So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日は「アイスクリームの日」 [季節の行事]

16630.jpg今日は「アイスクリームの日」です。
東京アイスクリーム協会(現在の日本アイスクリーム協会)が1965年より実施。1964年5月9日、アイスクリームのシーズンインとなる連休明けの時期であるこの日に記念事業を開催し、合わせて諸施設へアイスクリームをプレゼントしました。以降毎年この日を「アイスクリームの日」として、各種のイべントと施設へのアイスクリームのプレゼントを実施しているそうです。
31アイスクリームが安くなる!という覚えはあったのですが詳しくは知りませんでした。アイスって、もっと暑い日のイメージがあって(^^;
昔デロンギのアイスクリームメーカーを持ってて手作りしていたのですが、数回の引っ越しの際にパーツが行方不明に・・・それ以来あんまり作らなくなりました。コンビニも近いし直ぐ買える。しかし最近の猛暑で買う頻度が増え、今年あたり小さなアイスクリームメーカー買おうかな~と思案中なのです。基本卵、牛乳、砂糖で出来るし、フレーバーを変えれば色々な味を楽しめます。無駄にレシピ本は何冊もあるし(笑)
夏場、買ったよ~~と、ご報告出来るかしら?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「端午の節句」&「こどもの日」 [季節の行事]

16625.jpg本日5月5日は五節句の一つ「端午の節句」です。
古来中国では女性を労わる「菖蒲の節句(女人の節句)」であったのが日本に伝わり、鎌倉時代頃に「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであること、また、菖蒲の葉の形が剣を連想させることなどから男の子の節句へと変化していったようです。
また端午の日には柏餅を食べる風習は日本独自のもの。柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないことから「家系が絶えない」縁起物として広まっていったそうです。
粽は中国から伝わったもののようです。
そう言えば先日、TV番組で『何故柏餅には茶色の葉と緑の葉の2種類があるのか?』を解説していましたね。
ちょっと長くなりそうなので、後日紹介いたします。

そして今日は「こどもの日」でもあります。
祝日「こどもの日」と制定されたのは、1948年のこと。『こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する』ことが趣旨なのだそうです。
それ以前から祝われてきた端午の節句の影響か「男の子のお祭り」と思いがちですね。『母に感謝する』の一文は知りませんでした。父に感謝は?(^^;
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「立夏」 [季節の行事]

16624.jpg今日は二十四節気の一つ「立夏」です。
立夏から立秋の前日までが「夏」の期間となります。暦の上では、木々の色が鮮やかな緑に彩られ、爽やかな青空のもと夏の気配が感じられる頃になります。
夏の気配どころかもう夏真っ盛り!今年は季節感が一か月前倒しのような気がします。まだムシムシベタベタしないのが救いかな~(;´Д`)
体調を崩しやすい時期でもあるので、皆様体調管理にお気を付けくださいね。
熱中症も危険性が高まるそうです。こまめな水分補給も忘れずに!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「八十八夜」 [季節の行事]

16529.jpg今日5月2日は「八十八夜」。
立春から数えて八十八日目にあたります。
新茶の季節がやって参りました~ヽ(*´∀`)ノ
今年は暖かい日が続いたからなのか?随分前から新茶は販売されていて、お茶屋さんの前を通ると良い香りが漂っていました。集客の為にわざと香りを漂わせる場合もあり、そんな機械もあるそうです(^^;
秋の蔵出し茶に比べると随分フレッシュ感のする新茶。
今年も色々飲み比べてみたいです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「すずらんの日」 [季節の行事]

16528.jpg5月1日は「スズランの日」です。
フランスでは5月1日を、春を象徴する花「ミュゲ(スズラン)の日」としています。この日に、日頃お世話になっている人などにスズランの花を贈る習慣があり、スズランを贈られた人は、一年中幸せでいられると信じられているそうです。
花を贈るって良いですね~羨ましい習慣です(*´∀`)
花を貰ったのは仕事を辞めた時くらい?普段頂く機会が無いので自分で買います(笑)
可憐な花ではありますが、有毒植物でもあります。
ギョウジャニンニクと外見が似ていることもあり、誤って食べて中毒症状を起こす例が報告されています。スズランを活けた水を飲んでも中毒症状を起こす場合があるので、ペットを飼っていらしゃる方は御注意くださいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「穀雨」 [季節の行事]

16419.jpg今日は二十四節気の一つ『穀雨』です。
「春の柔らかな雨が、百穀を潤す」という意味で、雨の日が多く種まきに適した時期とされます。
一雨ごとに緑も深まり、新緑の季節を迎えます。
が・・・今日は夏日の予報。
明日、明後日も高い温度が続くようです。
慣れていないので日差しが痛い~(^^;
屋外撮影の時は手には日焼け止め塗っていないので、既に手の甲は日焼けで黒いのです。
もう少し爽やかな春の日差しが続いて欲しいものですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「清明」 [季節の行事]

16421.jpg今日は二十四節気の一つ「清明」です。
「清明」とは「清浄明潔」の略で、自然界の万物が生き生きとして、明るく清々しいことを言います。植物の芽は少しずつ成長し何の草であるか見分けがつくようになってくる頃です。
昨日はあんなに暖かかったのに今日は寒いですね。
寒くはないのだけど、昨日の今日で温度差をより感じてしまいます。明日はまた20 ℃越えらしいけど~(;´Д`)
寒いよりは暖かい方が嬉しいです。
新緑が眩しい季節。樹木の傍へ寄って爽やかさを感じたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「ポワソン・ダブリル」 [季節の行事]

10316.jpg4月1日は、世界的にエイプリル・フールですよね。
フランスでは「ポワソン・ダブリル(4月の魚)」と言って、魚の形をしたチョコレートやパイを食べる習慣があります。何故「4月の魚」と呼ぶようになったかは諸説あります。
例を挙げると、16世紀半ばにフランス国王シャルル9世が1年の始まりを4月1日(3月25日とも?)から1月1日に変えたことがきっかけと言う説。人々は昔からの習慣に馴染みがあり、国王への反発心もあって、4月1日に「嘘の新年」の贈り物を続けたそうです。
またこの時期はカトリックの「四旬節」に当たり、食事を厳格に節制して肉を食べず魚ばかり食べるので、それが由来となっているという説があります。 ここで言う魚は鯖のこと。鯖はあまり利口ではなく、この時期になると誰でも簡単に釣ることができるので4月1日に鯖を食べさせられた人をからかって「4月の魚」と呼んだからということです。
起源は所説あれど、現在「魚の形をしたチョコレートやパイを食べる」事が習慣化していますし、子供たちは魚を描いた紙を背中にこっそり貼り付ける悪戯をするそうです。

日本では「エイプリルフール」の方が有名ですが、お菓子屋さんでは魚モチーフを見掛ける事もあります。少しは浸透してきたのでしょうか?
スイーツ好きの私としては、美味しい物を食べるならばウエルカムです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「春分の日」 [季節の行事]

16383.jpg本日3月21日は、二十四節気の一つ「春分」です。
定気法では、太陽が春分点を通過した瞬間、すなわち太陽黄経が0度となった時で、3月21日頃。 暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とし、日の方は春分日(しゅんぶんび)と呼びます。春分日、秋分日は、昼と夜の長さが一緒と言いますが、実際は昼の方が長くなります。
それが何故かと言いますと天文学的には太陽の中心が水平線に来た時を指しますが、日の出は太陽の端が水平線に掛かった瞬間を、日の入りは太陽が水平線に完全に没した瞬間を言うので其々太陽の半径分の時間のズレが生じるからなのだそうです。
多少の誤差があるとはいえ、昼夜がほぼ同じになりました。
朝明るくなるのが早くなりましたね。夕方も暗くなるのが遅くなりました。
しかし最近の気温の変化には体がついて行けません!
今日も雪の予報。霙っぽい雨ですが、これから雪になるのかな?
桜の開花宣言も出て、もう春なんですよ~(´・ω・`)
今日はお彼岸のお中日。牡丹餅を買いに行きたかったけど雪が降るならパスします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は「啓蟄」 [季節の行事]

16179.jpg今日は二十四節季の一つ「啓蟄」です。
土の中に籠っていた虫が動き始める頃です。
「啓」は穴を開くという意味、「蟄」は虫などの小さな生き物が冬に土の下で縮こまっているという意味があるのだそうです。
今日は肌寒く感じます。例年並だそうですが先日は暖かかったですね。
また寒くなるそうですが(笑)三寒四温で段々と温かくなるのでしょうね。
でも一度温かさを体感した後に寒くなると、体に堪えるのよね~(;´Д`)
花粉も飛んでいるそうですし、今年はどう?発症した?ちょっと気になる季節です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感