So-net無料ブログ作成
検索選択

カヌレ型 [雑貨]

13903.jpg以前カヌレの本を紹介しました。
お菓子作りを始めた頃は全然カヌレに興味が無く、作るどころか食べることもあまりしませんでした。道具収集が大好きな私なのに、カヌレの型は欲しいとも思わなかったのです。ところが近年になって突然カヌレが気になるようになりまして(笑)型を買おうかどうしようか1年くらいず~~っと悩んでいました。
そうする内にカヌレの本まで出てしまい今回やっと型を購入しました。
本を買ってから随分と間が空きましたけど(^^;
型は銅製。トールサイズで通常サイズより背が高めになっています。
この型を使うと市販品のように高さのあるお洒落なカヌレが出来るのだそうです。
まだ作っていませんが、ぜひ作ってみたいと思います。
外はカリッと、中はふんわり。出来るかな~(*´∀`)

マドレーヌ型 [雑貨]

13899.jpg13900.jpg
先にマドレーヌのレシピ本を紹介しました。
以前持っていたマドレーヌ型はホタテ型だったので、新たにシェル型を購入しました。
当時はシェル型はつまらない、ホタテ型の方がお洒落で可愛い!と思っていたのです。
今はどちらも可愛いと思えるようになりました。年齢のせいですかねぇ~(^^;
このマドレーヌ型は、出来ればCHIYODAの物が欲しかったのですが人気商品で手に入らず他社さんのものです。「型離れが良い」とされているので期待しています。
ダメ元でCHIYODAの型は抽選に申し込んでいますがいつ入手出来るでしょうかね?
とりあえずプレーンのマドレーヌから作ってみたいと思います。

CHIYODAのミニハート型 [雑貨]

13496.jpg最近気になっているのがCHIYODAの型。お菓子作りが好きな人には周知の通り、プロ並のお菓子が出来上がる抜群の性能の型です。少し前までは、そんなに気にもしていなかったのですが・・・何のスイッチが入ったのか?急に欲しくなりまして(^^;
加えてタイミング良くクオカから入荷のメルマガが届いていました。なので今回は「よし!買いに行こう」と思い立ち買いに行きました。ネットでは抽選販売なんですよね。
購入したのは小さなハート型。時期的にはチョコレートケーキでしょうが、私が作ろうと連想したのは「キャラメル・カフェ」。辻口シェフ著書の『魅惑のコーヒースイーツ』に載っております。本を買った当時、ド素人だったけど作ったな~(;´Д`)
あと欲しいのはマドレーヌ用のシェル型です。昔はコキーユ型(ホタテ型)の方が好きで一般的なシェル型を持っていません。昔は奇を衒い過ぎてオーソドックスな型を顧みていませんでしたね。エルメのマドレーヌを食べて以来、その形を再認識しました。
焼き菓子の基本の基本、またコツコツ作ってみようかな~(*´∀`)

ヴァローナのタルトリング [雑貨]

13407.jpg13408.jpg
先に紹介したクオカスタジオのスイーツレッスンで、お土産として付いていたヴァローナ特製のセルクルです。展示されていたのは6種類、お土産は15cmサイズの物でした。四角や小さいサイズもありました!!
製作はCHIYODAのブランドで有名な千代田金属工業です。
溶接部が汚い…と思うのは私だけでしょうか?本来は業務用ですからね(^^;
機会があれば四角や小さいサイズも欲しいですが、エコール・ヴァローナでしかお取扱いがないのでレッスンを受けに行かないとチャンスはないかな?
今も時々一般向けのレッスンのお知らせが届きます。次は検討してみたいと思いますが、確実に買える保証はないのよね~。
とりあえず、このタルトリングでお菓子を作ってみたいと思います。

木製珈琲カップ [雑貨]

13343.jpg13344.jpg
13345.jpg自由が丘にあるセレクトショップで、以前気になっていた木製の珈琲カップを購入しました。杉と桧の材質があり、最初は木目が面白い杉にしようと思ったのですが、お敷きが桧材しかなかったので合わせて桧にしました。フォークとスプーンは柘植だったかな?一緒に使いたいと思います。珈琲カップは現物しか無く家に帰って見たら日焼けが・・・(;;)
あ~「現物しかありません」って言われた時に断れば良かった~。
陶器製と違って木製の展示品は「日焼けする」というのが今回よ~く分かりました。
私にしては結構高いお値段だったのよ~高い勉強代でした(><)
軽いしお洒落だから、これから使います。

PAULのフェーヴ届きました [雑貨]

13337.jpg昨年も購入したPAULのフェーヴ、今年も購入しました。本日フランスから国際宅急便で届きました。いや~世の中便利になりました。
昨今、宅配業界はネット通販の影響で忙しく人手不足、超過労働だそうで・・・すみません。最低限、指定時間には在宅するようにしています。
さて今年のフェーヴは、6ヶ国をイメージした服装になっているそうです。以前購入したガレットに付いていたのは南アフリカでした。
その他の国々は、アメリカ、イギリス、ロシア、シンガポール、チリ。米・英・露は何となく分かりますが、他の3ヶ国は何を基準に選ばれたのでしょうかね?

フェーヴ届きました! [雑貨]

▼ミルデリス(2908円) / ガレット・デ・ロワの楽しみ(3040円)
13042.jpg13043.jpg
▼パタティ パタタルト(3040円) / お洒落なニワトリ(3040円)
13044.jpg13045.jpg
▼ショコラティッシモ(3190円) 
13046.jpgお菓子を作る方なら知っているクオカ。こちらで販売されたフェーブをネットで注文しました。開始早々完売する商品もありましたが、希望の商品はゲットする事が出来ました。本日届いたので紹介致します。
どれも精巧に出来ています。合羽橋には無いクオリティ?お値段が違いますからね(笑)特にパタティ パタタルトは気に入っています。

可愛いサンタさん♪ [雑貨]

13009.jpg初めて立ち寄った雑貨屋さんで見つけました。
昔流行ったお笑い芸人さんの『じゃんかじゃんかじゃんか…』と手を広げるパフォーマンスにも似て(笑)ゆる~い感じに癒されます。
作りの割にリーズナブルなお値段で、一緒にお正月用も購入してしまいました。それはお年始にでも紹介しますね。お正月の次はどんなのが出るかな?

秋の器・柿 [雑貨]

12793.jpg先に栗の器を紹介しましたが今度は柿です。器は同様に田中恒子さんの作品で随分昔にも紹介しています。
今回は、本物の柿と生菓子と器を揃えてみました。
器もそうですが、お菓子も手が込んでいて本物ソックリです!ヘタの筋まで細かく再現されています。
器には何を盛りつけようか?想像するだけで楽しくなります。柿in柿では芸が無いですよね?(笑)

秋の器・栗 [雑貨]

12794.jpg先日栗の渋皮煮、マロングラッセを紹介しました。
その時は2Lサイズの大きい栗をお取り寄せしたのですが、今回のものは近所のスーパーで購入したので小さいサイズのものです。それでも田中恒子さんの栗の器とともに「秋の恵」を演出してみました(*´∀`)
最近、田中恒子さんの器を見に行っていないので、久しぶりに百貨店の食器売り場へ行ってみようかと思います。とっても個性的な彼女の器、今の季節はどんな器が出てるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る