋のように被せ、上部にフランボワーズとピエール・エルメのケーキピックを飾ります。
16860.jpg16861.jpg
左は今回ハイビスカスクリームで使用した、ハイビスカスのお茶とそれをアンヒュゼしたエキス。右は今回使用した着色料の色見本です。
▼試食
16862.jpgマカロンのプティ・ガトー ルビーとマカロン モガドールが出てくると思ったら!他にもマカロンがいっぱい出てきました~(*´∀`)ノ
クリームが丁度良い柔らかさでスタッフ様のお気遣いを感じます。モガドールの他のマカロンはアンヴィ、ピスターシュ、プレニチュード、ローズでした。

16863.jpgこちらはレッスン中に出して頂いたパート・ド・フリュイ セレスト。セレストはイチゴとルバーブ、パッションフルーツが二層になっています。
元々ゼリーって嫌いだったのですが、エルメのパート・ド・フリュイを食べて以来、この手のコンフィズリーは好きになりました。いや本当にコレ美味いよ!
イスパハン、サティーヌも美味しいです(*´ω`*)
▼今月のディスプレイ:マカロン
16864.jpg16865.jpg
16866.jpg16867.jpg
16868.jpg16869.jpg
今月21日はマカロンデー。なので只今20種類のマカロンが販売されています。
期間限定商品は買っておきたいところですが今年のラインナップはちょっとガッカリ。
イニシヤシヨンのオレンジのBOXは持っているし、マカロンのラインナップも~欲しいマカロンが少ない…と言うか、どんだけ種類があるんでしょうかね(^^;
▼マカロンデーのスペシャルアイテム
16870.jpg16872.jpg
今年のマカロンデーの新商品。左側は、マカロン3個詰合わせ「マカロン メッセージ」。黄色と紫の限定BOXで、SMILなど印字されたメッセージタグ、オリジナルのメッセージが書き込めるタグが付きます。
16871.jpgこちらは私も興味津々だったマカロン&プティ・ガトー詰合わせ「マカロン ピクニック」。店頭のみの販売ですが、好きなマカロンのプティ・ガトー2つと、マカロン6個が選べ、BOXの中にはティーバッグ紅茶2種x各1個と紙製ティーカップ2個が入っています。可愛いけどBOX代が割高なのでお悩み中です。このお値段ならプティ・ガトーを買った方が~(;´Д`)

パトリック シェフ、スタッフの皆様お世話になりました。
今回も素敵なスイーツと楽しい時間をありがとうございました。
ご一緒した皆様、来月も宜しくお願い致しますね~(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのエモーション [ピエール・エルメ]

ピエール・エルメが続いております。もう少しお付き合い下さい(*´∀`)
今回ご紹介するのはエモーション。“エモーション”は「感動」という意味だそうです。
▼エモーション・イスパハン/エモーション・エキゾチック
16697.jpg16698.jpg
赤い方は「エモーション・イスパハン」。
フランボワーズ入りライチゼリー、フランボワーズジャム、薔薇入りマスカルポーネクリームの三層になっています。上部にはマカロンコックが蓋になっているので、食べる時はコツンとスプーンで割り、スプーンを底まで差し込んで全てのテクスチャーを掬い取って口へ運びます。大きなスプーンじゃないと難しいけど(^^;
甘みと酸味が一気に口一杯に広がります。薔薇のエディブルフラワーもご賞味を。

緑の方は「エモーション・エキゾチック」。
ピスタチオムース、パイナップル、パールタピオカ入りココナッツミルクが層になっています。パイナップルはライムの皮とコリアンダーがアクセントになっています。
こちらもチョコレートディスクが蓋になっているので、スプーンでコツンと割って底まで差し込みます。ただパイナップルがボロボロ崩れて一気に全部は食べ辛い~(;´Д`)
ピスタチオ好きの私には、底部のピスタチオムースが最後まで楽しめるのが嬉しい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのヴィエノワズリー・イスパハン [ピエール・エルメ]

16692.jpgもう何度も紹介していますが、行ってあれば何度も購入してしまうクロワッサン・イスパハンです。今回マドレーヌ・イスパハンもあったので一緒に購入。
夕方に購入したので翌朝写真撮影したら、表面に掛ったグラスは少し湿気気味でした。やっぱり美味しく食べるには当日中ですよね・゚・(つД`)・゚・
多少湿気ってても美味しかったけど。
16693.jpg16694.jpg
16695.jpg16696.jpg
マドレーヌは通常販売されている型より大きめです。中にフランボワーズのジュレも入り、1個でも充分満足できるボリュームです。もちろんクロワッサンも!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのマホガニー [ピエール・エルメ]

16683.jpg16684.jpg
16691.jpgココナッツのダコワーズ、カラメルのムース、マンゴーのコンポート、ライチ、ほおづき
昨日ピエール・エルメ・パリ青山店を訪れたら、マホガニーがあったので購入しました。甘くトロピカ~ルな一品で、この味好きなんですよ~(*´∀`)b
マカロン・マホガニーも好きだけどケーキも美味しいです!鬼灯が可愛い~♪仄かな酸味が美味しい。
そして最近ココナッツの美味しさを再認識しています。
購入時から、ちょっと倒れそうに歪んでいたのですが(笑)丁寧に梱包して下さったので綺麗に持ち帰る事が出来ました。こう言う時の過剰包装はありがたい (*´ω`*)
至福のひと時を過ごす事が出来ました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

アトリエ ピエール・エルメ2018(2) [ピエール・エルメ]

◆ATELIER PIERRE HERME
2018年4月~2019年3月まで、12回に亘ってオート・パティスリーのプライベートセミナーATELIER PIERRE HERMEが開講される事になりました。
毎月テーマに沿ったスイーツのデモを拝見し試食させて頂きます。
第2回目となる今月は「ケーク&フールセック(焼き菓子)のアトリエ」でした。
16658.jpg16659.jpg
講師は、アジア支部製造責任者のドラピエ シェフ。嘗てイクスピアリのサロン・ド・テで開催されていたお菓子教室でも教えて頂きました。
16660.jpg16661.jpg
12回分のルセットを収納できる大きなバインダーを頂きました。1年後が楽しみ!
今回ケークを2種類、フールセックを3種類のデモを拝見しました。
▼ケーク・モザイク
16663.jpg16664.jpg
16665.jpg7月のFETISHがモザイクらしく、一足早く教えて頂きました。分量はミニパウンド型3台分と作り易くなっています。生地に使用するピスタチオは3種類のペーストがブレンドされてました。風味の良さに納得!またグリオットのゼリーを作り、シロップ漬けグリオットが入った生地の中に埋め込んでいます。焼きあがったらひっくり返してデコレーションします。
▼ケーク・アンフィニマン カフェ
16666.jpg16667.jpg
16668.jpg挽いたペルー産の珈琲を生クリームに浸し香りを移します。濾したエキスを生地に混ぜ型に絞ります。この時、表面の中央にバターで線を引くと綺麗に割れ目が出来るそうです。これは『ピエール・エルメが教える焼き菓子ブック』にも紹介されていました。
焼き上がったらパータグラッセを使ったグラッサージュで表面を覆いデコレーションします。
▼チュイルザマンド
16669.jpg16670.jpg
16671.jpgフールセック一つ目は「チュイルザマンド」。
チュイル生地にスライスアーモンドをたっぷり加え、先月も使ったシャブロン抜き型で生地を薄く伸ばして焼きます。焼きあがったら熱いうちに麺棒など丸い筒状の物に乗せ、軽くカーブを付けます。


▼サブレ・ヴィエノワ
16672.jpg16673.jpg
フールセック二つ目は「サブレ・ヴィエノワ」。
空気を含ませ柔らかめのクリーム状に仕上げた生地を口金で波状に絞り出します。均一の厚さに絞るのがポイント。サブレ・ヴィエノワ・オ・ショコラのレシピがELLE ONLINEで公開されていました。興味のある方はこちらをどうぞ。他にも色々なレシピが!
▼サブレ・ショコラ・ア・ラ・フルール・ド・セル
16674.jpg16675.jpg
16676.jpgフールセック三つめは「サブレ・ショコラ・ア・ラ・フルール・ド・セル」。
カカオパウダーを混ぜた生地に刻んだスイートチョコを混ぜたリッチな配合になっています。こちらはヴィエノワと対照的に空気を含ませず重い生地になります。棒状に固めてからカットして焼きます。

▼試食
16677.jpg16662.jpg
試食時には今回習った5種類の他に、パッションフルーツのソルベも付いていました。
ドリンクは、ノンアルコールのカクテル・イスパハンです。
またレッスン中にマカロン・ジャルダン ジャポネも頂きました。
今回習った5種類は其々タイプが異なり、味、食感の違いを楽しむ事が出来ました。
どれもとっても美味しかったです~(*´∀`)b
3種類のフールセックは、以前紹介した『ピエール・エルメが教える 焼き菓子ブック』に掲載されています。ケークは同じものではありませんが数種類掲載されていますよ。
▼プロモーション
16678.jpg16679.jpg
16680.jpg16681.jpg
16682.jpgピエール・エルメ・パリの代表的なケークとフールセックがディスプレイされていました。中央には大きなクッキーが!右端はイスパハン。帰りに立ち寄ると販売されていたのですがクロワッサンとマドレーヌを購入したので(笑)次の機会に購入してみたいと思います。どんな味かな~?

ドラピエ氏はじめ、スタッフの皆様お世話になりました。
今回も素敵なスイーツと楽しい時間をありがとうございました。
ご一緒した皆様、来月も宜しくお願い致しますね~(*´∀`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのイスパハンBOXのマカロン [ピエール・エルメ]

先日紹介した「FUROSHIKI」と「マカロン 10個詰合わせ イスパハン -Ispahan-」のセット。風呂敷は綺麗だけど、はて何に何時使おうかしら?
と言う訳で、とりあえずBOXのマカロンをご紹介いたします。
東信さんデザインのイスパハンBOXが欲しくて10個入りBOXを購入しました。
16701.jpg16702.jpg
▼イスパハン
16703.jpg16704.jpg
ライチとローズ風味のホワイトチョコレートガナッシュ、ドライフランボワーズ
▼アンフィニマン シトロン
16705.jpg16706.jpg
レモン風味クリーム
▼アンフィニマン ピスターシュ
16707.jpg16708.jpg
ピスタチオ風味ホワイトチョコレートガナッシュ
▼ジャルダン ジャポネ
16709.jpg16710.jpg
グリオットチェリー、レモン、トンカ豆風味のホワイトチョコレートガナッシュ
▼アンフィニマン ジャスマン
16711.jpg16712.jpg
ジャスミン風味ホワイトチョコレートガナッシュ
▼アンヴィ
16713.jpg16714.jpg
スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシス

10個入りなんですが、イスパハンが5個入ってた・・・
内容を見ずに購入していたのでビックリしました。入れ間違いかと(笑)
ラデュレのように好きなマカロンを詰め合わせてくれれば良いのにぃ~ヽ(`・ω・´)ノ
イスパハン好きだけど流石に一度に5個は買わないわ~(笑)
でも、撮影しながらモグモグしているとアッと言う間に10個完食していました。
アンフィニマンシトロンは普段あまり買わないのですが、たまに食べると美味しかったです。味の好みが年齢と共に微妙に変わるのかなぁ~(;´Д`)
来月はマカロンデーもあり、色々なマカロンが発売される事でしょう。楽しみ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメの newイスパハン [ピエール・エルメ]

フラワーアーティスト・東信さんとのコラボレーションによる、新装イスパハンの限定商品「FUROSHIKIとマカロンのセット」を購入しました。
前々から興味がありネット予約しようかと思ったのですが、マカロンが6個入りBOXだったので迷っていたら完売してました(^^;
私としては10個入りのBOXが良かったのです。公式HPを見ると店舗では10個セットのBOXがあったので、昨日横浜そごう店で購入しました。
マカロンは後日改めてご紹介します。
16620.jpg16621.jpg
16622.jpg16623.jpg
限定商品2000円以上購入で貰えるオリジナルのショッパーは入っていたのですがリーフレットが入って無い~~(´;ω;`)
既に品切れなのかもしれないけど、この店舗では以前注文と違うマカロンが入っていた事もあり、入れ忘れを疑ってしまう自分がいます。ちっちゃいな~私(笑)
風呂敷買えただけでも良しと考えよう!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

PIERRE HERME PARIS & SATSUKI BUFFET ~20th ANNIVERSARY~ [ピエール・エルメ]

◆PIERRE HERME PARIS & SATSUKI BUFFET ~20th ANNIVERSARY~
毎年GW中にホテルニューオータニ東京で開催されているPIERRE HERME PARIS & SATSUKI BUFFET。今年は20周年の記念とあっていつもより豪華そう。
開場前に5分間撮影タイムが設けられていました。ですが大勢が押し駆けるのに5分は短いよ~と思いプラス2000円払ってスーパーシートにしました。
一般席より20分先に入れるので少し長く写真が撮れるかと思って(^^;
それに今日は誕生日なので、ちょっと贅沢も良いかな~?と(笑)
16542.jpg16543.jpg
16544.jpg16545.jpg
16546.jpg会場の外では、エルメのオリジナルカクテルが用意されていました。
「カクテル・イスパハン」「カクテル・サティーヌ」「カクテル・アンヴィ」の3種。
其々アルコール無しも用意されていました。


■■■■■ パティスリーSATSUKI ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
16547.jpg16548.jpg
会場入ると直ぐにパティスリーSATSUKIのヴェリーヌが。
左から「あまおうプリン、スーパー黒豆カン、ピュアメロンゼリー、新edo豆カン、東京スーパーピュアプリン、あまおうゼリー、ピュアコーヒーゼリー、ヘルシープリン」。
▼新 edoシュークリーム / アップルパイ
16549.jpg16550.jpg
▼チョコレートブリオッシュ / 新 抹茶フラン
16551.jpg16552.jpg
▼スーパーフルーツケーキ / 東京スーパーチーズケーキ
16553.jpg16554.jpg
▼あまおうナポレオンパイ / モンブラン
16555.jpg16556.jpg
▼あまおうロール / 新 edo抹茶ロール
16557.jpg16558.jpg
▼エクストラあまおうショートケーキ / スーパーあまおうショートケーキ
16559.jpg16560.jpg
▼新 edo大納言ショートケーキ / スーパーメロンショートケーキ
16561.jpg16562.jpg
▼スーパーオペラ / スーパーチョコレートショートケーキ
16563.jpg16564.jpg
▼ローストビーフサンドウイッチ
16565.jpg16566.jpg
▼プチメロンパン / チョコレートクロワッサン
16567.jpg16568.jpg
▼抹茶クロワッサン / あまおうクロワッサン
16569.jpg16570.jpg
▼チョコレートカスタードリング / 下町揚げパンビーフカレー
16571.jpg16572.jpg
▼ホテルニューオータニ特製パンケーキ
16573.jpgこの他にスープっぽいものを召し上がっている方を近席で見掛けたのですが、場所が分からなくて写真も撮れませんでした(^^;
今回提供された中で一番高価なケーキは「エクストラあまおうショートケーキ」。販売されているものは1/10カットで3000円也。小さめ仕様のせいか手慣れた方は数カットまとめて注文されていました(笑)

■■■■■ ピエール・エルメ・パリ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼フレジエ ユイル ドリーヴ エ ヴァニーユ / ミルフイユ フリュイ ルージュ エ ミント
16574.jpg16575.jpg
▼チーズケーキ サティーヌ / イスパハン
16577.jpg16578.jpg
▼タルト ピスタチオ エ グリオット / キャレマン ショコラ
16579.jpg16580.jpg
▼ケーク アンフィニマン ヴァニーユ / ケーク クロエ
16581.jpg16582.jpg
▼クレームブリュレ プラリネ / グラス(マホガニー/イスパハン/クリームチーズ フランボワーズ
16576.jpg16587.jpg
▼ガレ クロエ / クロッカン ショコラ レ
16589.jpg16590.jpg
▼マカロン
16588.jpg・アンフィニマン ショコラ
・アンフィニマン・ジャスマン
・クレーム ブリュレ
・アンフィニマン ピスターシュ
・アンフィニマン・ローズ
・アンフィニマン・シトロン

▼サンドイッチ ソモン フュメ エ レフォール
16583.jpg16584.jpg
▼サンドイッチ ハーブ
16585.jpg16586.jpg
▼デセール ミル サブール / エクレール アンフィニマン プラリネ
16591.jpg16592.jpg

■■■■■ 本日食べたスイーツ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
▼デセール アンフィニマン・ヴァニーユ
16593.jpgスーパーシートの客のみ提供されたスペシャルデセール。1月末に開催された「Winter Premium Night 2018」でも提供され食べていました。
その時は夜で上手く写真が撮れなかったので、今回自然光で綺麗に撮れて良かった~(*´∀`)b
これだけでもスーパーシート代はペイできたのでは?

16594.jpg16595.jpg
16596.jpg16597.jpg
16598.jpg16599.jpg
16600.jpg全種類ちょっとずつ食べたかったけど・・・無理。半分も食べていないと思う。お皿に取ったものでさえ少し残してしまいました。ビュッフェではNGなのにね、ごめんなさい~(;´Д`)
SATSUKIのふわふわ軽いケーキを食べた後にエルメを食べると、甘さと重さがド~ン!と胃袋に圧し掛かりました(笑)バタークリームがきつい~(つД`)
もう昔のように大量に食べられないんだもん。このお値段だったら、エクストラスーパーあまおうショートケーキを普通に食べた方が優雅に過ごせると思う (`・ω・´)
9月17日にも20周年のイベントが予定されているそうです。う~ん考えるなぁ。

ともあれ、スタッフの皆様、本日はありがとうございました。
スイーツ三昧の(最後の方は苦しかったけど)素敵な誕生日を過ごせました。夫にケーキを買ってこようか?と尋ねられ「食べに行くからいい」と断っておりました(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのマカロン [ピエール・エルメ]

久しぶりのエルメのマカロンです。
▼ジャルダン・ジャポネ
16476.jpg16477.jpg
◎グリオットチェリー、レモン、トンカ豆風味のホワイトチョコレートガナッシュ
日本から直送した桜の花がマカロンに変身したかのような錯覚(イリュージョン)を持ちそうです。イタリア15世紀の様式(クワトロチェント)の美術家たちに倣って、ピエール・エルメは桜の花の味わいを楽しく再現してみました。レモンゼストとトンカ豆のほろ苦さと、サクランボの甘酸っぱさを合体させることにより、天然のものよりも力強くて真実性を帯びた理想の花のフレーバーが誕生しました。
2013年に販売された時以来の購入でした。日本の桜をイメージして作られたとか。でも多くの日本人の桜風味は、桜餅に代表される桜の葉の香りが一般的だと思うの。花自体は梅と違って香らないし(^^;
日本人のイメージする桜の香りと外国人がイメージするものの違いが楽しめる一品。
味としては、もちろん美味しいですよ(*´∀`)
▼アンヴィ
16478.jpg16479.jpg
◎スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシス
カシス好きなのでアンヴィも好きなフレーバーの一つです。
このカシス、昔は苦手て好きになったのは社会人になってから。と言うか、田舎だったからカシスを使ったスイーツなんて滅多にお目に掛れなかったもん(笑)
▼アンフィニマン・ジャスマン
16480.jpg16481.jpg
◎ジャスミン風味ホワイトチョコレートガナッシュ
もう随分昔、ペットボトルのジャスミンティーを飲んだ時に、その美味しさに衝撃を受けました(笑)それが中国茶にはまる切っ掛けにもなりました。
▼オリーブ
16482.jpg16483.jpg
◎オリーブオイル入りバニラ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、オリーブ片
以前にも食べた事はありました。ガナッシュにオリーブオイルと言う発想はまだ分かるのですが、オリーブ片も入れちゃうのは流石です。違和感は無いですよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエール・エルメのヴィエノワズリー [ピエール・エルメ]

先日、久しぶりに青山店へ行ったのでヴィエノワズリーを購入しました。
しか~し欲しかったクロワッサン・イスパハンは品切れ(;;)
なので初めてのものを購入してみました。
▼ショソン クリスティヤン ア ロランジュ(432円)
16370.jpg16371.jpg
ショソンパイの定番は林檎だと思っていましたが、このオレンジ味美味しい!!
表面のザクザクと、とっても歯応えある食感でした。
▼ニダベイユ(432円)
16372.jpg16373.jpg
ふわりとした黄金色のブリオッシュの上に、ハチミツでカラメリゼしたアーモンドがのっている。ブリオッシュの優しい甘みとアーモンドの香ばしさが口の中いっぱいに広がる一品。
もっと長い名前が付いていたように思います(^^;
「ニダベイユ」知らない名前だったので調べたら上記の様に紹介されていました。
あ~ブリオッシュ~♪大好き~美味しかった~♪ (*´∀`)
16374.jpg16375.jpg
久しぶりにヴィエノワズリーを購入したら、専用のショッパー(茶色の方)が出来てました。結構可愛い~(*´∀`)
中も模様が付いていて、マカロン、クロワッサン、マドレーヌなのです。
こちらが表でも充分可愛いぞ!あ~捨てられなくなってしまう~(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ピエール・エルメ ブログトップ
メッセージを送る