So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
お稽古・お菓子 ブログトップ
前の10件 | -

TOMIZ × cuoca STUDIO・2色のエクレール [お稽古・お菓子]

◆2色のエクレール<カフェ&トロピック>
17174.jpgクリームも食感もこだわったカラフルな2種のエクレア!
シュー菓子のバリエーションのひとつ、エクレア。シュークリームよりも見極めが重要な生地作りはもちろん、細長くまっすぐ絞るのは丸く絞るよりも難しいので、講師のデモをしっかりみて実践しましょう!中に詰めるカスタードクリームは2種類。定番のコーヒー味と、トロピカルなマンゴーとパッションピューレで作る夏らしいクリームを詰めます。エクレア生地の上には事前に用意したサブレ生地をのせて食感を香ばしく焼き上げ、仕上げにはフォンダンをかけて華やかな仕上がりに。
17175.jpg17176.jpg
びっくりするくらい細く絞り出しますが焼くとパンパンに膨れます!
クッキー生地を乗せて焼くので表面はザラッとした感じです。
17177.jpg17178.jpg
クリームを溢れんばかりに絞り入れ表面にはフォンダンを掛けデコレーションします。
▼試食
17179.jpgマンゴーとパッションフルーツのクリームは甘さと酸味が絶妙!何本でも食べられちゃいます!
カフェの方は、ネスカフェのインスタントコーヒーを使用。かなり濃厚な仕上がりでした。でも珈琲好きなので、これまた何本も食べられます!
クリームだけでもパンやスコーンなどに塗っても美味しそう!飾りはドライマンゴーとチョコビーンズ。
▼持ち帰り
17180.jpg17181.jpg
2種類4本ずつ持ち帰りました。1本ね、バナナみたいに曲がっていたのよ(笑)
絞る時に天板のシートに密着していなかったせいらしい。
エクレアは絞りがそのまま形に反映されるそうなので、シュークリームよりも絞りが決め手となるそうです。絞る回を熟すしか上達の道は無いでしょうね。
ビスキュイキュイエールも真っすぐ綺麗に絞れないなぁ~(´・ω・`)ドンマイ
袋に入ったプチシューは、残り生地を絞って焼いたものです。可愛い~♪
先生がお土産に下さいました。
一応今回のレッスンは上級。シュクリーム(中級)より難しいのも納得でした。

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは7月まで。残席あるようなので興味を持たれた方はGO!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TOMIZ × cuoca STUDIO・夏味のトロピカルロール [お稽古・お菓子]

◆季節のロールケーキ<夏味のトロピカルロール>
17110.jpgおしゃれなストライプ模様生地で南国風のロールケーキを作りましょう!
2色の生地で味も見た目も鮮やかに!
ロールケーキの生地を2色に仕上げ、交互に絞って焼いていきます。生地は別立てでシフォンケーキのように作ります。半分はオレンジ色に着色してストライプになるように絞ります。生地の上にはココナッツミルクピューレで作るクリームとマンゴー、パイナップル、キウイをたっぷりのせて巻き上げ、食べごたえ抜群なロールケーキに仕上げます。
17111.jpg17112.jpg
17113.jpg17114.jpg
2色に分けて絞るロールケーキは、春に作った「いちごのミルクロールケーキ」に続いて2回目。苺の時はパウダーで色を付けましたが、今回は着色料を使って色を付けました。少量で濃い色が付くそうなので、ちょっぴり加えたら全然色が付かなかった!(^^;
今回は夏味なので、マンゴー、キウイ、パイナップルを巻き込みました。
クリームはココナッツ風味で、トロピカ~ルな1本が出来上がりました。
▼試食&持ち帰り
17115.jpg17116.jpg
シフォン生地なので、シットリ、もっちり、フンワリな食感で美味しかったです。
欲を言えば、もう少しココナッツピューレが多くても良かったかな?あ、具材も(笑)
2食の絞り分けは、気泡が無くならないように混ぜ方、絞り方が難しいですね。
復習あるのみ!ですね(^^;
持ち帰り用は、カットして透明フィルムを巻くところまで作業しました。
なのでロールケーキに飾りは付けていません。

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは8月も開催されます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TOMIZ × cuoca STUDIO・リンツァートルテ [お稽古・お菓子]

◆オーストリアの伝統菓子 リンツァートルテ
素朴な生地とたっぷりのジャムがおいしい、オーストリアのお菓子を学びましょう!
17012.jpgオーストリア・リンツ地方発祥のお菓子。ナッツ類の粉末とスパイスを混ぜ込んだ生地にジャムをはさんで仕上げます。今回のレッスンではアーモンドとヘーゼルナッツのパウダーと、シナモンとナツメグパウダーを使って作ります。格子模様が特徴的なリンツァートルテ。丁寧に絞って見栄えよく仕上げましょう!

17013.jpg17014.jpg
生地をタルト型に絞り出し、フランボワーズジャムを流しいれます。
17015.jpg17016.jpg
その上に菱形になるように生地を絞り焼き上げます。
17017.jpg17018.jpg
残った生地で、小さいカップにプチリンツァートルテを作りました。
それと、余ったナッツパウダーの使い方として、クッキーのデモをして下さいました。これが美味しいの!クッキーだけでも1レッスンいけちゃう!嬉しいレッスンでした。
▼試食
17019.jpgまだほんのり温かいトルテでした。冷めると食感、味は変わるそうです。
ジャムも一から作り、種を裏ごしているので(私は昔っからペパンが苦手!)特に美味しく頂戴出来ました。ナッツやスパイスの風味が香ばしい生地に、程よい甘さのジャムが合ってとても美味しかったです。

▼持ち帰り
17020.jpg17021.jpg
17022.jpg私はかなり生地が余り、プチサイズが2個出来ました。その分、本体の方の生地が薄くなりジャムが底に漏れ出しておりました~(;´Д`)
クッキーもお持ち帰り出来ました。もうサックサクでナッツ好きにはたまりません!
今回ミルクチョコレート掛けをして下さいました。

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは7月も開催されます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TOMIZ × cuoca STUDIO・レモンのロールケーキ [お稽古・お菓子]

◆季節のロールケーキ<たっぷりレモンのロールケーキ>
16989.jpgレモンをたっぷり使って爽やかに仕上げます!
生地にもクリームにもレモン果汁を使ったレモンづくしのロールケーキです。生地は卵黄と卵白を別々に立てる別立て法。メレンゲの立て具合などポイントをしっかり覚えましょう。レモン果汁を入れた生地はしっとりと焼き上がります。クリームはレモンカードを作り、生クリームと合わせます。甘酸っぱいクリームはこれからの季節にぴったり!
16990.jpg16991.jpg
16992.jpg16993.jpg
別立の生地にレモンクリームを均し、刻みレモンピールを乗せて巻きます。
粉糖を振りスライスしたレモンを乗せクリームを絞り、ミントを飾ります。
▼試食&持ち帰り
16994.jpg16995.jpg
う~~ん酸っぱ~い!でも甘くて美味しい(笑)しっとりした生地で、生地自体にもレモン果汁を加えているので、そのまま食べても美味しかったです(*´∀`)b

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは7月も開催されます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TOMIZ × cuoca STUDIO・アナナスザーネトルテ [お稽古・お菓子]

◆ドイツ菓子を学ぼう!アナナスザーネトルテ
熟練講師に教わる、初夏にぴったりのパイナップルケーキを作りましょう!
16932.jpgドイツでは採れないフルーツですが、パイナップルを使用したドイツ菓子。北国の南国に対するあこがれを感じさせる夏のケーキです。生地は別立てで作るスポンジケーキ、バターの配合が多めのちょっとしっかりしたスポンジに仕上げます。スポンジにはパイナップルの果汁で作ったシロップを塗り、クリームにもパイナップルの果汁を使い爽やかな風味に。スポンジとクリームを丁寧にサンドします。全体をケーキクラムで覆い、クリームを絞りパイナップルでデコレーションします。
16933.jpg16934.jpg
焼き上げたスポンジ生地をスライスします。
16935.jpg16936.jpg
余った生地をザルで濾してケーキクラムを作ります。スライスした生地にパイナップルクリームを塗り重ねます。
16937.jpg16938.jpg
全体にクリームを塗りケーキクラムを貼り、飾り絞りをした上にカットしたパイナップルを乗せます。
▼試食&持ち帰り
16939.jpg16940.jpg
甘酸っぱいパイナップルクリームが爽やかで美味しいです。レモンやパッションフルーツほど酸味は強くないので私向きかな?ナッペが下手でもクラムで隠れるのも嬉しい(笑)

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは7月も開催されます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子作り「紫陽花餅」と「青芒」 [お稽古・お菓子]

16911.jpg先月に続き表参道の料理教室 Cross Kitchenで、季節の和菓子を作ってきました。
講師は和菓子ユニットの「ユイミコ」のおおもりけいこさん、こさかあゆみさん。
今月習ったお菓子は、道明寺の「紫陽花餅」と練切の「青芒」です。

▼紫陽花
16912.jpg16913.jpg
16914.jpg道明寺粉を使わず、もち米を砕いて蒸す本格的な作り方でした。水色とピンクに着色し、それを斑に混ぜ合わせて紫陽花の色合いを作りだしました。餡を包んだ後は艶出しに錦玉羹を掛けています。餡はゆかりを混ぜた少し甘酸っぱいゆかり餡です。仕上げには羊羹を紫陽花の抜き型で抜いて飾ります。食べるのがもったいないくらいの可愛さでした(*´∀`)
▼青芒
16915.jpg16916.jpg
16917.jpgこちらは大した事ない!と思っていたのですが、手間は掛かるし作る時に熱中したお菓子でした(笑)緑の生地に白生地で暈しを入れ、筋の入った木の板に押し付けて細い筋目を入れ長方形にカットします。この筋はどうやって付けるのか?と思ったら専用の板がありました。セルクルで芒の模様を描いたら餡を挟んで形作ります。仕上げは寒天で作った雫を乗せています。
▼試食&持ち帰り
16918.jpg見本&お持ち帰り(試食)用に、ユイミコさんが作ったものを各1個ずつ頂き、私たちは各2個ずつ作ります。なので計6個持ち帰れます。
試食時にはお抹茶を出して頂けるので、作ったものを食べる、持ち帰るのも自由です。
青芒を作る時に切り落とした練切をお抹茶と一緒に食べ、作ったものは持ち帰りました。

丁寧に教えて下さったユイミコのお二人様、Cross Kitchenのスタッフ様お世話になりました。ご一緒した皆様もありがとうございました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京ガス料理教室・アイアシェッケ [お稽古・お菓子]

◆世界のチーズケーキ~アイアシェッケ~
16889.jpgクッキー生地、チーズフィリング、バニラクレーム、シュトロイゼルの4層で出来た贅沢なケーキにチャレンジしてみませんか。1つ1つの工程を丁寧に仕上げるアイアシェッケはドイツの伝統的なベイクド・チーズケーキです。いつもとはちょっと違う、世界のスイーツをお楽しみください。
あまりお菓子屋さんで見掛けないチーズケーキ、アイアシェッケ。ベイクドチーズケーキと比べても工程が多く手間が掛かります。
私は故郷の駅前にあるお菓子屋さんで販売されていたので、アイアシェッケは子供の頃から馴染み深いケーキでした。ここにはオペラもあったのですよ。この2つは私の洋菓子好きの原点かな~(*´∀`)
▼試食&持ち帰り
16890.jpg16891.jpg
レッスンのオリジナルで、クランブルにエダムチーズが混ぜられていました。なので仄かに塩気を感じます。かなり重いチーズケーキなので、1/8も食べれば十分な感じです。冷凍も出来るそうなので冷凍する予定です(^^;
昔懐かしの味を思い出しながら頂きました。
今回レッスンを受ける為にちょっと遠出しました。抽選に当たって良かったわ~。

先生、スタッフの方々、ご一緒した皆様ありがとうございました。
興味を持たれた方がで東京ガス料理教室をご覧ください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

二子玉川で和菓子作り!・春再び [お稽古・お菓子]

◆老舗で45年!ベテラン和菓子職人が教える「初夏の和菓子づくりの会」
二子玉川の玉川高島屋S ・Cで開催された和菓子作りに参加しました。
今回で6回目。私は前回前々回に続き3回目の参加になります。
今回作ったのは、練切「落とし文」と、きんとんの「向日葵」です。
16874.jpg16875.jpg
講師は、虎屋で45年に亘って務められた伊藤郁氏。
退職後は学校や各種イベントなどで講師として全国で御活躍されています。お話上手、教え上手で、今回もとても分かりやすく丁寧に教えて頂きました(*´∀`)
16876.jpg16877.jpg
16878.jpg◆落とし文
「落とし文」の名の由来は、『クリやクヌギの葉を丸め、中に産卵して落とす昆虫のオトシブミ。巣が巻き手紙の落とし文に見えたことによる。』からです。
木の葉の抜き型で緑の練切を抜き三角棒で葉脈を付けます。漉し餡を丸めたら木の葉で優しく包みます。仕上げに卵に見立てた練切を飾ります。
16879.jpg16880.jpg
16881.jpg◆向日葵
向日葵は復興支援の象徴なのだそうです。セシウムを集めるって話からでしょうか?向日葵は大好きな花の一つ。和菓子でも色々な表現方法がありますが、今回はきんとんで形作ります。漉し餡に賽の目を付け、きんとんふるいで押し出したそぼろを周りに貼り付けます。この貼り付けが難しい~(;´Д`)
16882.jpg16883.jpg
16884.jpg◆作例
残り時間で、練切のデモをして下さいました。
桜とスズランです。どちらも以前参加した回で拝見していましたが。何度見ても素晴らしい手捌きです。流石職人さんです。


▼実習&試食
16885.jpg16886.jpg
落とし文の卵は、練切ではなくアラザンを飾りました。
16887.jpg16888.jpg
各自2個ずつ作りました。前回までは、自己責任でお持ち帰りが出来たのですが、今回は持ち帰り禁止になったので4個全て食べて帰りました(^^;
何かトラブルがあったのかしら~?
一気に4個食べるのはちょっときつかったのですが、出来立ての和菓子は柔らかくて格別な美味しさでした。ご馳走さまでした(*´∀`)

ご指導下さった伊藤先生、スタッフの皆様ありがとうございました。
ご一緒した皆様お疲れ様でした。楽しかったですね。
次は秋頃の予定だそうです。楽しみ~♪興味を持たれた方は玉川テラスをご覧下さいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TOMIZ × cuoca STUDIO・季節のプレートタルト [お稽古・お菓子]

◆季節のプレートタルト<マンゴーとチョコレート>
サクッとなめらか、食感がたのしめる季節のプレートタルト!
16830.jpgサクっと歯切れの良いサブレ生地にマンゴーのマルムラード(ジャム)、口どけのいいマンゴームースを重ねて表面にチョコレートのパーツをデコレーションしたスタイリッシュなマンゴームースを作りましょう。 濃厚なマンゴーピューレのコクとムースに混ぜ合わせる生クリームのミルキーな風味は相性抜群です。サブレ生地からムース、さらに表面のチョコレートの飾りまでしっかり学べる盛りだくさんな内容のレッスン。
16831.jpg16832.jpg
ココアの代わりにチョコレートを混ぜ込んだ風味豊かなサブレ生地。
タルト型やタルトリングを使わず、丸く抜いて平らなまま焼くタイプです。
メッシュ生地で焼いて裏まで綺麗な焼き色です。表面にガナッシュを塗ります。
16833.jpg16834.jpg
マンゴーのムースをセルクルで固め、表面にマンゴーのマルムラードを乗せ平らに均しサブレ生地に乗せます。マルムラードって初めて聞いた気がします。が、調べてみるとマーマレードの仏語なのね(^^;
16835.jpg16836.jpg
チョコレートを丸く形作り、麺棒でカーブを付けて飾りを作ります。
▼試食&持ち帰り
16837.jpg16838.jpg
サブレ生地はサクサク。ガナッシュが主張し過ぎずマンゴーと合います。
甘いマンゴーとチョコレート、重いかな~と思ったら軽くてペロリと食べられました。
夏はマンゴーを無性に食べたくなりますね。生は高いから缶詰だけど(*´∀`)
フォンサージュなしで作れるタルトは手早く形作れて夏向きかもしれません。
チョコレート飾りまで習えた楽しいレッスンでした。

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは7月も開催されます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

TOMIZ × cuoca STUDIO・2種のクッキーシュークリーム [お稽古・お菓子]

◆まるでパティスリー!!2種のクッキーシュークリーム
16807.jpgサクサク香ばしい、シュークリームの応用菓子を作りましょう!
みんな大好きなクッキーシュー!サクサクの香ばしい食感とたっぷりのクリームがおいしい人気のお菓子です。表面には2種類のクッキー生地をのせて焼き上げます。繊細に仕上がるタイプとザクザク感のある状態に仕上がる、2タイプが学べます。クリームはカスタードを炊き、生クリームと合わせたディプロマットクリームと抹茶味の2種類を詰めます。
16808.jpg16809.jpg
作り方は普通のシュークリームと一緒。その上にクッキー生地を乗せて焼きます。
ザクザクするクッキー生地は、ネットで調べたレシピと違っていました。作り方は色々あるのね~と感心しきり。このレッスン受けて良かったです~♪
▼試食
16810.jpg薄いシュー生地に比べ、中のクリームが多くとってもボリューミーです。カスタードクリームと生クリームを混ぜたディプロマットクリームなのでとっても美味しい!抹茶味も美味しかったです。
クッキー生地が乗ったシューは歯応えも良く美味しいですね~(*´∀`)b
▼持ち帰り
16811.jpg16812.jpg
ディプロマットムリーム3個、抹茶クリーム3個に加え、シュー皮のみプラス4個持ち帰りました。どれも罅が入って、ザクザクとサクサクの区別が付かないわぁ~(^^;
絞り方が悪かったんだろうな~絞った後で余った生地を足したりしたのが原因かしら?
簡単そうに見えて難しかったのでした。

先生、御指導ありがとうございました。
御一緒した皆様お疲れさまでした。

レッスンに興味を持たれた方はTOMIZ × cuoca STUDIOでお探し下さい。
菓子、和菓子、パンなど初心者向けのレッスンからあります。
このレッスンは6月までで終了のようです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - お稽古・お菓子 ブログトップ