So-net無料ブログ作成

今日は「鍋の日」&「もつ鍋の日」 [季節の行事]

1758.jpg今日は「鍋の日」だそうです。
この日が立冬になることが多いことから、食品メーカーのヤマキが制定したそうです。
お鍋が恋しい季節ではありますが、日中はまだ暖かかったり。我が家ではもう少し先かな?
最近お鍋の素の種類が増えましたね。こんな味もあるの!?とスーパーへ行く度に驚いています。また一人用のプチサイズもあり、便利な世の中になりました。

そして今日は「もつ鍋の日」でもあります。
こちらは、社団法人日本畜産副産物協会が2011年に制定したそうで、この日が立冬になることが多い事と、「い(1)い(1)もつな(7)べ」の語呂合せだそうです。
「モツ」は?とツッコんじゃいかんのでしょうねぇ(^^;
もつ鍋と言えば、会社勤めをしていた頃に食べに行っていました。
肉嫌いの私はもちろんモツは食べられず野菜のみ食べていました(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「立冬」 [季節の行事]

15355.jpg今日は二十四節気の“立冬”です。
秋分と冬至の中間にあたり、この日から立春の前日までが『冬』となります。立冬の「立」は新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで大きな季節の節目となります。各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日を『節分』と言いますが、節分には「季節を分ける」意味もあるそうです。
朝晩は肌寒くなりましたが日中は20 ℃を超えるような陽気でしたね。
外出するには嬉しいのですが、あまり秋らしくなく冬に突入しそうです(^^;
そのせいなのか?紅葉の色付きが今一つ鮮やかでないように思います。
これから美しく色付いてくれるでしょうか?
またお肌の乾燥が気になりますね。(そういうお年頃^^;)
しっかり保湿し、これからの季節に対応したいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恋フォトレッスン・6 [お稽古]

◆東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』
 カメラに恋する基本レッスン⑥
15356.jpgさいとうおり先生のカメラの基礎講座「恋フォトレッスン」6回目の最終回です。今回のテーマは「雫」。
ティーポットから流れ落ちる雫をハイスピードで切り取ります。
私の持っているカメラは毎秒11コマ撮り出来るのですが、今回はワンショット撮り。
1枚目を撮ったら以後ピントが奥にズレて大失敗!マニュアルで置きピン、もしくは動体を追尾するAFにしておくべきでした。
ポットから流れる液体をカッコ良く撮るシチュエーションは、テーブルフォトでは憧れの的!ぜひともマスターしたいところ。練習あるのみですね~(^^;
15357.jpg15358.jpg
15359.jpg15360.jpg
15361.jpg15362.jpg
1/1250秒で撮っております。肉眼では捉えきれない一瞬は神秘的ですね。
「雫」と言っても色々な形があるのもですね。
物理学的に言えば、表面張力と重力が云々・・・だと思う(^^;
先生ご指導ありがとうございました。御一緒した皆様お疲れ様でした。
一応来月は「構図」へステップアップの予定です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ノリエットのパウンドケーキ [お菓子]

昨日参加したセミナーで、ノリエットのパウンドケーキがお土産に付いていました。
受講料が2000円なのに、このパウンドケーキのお値段が1836円。
セミナー中も色々なお菓子を頂いたので、かなりお得な内容でした(*´∀`)
関係者の皆様、本当にありがとうございました。
▼ケーク・オ・晩柑
15404.jpg15405.jpg
15406.jpg15407.jpg
15408.jpgこのケーキは糖分がゆっくり吸収されるように、使用している砂糖の一部をパラチノースに置き換えられています。全置き換えだと味に支障が出るので、そこは一部なのだそうです。パラチノースの効能と味とのバランスを工夫されたとセミナーでお話されました。
晩柑の仄かな苦みとスッキリした甘さが絶妙で、とっても美味しかったです。
砂糖の違いなど素人には全然分かりません!
糖分がゆっくり吸収される~のも体感ではちょっと分かりませんね(^^;
私の様に、お菓子を一気食いする者には有難い砂糖だと思います。
ヘルシー志向の方への手土産にも選びたいものですね。

高島屋では『おいしくてヘルシーなスイーツ』をコンセプトに三井精糖とコラボした商品を和洋問わず販売しているそうです。『スローカロリー倶楽部』のカードが目印だそうですよ。興味のある方は高島屋でお菓子を探す時に注意して見てくださいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

たねやの「桑の葉だんご」 [お菓子]

15352.jpg15353.jpg15354.jpg
たねやで、鮮やかな黄緑色の可愛らしいパッケージを発見!
桑の葉だんごというものらしい。
季節限定のようなので、さっそく購入。
中には、白い普通のお団子に、桑の葉ソース、桑の葉パウダーが付いていました。
お団子は直ぐに硬くなってしまうので、柔らかい内に頂きました。
桑の葉は、以前お茶として飲んでいた事もあり何の抵抗もありませんでした。
鮮やかな緑色で、とっても綺麗です。美味しかったですよ(*´∀`)b
同じ緑色でも抹茶とは全然風味が違います。
癖は無いので何方でも飲食出来ると思いますよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スローカロリー・砂糖について考える! [お稽古・お菓子]

◆ノリエット永井紀之シェフと考える「新しいスイーツ」のかたちづくりの会」
二子玉川の玉川高島屋S ・Cで開催されたセミナーに参加しました。
15344.jpg講師は、砂糖研究の先端をいく三井製糖の奥野雅浩さんと、注目のパティスリー「ノリエット」の永井紀之シェフのお二人。「スローカロリー」の考え方や取り入れ方についてお話を伺いました。このスローカロリーとは、砂糖の「量」ではなく「質」に注目し、食べ物をゆっくりと消化吸収して健康な身体をつくっていこうという新しい食生活の考え方なのだそうです。
今回通常の砂糖に比べ、ゆっくり吸収される砂糖パラチノースについて詳しく説明して頂きました。そしてその砂糖を使ったスイーツの数々を試食致しました。
ノリエットの永井シェフもパラチノースを使ったお菓子を作られているそうです。
拘りや、パラチノースを砂糖に置き換える作業の苦労話なども伺いました。
▼栗きんとん+ほうじ茶
15345.jpg玉川高島屋S ・C内の『虎笛』で販売されている栗きんとんです。
パラチノースが使用されているそうです。
上白糖に比べるとスッキリとした甘さなのだそうですが、素人にはその違いが分かりません。裏を返せば、直ぐ吸収されて血糖値が上がる上白糖に置き換えても(全量ではない)遜色無いということです。
▼クレームブリュレ・フランボワーズ+フォションのダージリン 15346.jpgノリエットのクレームブリュレです。
わざわざ今回の為に作っていただいたそうです。
キャラメリゼの砂糖にパラチノースを使用しているそうです。通常はカソナードなどを使ってキャラメリゼします。パラチノースを使うと焼き色が付きやすいのだそうです。こちらも遜色無い味と食感でした。
それならば、吸収を緩やかにし血糖値の急激な上昇を抑制するパラチノースを使ってみてもいいのでは?という提案でした。
つい先日も急激な血糖値の乱高下は体に悪いとTVでやっていましたね。
少しでも危険を回避できるなら成分にも気を付けるべきなのでしょうね。
▼お土産
15347.jpg15348.jpg
美味しいスイーツを頂いたうえに、お土産も頂きました。
「ノリエット」のパウンドケーキ、「からだにえいたろう」のスローカロリー栗づくし大福、「三井精糖」のスローカロリーシュガー、掲載店の特典が受けられる東京スイーツパスです。今回の掲載店はスローカロリーシュガーを使っているそうです。

私の場合、料理よりもお菓子作り時に大量に砂糖を使い、一気食いしてしまいます。なので、このお砂糖を使った方がよいのかもしれません。とりあえず頂いた物を使い、味に遜色なければリピートしたいと思います。

永井シェフ、奥野さん、玉川高島屋のスタッフ様、ありがとうございました。
御一緒した皆様お世話になりました。興味を持たれた方は玉川テラスをご覧下さいね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お月見のお饅頭 [お菓子]

昨日は十三夜だったので、お月見の饅頭が販売されていました。
購入したのは口福堂
15336.jpg15337.jpg
15338.jpg15339.jpg
白いウサギと黄色のお月様です。月にはウサギの焼き印が押してあります。
どちらもこし餡の薯蕷饅頭でした。
餡がとっても滑らかで口の中でスッと溶けてしまう食感でした。
甘さも控えめで美味しい!お値段も安く、ちょっと得した気分になりました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は「十三夜」 [季節の行事]

11271.jpg今日は「十三夜」です。
十五夜の月に対して「後(のち)の月」と呼ばれ、十三夜は「日本独自の風習」と言われているそうです。
一説には宇多法皇が九月十三夜の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代に開かれた観月の宴が風習化したものとも言われています。
丁度食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月、又は栗名月とも呼ばれます。
江戸時代、遊里では十五夜と十三夜の両方を祝い、どちらか片方の月見しかしない客は「片月見」または「片見月」で縁起が悪いと言われていたそうですよ。
皆様、ご覧になられましたか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

UCC・菊地シェフによるスイーツセミナー・6 [お稽古・お菓子]

◆UCCコーヒーアカデミー特別セミナー◆
レザネフォール 菊地シェフによるスイーツ実演と紅茶のマリアージュ
11月1日13時30分~開催されたUCCコーヒーアカデミーのセミナーに参加しました。
今日は11月の「紅茶の日」という事で、スイーツのお供は紅茶になりました。
15327.jpg15330.jpg
講師はパティスリー レザネフォールのオーナーシェフの菊地賢一氏。
菊地シェフの特別セミナーは今回で6回目の参加。
以前参加した時の様子はこちらをどうぞ。1回目2回目3回目4回目5回目
3回目と4回目の間の11月にも開催されています。
私はクルーズ中で参加できませんでした(^^;
先週クオカで菊地シェフのカソナードを使ったデモが開催されました。都合が悪く参加出来なかったので今回楽しみにしていました。
到着すると、席には資料や実習セットが用意されていました。
15328.jpg15329.jpg
◎CONTENTS
1.旬の食材を使ったスイーツ実演
  ①濃厚チーズケーキ シトロン添え
  ②ショコラ・オー・スフレ フランボワーズ
2.11月1日は「紅茶の日」
  ①なぜ紅茶の日?
  ②美味しい紅茶をいれてみましょう
   ・アールグレイ
   ・祁門(キーモン)
3.スイーツと紅茶のマリアージュ
4.ブレイクタイム
①濃厚チーズケーキ シトロン添え+アールグレイ
15332.jpg15333.jpg
濃厚でコクのあるチーズケーキにジャリジャリとした食感のシトロンを添えました。乳酸系のコクと爽やかな柑橘系の酸味が絶妙に絡み合います。
◎アールグレイ:ベルガモットの爽やかで落ち着きのある香り。ほどよい渋みとコク、シャープで爽やかな口当たり。
「濃厚でコクのあるチーズケーキ」ということでしたが、私には軽く爽やかな印象でした。フォークを入れるとホロホロ崩れるほど繊細な食感で絶妙に美味い!またジャリジャリとしたシトロンが食感も味もgoodでした!輸入品だそうです。
マドレーヌは焼きたてを添えてくださいました。味が馴染んでなくてちょっと硬めではありましたが美味しかったです。焼きたてを頂く機会も無いので貴重な体験でした。また珈琲風味のアイスが美味しい!中にはアーモンドの隠し味も。棒状のムラングもサクサクで美味しかったです。
アールグレイは。どちらかというと苦手(笑)なのでノーコメント(^^;
②ショコラ・オー・スフレ フランボワーズ+祁門(キーモン)
15334.jpg15335.jpg
フランボワーズとはフランスでいう『木苺』。ショコラ風味のスフレと少しスパイシーで甘く上品な酸味のフランボワーズが口の中でマリアージュします。
◎キーモン:蘭や薔薇の様なエキゾチックな香り。渋みはまろやかで、ほのかに甘みと重厚な味わい、チョコレートのようなフレーバー。
菊地シェフのスペシャリテの一つとも言えるスフレ・オ・ショコラ。その新作がもうすぐ発売されるフランボワーズ風味のもの。今回販売に先駆けて頂く事が出来ました。フワフワではなく、シットリ泡立てたメレンゲを合わせて焼き上げるのだそうです。口の中でとろける軽さの食感でした!美味しい~~♫ 添えられたスパイシーなベリーソースとの相性が良い!デモで見せて下さった飴細工のスティックも飾ってくださいました。
紅茶はキームン。ダージリン、ウバと並んで三大紅茶の一つですが、私はあまり飲んだ事がありません。ダージリンやウバは飲むんだけど(^^;
普段スイーツには珈琲を合わせる事が多いので、紅茶だと味が薄くてちょっと物足りなさを感じました。紅茶も珈琲同様、色々奥が深いんだろうな~(^^;
15331.jpg
今回もデモで飴細工を披露してくださいました。
昔コルドンの実習で飴細工の薔薇の花を作りました。熱くて大汗をかいたのは懐かしい思い出です(笑)
いとも簡単に作業をこなされる菊地シェフ流石です。
画像のウネウネはリボンです。

菊地シェフ、UCCのスタッフの皆様、今回もありがとうございました。
同席した皆様もありがとうございました。楽しかったですね(*´∀`)

今回は物販をしてくださいました。
端数は切り捨てという太っ腹!焼き菓子を購入して帰りましたよ。
その紹介は、また後日。
それと、残念ながらHINKA RINKA 銀座店が10月末で閉店になってしまいました。
その代わりに来年春(4月~5月)中野区新井に新店舗がオープン予定だそうです。
イート・インも出来るそうですから楽しみですね。迷わず行けるだろうか~(;´Д`)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日は「紅茶の日」&「犬の日」 [季節の行事]

13580.jpg11月1日は「紅茶の日」です。
江戸時代後期、伊勢国(現在の三重県)の船頭、大黒屋光太夫が海で遭難しロシアに漂着。1791年11月に女帝エカテリーナ2世に謁見した際、お茶会に招かれ紅茶をいただいたという逸話に由来します。この話を基に日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に11月1日を「紅茶の日」と定めました。
光太夫は、遭難から女帝に謁見し帰国の許可を得て根室に上陸するまで10年の時間を要しました。帰国後は江戸・小石川の薬草園に居宅をもらって生涯を暮らしたそうです。
鎖国中だった為、不自由な生活を強いられたのかと思えば、比較的自由だったそうです。
15324.jpg
そして、11月1日は「犬の日」でもあります。
『犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日』としてペットフード工業会等6団体が1987年に制定しました。
近年は猫人気に圧され気味ですね~(^^;
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る